HORSES INFORMATIONシークレットキー

募集総額
4,000万円
一口出資額
80,000
  •  1月13日 ノーザンファーム早来

  •  12月9日 ノーザンファーム早来

  •  11月14日 ノーザンファーム早来

  •  10月14日 ノーザンファーム早来

  •  9月20日 ノーザンファーム早来

  •  8月15日 ノーザンファーム早来

  •  ノーザンファームyearling

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2021年2月20日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 杉山晴紀 ドレフォン
    毛色 鹿毛 (母の父) キープシークレット (ダイワメジャー)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2023.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本と角馬場でキャンター、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間もしっかりと坂路調教中心に乗り込みを重ねています。リフレッシュ期間を設けていたことで、コンディション的には特に問題なく進められており、鍛えながらより競走馬らしい体付きに変貌を遂げています。ですから、見た目についてはバランスが良くて見映えがするものの、調教での走りはどうしてもハミにモタれがちになってしまいますね。まだトモが弱いからそうなってしまうのでしょうが、もしかするとこの馬の場合は体型的にこれが劇的に変化することは無いのかもしれません。道中の折り合いは問題なく、動き切れないと言うこともありませんから、あまりそこばかりを気にして進めて行くのも良くないでしょうし、この馬なりには現在のペースでも走れているので、この調子で動かしていければと考えています」馬体重484kg

    • 2023.01.27 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:シークレットキー
      欧字表記:Secret Key
      意味由来:秘密の鍵。母名より連想

    • 2023.01.04 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整

      担当者「坂路コースと周回コースでの運動を織り交ぜながら調教を進めています。この中間はコンディションに波があったものの、馬の状態に合わせながら飼い葉の量、調教メニューを調整してきたことで、大きく崩れることはなく進めることが出来ました。その成果もあり、調教を重ねて付くべきところに筋肉が付いてきたなという印象で、バランスの良い体付きになってきましたね。とは言え、走りの軸はまだ少し不安定で改善の余地がありますので、ペースアップと並行して良化を図っていきたいと思います。ここまでしっかりとした土台作りが出来ているので、今後も怪我やアクシデントが無いように馬の状態を確認しながら、早期の移動を目標に進めていきたいと思います」馬体重490kg

    • 2022.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター2,700m、週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本と角馬場、週1回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間は週4回の内2回は坂路コースをハロン16秒ペースで登坂していますが、順調に負荷を強めていくことが出来ているように、特に問題なく乗り進めることが出来ています。性格は大人しいものの、いざ調教に行くと道中は抑えるのに苦労するくらいで、自然と時計が出るほどの前向きさを見せています。基本的には従順で扱いやすい馬ですが、突発的に何かやってやろうとするところがあるので、これから負荷を強めていく際は、より折り合い面に注意しながら進めていきます。ドレフォン産駒にしてはそこまで硬さは見せていないですし、現時点では特に課題は見当たらないですから、この調子で乗り進めつつ鍛えていきたいと思います」馬体重491kg

    • 2022.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

      担当者「この中間は坂路コースでのペースを上げており、ハロン17秒まで脚を伸ばしています。前進気勢が強く、ややハミに頼りながら走っていますが、トモが緩いために前に頼っている部分もあるので、その辺りには注意しながら乗り進めています。鍛えていくにつれてトモに筋肉が付いてきた感じではあるものの、乗り込んでいる割には良化がゆっくりですから、有酸素運動を増やす等して調教メニューを工夫しながら進めていきたいと思います。調教の強度を上げた後は腹袋がスッキリとして、メリハリのある体付きになってきましたから、この波を崩さずに良化を促していければと考えています」馬体重486kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る