HORSES INFORMATIONカールスタード

募集総額
4,000万円
一口出資額
80,000
  •  1月6日 ノーザンファーム空港

  •  12月1日 ノーザンファーム空港

  •  11月17日 ノーザンファーム空港

  •  10月6日 ノーザンファームYearling

  •  9月12日 ノーザンファームYearling

  •  8月12日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームyearling

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2021年1月19日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 吉岡辰弥 キズナ
    毛色 黒鹿毛 (母の父) シフォンカール (クロフネ)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2023.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「その後も周回・坂路コースを併用して乗り込んでいましたが、順調に進めることが出来ていましたので、この中間から坂路ではハロン16秒まで脚を伸ばしています。他の馬と比較すると、こちらに入場するのが遅かったこともありますから、まずは基礎体力向上に努めてきましたが、依然として体に緩さがあるものの、負荷を強めたことによって疲れを見せることはありません。飼い葉食いが落ちたり、精神面が悪い方に向くこともないですし、ここまで順調に立ち上げることが出来ています。走りのバランス的にもまだ最後までしっかり駆け上がるといった感じではないものの、登坂回数を重ねていくにつれて、ハロン16秒のペースに慣れてきていますから、今後も馬の状態に合わせながら、更なる良化を促していきたいと思います」馬体重488kg

    • 2023.01.27 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:カールスタード
      欧字表記:Karlstad
      意味由来:スウェーデンの都市名。母名より連想

    • 2023.01.04 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「こちらへ入場するのが遅めだったことから、馬の状態に合わせてじっくり進めていましたが、順調に乗り進めることが出来ていたことから、現在は坂路コースではハロン17秒までペースを上げています。先月と比較しても体重の変動があまり無いように、負荷を強めた後も飼い葉をよく食べて元気に調教に取り組むことが出来ています。与えたメニューを問題なくこなしているので、今後は坂路のペースをハロン16秒まで上げていく予定です。課題としては、非力で走りのバランスがまだしっかりしていないところがあるものの、そこが改善してくれば更に良い動きを見せてくれるようになるでしょうから、コントロールを重視しつつ、中身を鍛えていきたいと思います」馬体重475kg

    • 2022.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースで軽めのキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「入場後は、こちらの環境に慣らしながら馬体面や精神面の変化を確認しつつ、ロンギ場での騎乗運動へ移行していきました。あまり環境の変化に敏感なタイプではないようで、馬体には余裕がありますし、精神的にも落ち着いていて、予定通りの調教メニューを消化することが出来ています。ロンギ場では騎乗者との信頼関係をしっかりと構築し、ハミ受け等もスムーズに受け入れてくれましたので、先月下旬から調教コースでの運動を開始しました。コースでの運動に移行しても飼い葉食いに変わりはありませんし、腹袋もしっかりとあって、このまま負荷を高めていける状態ですね。坂路では走りのバランスが整っていて、真っ直ぐと登坂できていますよ。まだコース入りして間もないので、目立った動きはしていませんが、背中は安定していて前向きに走ってくれていますから、これからの変わり身が楽しみです。今後も馬の様子に注意しながら、徐々に負荷を高めていきたいと思います」馬体重474kg

    • 2022.11.01 所有馬情報

      在厩場所:10月26日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

      Yearling担当者「こちらでは調教厩舎への移動に向けて、初期馴致に加え放牧やウォーキングマシンでの運動等を取り入れて進めていました。この中間も7時間の日中放牧を行っていましたが、気温の冷え込みもあって、段々と冬毛か伸びてきているものの、ウォーキングマシンでの運動を60分間、そしてロンギ場での運動を継続していることにより、引き締まった馬体を維持することが出来ていました。飼い葉はよく食べていたこともあって、腹袋はふっくらとしていましたし、トレーニングを積むにつれて腹筋と背筋の発達が著しく感じられましたね。馬房内での背馴らし馴致も問題なく終え、調教厩舎への準備は一通り整いましたから、先月下旬にノーザンファーム空港へ無事に送り出しています」馬体重464kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る