HORSES INFORMATIONアルレジャン

募集総額
4,500万円
一口出資額
90,000
  •  1月17日 ノーザンファーム早来

  •  12月8日 ノーザンファーム早来

  •  11月14日 ノーザンファーム早来

  •  10月12日 ノーザンファーム早来

  •  9月20日 ノーザンファーム早来

  •  8月12日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームyearling

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2021年2月21日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 藤原英昭 サトノダイヤモンド
    毛色 鹿毛 (母の父) アルル (Monsun)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2023.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター2,700m、週2回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日はウォーキングマシン

      担当者「この中間もハロン16秒ペース中心ではありますが、順調に乗り込むことが出来ています。引き続き周回コースを併用しながら調整しており、坂路よりもこちらの方が乗り味は良いですよ。この時期のサトノダイヤモンド産駒は全体的にトモが緩く、この馬もそのような感じですし、まだ坂路ですと少し脚を取られがちですね。恐らくもっと暖かくなってくると芯が入って動きがグンと良くなってくるタイプなので、この寒い時期はどんどん速いペースで乗り込むと言うよりは、基礎固めに努めていきたいと思います。また、飼い葉食いが良いのは好感が持てるのですが、先程も述べた通り緩さが目立つタイプで、実になり過ぎると動き切れなくなりそうですから、飼養の管理にも気を配って進めていきます」馬体重476kg

    • 2023.01.27 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:アルレジャン
      欧字表記:Arlesiens
      意味由来:プロヴァンス地方にある基礎自治体の住民の呼称。母名より連想

    • 2023.01.04 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,700m

      担当者「この中間は坂路コースと周回コースを併用して調教を進めています。依然として性格面で奥手なタイプではあるものの、その部分を除いて現時点では特に課題は見当たらないくらい、こちらの意図した指示に対して従順に反応してくれており、ここまで順調にメニューを行うことが出来ています。とは言え、これからさらに良化するポテンシャルを秘めている馬だと思いますので、心身共にまだまだ成長待ちの段階かなと思いますね。将来が楽しみな一頭ですし、今後も馬の状態に合わせて、焦ること無くじっくり成長させていくことが出来ればと考えています」馬体重466kg

    • 2022.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター2,700m、週1回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整

      担当者「馬体のバランスが良いですし、良血馬らしい雰囲気が感じられる馬だなと思います。奥手なタイプではあるものの、この中間も与えた調教メニューを順調に行うことが出来ていますし、良い成長曲線を辿っていますよ。現在は週4回坂路コースをハロン16秒ペースで登坂していますが、ストライドが伸びて柔軟なキャンターが出来ていますし、フットワークは非常に良いですね。我の強い一面を見せつつも、性格が素直な馬なので、コンスタントに乗り進めている中でも、基本的には従順でコントロールが利いて乗りやすい馬です。将来的には大きい舞台を意識できる逸材だと思っている馬ですから、今後も馬の状態に合わせながら成長を促しつつ進めていければと思っています」馬体重463kg

    • 2022.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

      担当者「この中間からは坂路コースと周回コースでの調教を本格的に開始しています。現在は週3回坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを1~2本と周回コースで軽めのキャンター2,700m、週3回周回コースで軽めのキャンター2,500mのメニューを行っています。キャンターではストライドが大きく、柔らかい動きが出来ていて、バランスの良さを感じます。ただ、依然としてトモの甘さは目に付きますから、鍛えていって今後力が付いてくれば走りはより良くなってくると思います。気性面に関しては相変わらず普段は大人しいですね。調教中には我が強い面が認められるものの、それが悪い方向に作用することは無く、前向きにトレーニングに取り組んでくれています。今後も馬の様子を見ながら、さらなる成長を促せるよう進めていきたいと思います」馬体重474kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る