HORSES INFORMATIONエリーシエズワールドの21

募集総額
6,000万円
一口出資額
120,000
  •  1月9日 ノーザンファーム空港

  •  12月20日 ノーザンファーム空港

  •  11月7日 ノーザンファーム空港

  •  10月20日 ノーザンファーム空港

  •  9月26日 ノーザンファーム空港

  •  8月12日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームyearling

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2021年2月9日 生産 愛国産
    厩舎 栗東 中内田充正 No Nay Never
    毛色 鹿毛 (母の父) Elysea's World (Champs Elysees)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2023.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週1回トレッドミルで軽めのキャンター、残りの日はウォーキングマシン

      担当者「年末年始のリフレッシュ期間で一旦は体重が増えたのですが、飼い葉食いがあまり良いタイプではないので、調教を再開してから徐々に細くなってしまいました。飼い葉の回数を増やす等して、何とか量を食べてくれないかと願っているのですが、なかなか飼い葉食いの細さは解消されてこないですね。それでも、毛艶や馬体の張りは1歳時よりも良化していると思います。いざ走り出すと我の強さを出してくる面ですが、まだ完全にコントロール出来ている訳ではないものの、徐々に解消してきていると思います。現在はリフレッシュの為に乗り運動は控えていますが、それまで行っていた坂路調教での動きは悪くなかったので、今後はややペースを上げてみて、ハロン15秒の乗り込みを行うことでの体付きの変化などを見つつ、登坂本数を調整していきたいと思います」馬体重437kg

    • 2023.01.04 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間は坂路コースに加えて、周回コースを織り交ぜた調教を進めています。坂路では週3回の内1回はハロン16秒までペースを上げて乗り込んでいます。この時期としては、コントロールが難しい部分があり、より一層前進気勢が強くなって短距離馬らしいワンペースな走り方になりつつあることから、少しでも距離が持つように意識して乗り進めています。まだ馬体がしっかりしていない分、気持ちだけで走っているところがありますが、体の使い方や筋肉が付けばもっと纏まりのある走りが出来るようになるでしょう。飼い葉食いは安定しているものの、まだ実になっていない現状ですから、今後も馬の成長を促しつつ、より負荷を強めたメニューに移行していければと考えています」馬体重438kg

    • 2022.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

      担当者「こちらに移動してきてからしばらくは飼い葉も食べていましたし、メンタルも強い馬なのかと思っていたのですが、調教を進めるに連れて徐々に飼い葉食いが細くなって、馬体も寂しく見せるようになりました。ですので、当初思い描いていたイメージよりもゆっくり進めて、メンタルと体の成長を促した方が良さそうです。現在はハロン17秒ペースで登坂していますが、相変わらず調教には前向きで前進気勢も旺盛です。ただ、気持ちだけで走ってしまっているので、もう少し騎乗者とやり取りをしながら運動が出来るようにしていきたいですね。今後も馬体の変化に注意しながら、適度にリフレッシュ期間を取り入れて進めて行きたいと思います」馬体重431kg

    • 2022.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「その後も順調に進めることが出来ており、この中間は本格的な調教を開始しています。現在は週3回坂路コースでハロン18~19秒のキャンターを1~2本のメニューを行っていますが、週によっては周回コースでの調教も取り入れていて、馬の状態に合わせてメニューを調整しながらここまで進めています。小柄ながらも筋肉のボリュームと体幹の強さがあって、乗り込んでいくにつれて幼さが徐々に抜けてきました。気性面については基本的に大人しい性格ですが、テンションが上がると我慢の利かないところがあります。とは言え、旺盛な前進気勢は実際のレースにおいても重要な要素にもなるため、悪い方に向かないように、注意しながら進めていきたいと思います。当初は走りを見てもダート適性の印象でしたが、硬さも薄れてきて洋芝も合いそうな動きをしていますね。これからさらに良化するポテンシャルを秘めている馬だと思いますので、引き続き心身共に成長を促しながら進めていきたいと思います」馬体重438kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る