HORSES INFORMATIONサフィラ

募集総額
7,000万円
一口出資額
140,000
  •  1月14日 ノーザンファーム早来

  •  12月8日 ノーザンファーム早来

  •  11月14日 ノーザンファーム早来

  •  10月14日 ノーザンファーム早来

  •  9月21日 ノーザンファーム早来

  •  8月15日 ノーザンファーム早来

  •  ノーザンファームyearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2021年2月1日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 池添学 ハーツクライ
    毛色 黒鹿毛 (母の父) サロミナ (Lomitas)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2023.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター1,200m、週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800m

      担当者「ハロン15秒へペースアップしてからの動きも良好で、全体時計でも45秒に近いところまで詰めています。それでも無理なく動けていますし、この時計での走り方も覚えてきたようで、最近は終い1ハロンは15秒を切るところまで進んでいます。さすがに腹回りはスッキリ見せますが、飼い葉はしっかりと食べてくれていますし、調教が堪えている印象はありません。動きには柔らかみがありますし、行きたがる面を見せず折り合いもしっかり付きますね。やや神経質な部分があって、軽めの調教で先頭に立つと周囲に気を遣うことはあるものの、姉(サラキア)もそういった面はありましたし、この牝系らしさなのかもしれません。ペースが上がって苦しくなってくる時期だと思いますが、同時期の姉よりも背中や精神力の強さを感じますし、完成度では上回っていると思います。ここからの1ヶ月の成長具合で早めから行けるのか、じっくり進めた方が良いのか判断したいと思います」馬体重455kg

    • 2023.01.27 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:サフィラ
      欧字表記:Safira
      意味由来:サファイア(ポルトガル語)。宝石言葉は「成功」

    • 2023.01.04 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター1,200m、週1回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800m

      担当者「引き続き坂路コースと周回コースを併用したメニューを行っていますが、調教は一番進んだ組に属しており、ここまで順調に進めることが出来きています。坂路でのハロン15秒へのペースアップにも難なく対応してくれていますし、動きだけ見ると今後さらにペースを上げていってもすぐに順応してくれそうな印象ですね。疲れが出やすいタイプではないものの、状態を見てリフレッシュまではいきませんが、週の中でもメニュー量を調整して進めていることで飼い葉食いは良く、脚元を含めた状態面に問題はありません。とは言え、秘めているポテンシャルからもまだまだ成長途上ではありますから、引き続き馬の状態を見てメニューを調整し、成長を促していきたいと思います」馬体重460kg

    • 2022.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター1,200m、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800m

      担当者「この中間も坂路コースと周回コースでの調教を継続しています。現在は週3回周回から坂路という流れで進めており、坂路ではハロン16秒ペースまで脚を伸ばしていますが、体力的にもしっかりとしており、ペースアップ後も終いまでしっかりと動き切ることが出来ていて、さすがだなという印象ですね。調教量を確保している中でも、依然としてメンタル面は安定していて、何事にも非常に落ち着いて取り組むことが出来ています。ここまで順調そのもので言うことありませんが、ハーツクライ産駒らしくまだ馬には良い意味での遊びがあるようにも感じられますから、今後についても引き続き慌てることなく、アクシデントが無いように、馬の成長・状態に合わせながら進めていきたいと思います」馬体重460kg

    • 2022.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

      担当者「この中間から周回コースでの運動に加えて、坂路コースでの運動を開始しました。現在は週3回周回コースで軽めのキャンター1,800m、週3回坂路コースにてハロン17秒のキャンター1本を登坂しています。騎乗運動をする前から馬体のバランスが良くて見映えのするタイプでしたが、乗り運動を継続していくことで体が引き締まり、1歳のこの時期ににもかかわらず競走馬らしい馬体に変化してきています。コース入り当初から脚捌きや背中の使い方に目を見張るものがあり、センスの塊といった印象です。登坂後の息の乱れもなく、現在のメニューでは物足りないといった様子で、手応えにも余裕を持った状態で登坂しているほどです。メンタル面も調教量が増えてもテンションが上がることなく、馴致当初の落ち着いた雰囲気のままで、引き続きこれと言った課題は見つかりませんね。ここまで非常に順調に進められてきていますので、この状態に油断をしないよう飼い葉食いの変化や脚元の疲れ等に注意して、今のコンディションを維持できるよう注意していきたいと思います。馬体重も増加傾向にありますから、今後は周回・坂路共に負荷を上げていきたいと思います」馬体重475kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る