HORSES INFORMATIONグランアトミカ

募集総額
2,800万円
一口出資額
56,000
  •  1月16日 ノーザンファーム空港

  •  12月16日 ノーザンファーム空港

  •  11月22日 ノーザンファーム空港

  •  10月20日 ノーザンファーム空港

  •  9月26日 ノーザンファーム空港

  •  8月22日 ノーザンファーム空港

  •  ノーザンファームyearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2021年2月3日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 美浦 手塚貴久 ダイワメジャー
    毛色 黒鹿毛 (母の父) アトミカオロ (Orpen)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2023.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、週1回ロンギ場でキャンター、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間も左前の膝付きを意識しての調教が続いていますが、坂路コースで運動する週や、ロンギ場での運動とグランドワークのみにする週など、週毎に調教メニューに強弱を付けていますので、歩様等に問題はなく運動を継続することが出来ています。ここ最近では馬体重に大きな変化はありませんが、馬体は引き締まって筋肉質になってきていますよ。坂路を行う週はとても前向きに登坂してくれていますし、手綱から感じる力強さも増しています。動きに緩さがあり、ストライドの大きい走りをしていますから、ダイワメジャー産駒らしいピッチ走法の短距離タイプと言うよりは、距離はある程度持ちそうな印象を受けています。このまま坂路でハロン16~17秒ペースでじっくりと乗り込んで、走りの質を高めつつ体幹を鍛えて、4月以降にハロン15秒ペースに移行できればと考えています」馬体重538kg

    • 2023.01.27 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:グランアトミカ
      欧字表記:Gran Atomica
      意味由来:壮大な(西)+母名の一部。本馬の雄大な馬体より連想

    • 2023.01.04 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、週1回ロンギ場でキャンター、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間も順調に坂路調教を継続しています。今のペースにもだいぶ慣れてきましたし、動きだけ見ればどんどんペースを上げていきたいところですが、左前の膝付きがあまり綺麗ではなくて、成長期ということもあってか最近は特にその点が目立ってきているので、現状は特に不安が出ているわけではないものの、脚元と走りのバランスを見ながら進めていく方が良いと感じています。動きにはまだ緩さを感じるものの、ストライドの大きい走りを見せており、非常に好感が持てますね。気性的にはカッとしやすい面があり、今のところは調教中の折り合い等に問題はないものの、この先も悪影響が出ないように気を付けていく必要があるでしょう。今後も急なペースアップを図ることは控え、慎重に中身を作っていきたいと思います」馬体重536kg

    • 2022.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週2回ロンギ場でキャンター、残りの日はウォーキングマシン

      担当者「この中間は坂路コースではハロン17~18秒ペースで乗り込んでいます。先月はまだ皮膚病が残っていて見映えがあまり良くなったのですが、少しずつストレスが解消されてくるのと同時に、ボディコンディションも良化してきましたね。恐らく環境が変わったことで、メンタル面の疲れがドッと表に出てきたものと考えられます。また、この馬の場合はそれがテンションの高さに繋がってくる部分があるので、怪我には注意が必要ですね。それでも動かすと一級品で、雄大な馬体を持て余すことなくトビの大きな走りをするので、乗り手の評価は高く、これから力が付いてくるとさらに良い動きをしてくれそうですよ。さすがにこの時期の1歳馬らしく緩さはあるものの、それを解消していきながらフレームに見合った走りを追求していきたいと思います」馬体重528kg

    • 2022.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「先月お伝えした皮膚病についてですが、この中間はやや酷くなってきているような感じでしたし、10月中旬までは騎乗運動は行わずにトレッドミルとウォーキングマシンでの運動で様子を見てきました。楽をさせたことで段々と良くなってきたことから、下旬より周回コースにて乗り出しを再開しましたが、ブランクの影響は無くてフレッシュさがありますし、順調に立ち上げられています。この産駒らしい気性面の難しさを持っているものの、今のところコントロールは利いており、大きなストライドを存分に活かした走りをしていきたいですね。トモの踏み込みも力強いですし、鍛えていけばこの先はかなり楽しみです。休んでいた分、体力はまだまだ物足りませんが、飼い葉食いは良好ですので健康状態は心配要りません」馬体重526kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る