HORSES INFORMATIONピアリ

募集総額
4,500万円
一口出資額
90,000
  •  1月9日 ノーザンファーム空港

  •  12月5日 ノーザンファーム空港

  •  11月5日 ノーザンファーム空港

  •  10月7日 ノーザンファーム空港

  •  9月26日 ノーザンファーム空港

  •  8月13日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームyearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2021年1月31日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 安田隆行 ロードカナロア
    毛色 黒鹿毛 (母の父) パーシーズベスト (ディープインパクト)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2023.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週3回周回コースで軽めのキャンター3,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「まだトモ高で成長途上ではあるものの、与えたメニューは問題なくこなしていますし、前向きに調教に取り組むことが出来ています。この中間は周回コ―スの距離を延ばし、坂路では終いハロン15秒まで負荷を強めて乗り込んでいます。依然ハミに頼った走りではあるものの、姿勢を起こしてトモを使わせるように意識して進めていることもあって、この1ヶ月で力強さに加えてバランスの良い走りが出来るようになってきました。とは言え、まだ余裕を持って駆け上がれるほどではないですから、その点を重視しながら調教を進めていきます。ここまで進めている限り、膝に張りが出ることもなく、それ以外に気になるところも見当たりません。早期デビューと言うよりは、ひと夏越してグッと良くなってくる馬だと思っていますので、焦らず馬の状態に合わせて進めていきたいと思います」馬体重469kg

    • 2023.01.27 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:ピアリ
      欧字表記:Peri
      意味由来:ペルシャ神話に登場する妖精。母名より連想

    • 2023.01.04 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「引き続き坂路コースだけでなく周回コースでの調教を多めに取り入れてバランスの改善を行ってきましたから、順調にその点は良化してきましたね。現在はハロン16秒ペースで乗り込んでいるものの、負荷を掛けながら体重が増えてきているようにしっかりとしてきましたし、もう非力さは感じません。精神面に関しても物見をすることは少なく、自分のペースでリズム良く登坂できていますので、これならさらに負荷を掛けていけるのではないでしょうか。ただ、脚元にはダメージが蓄積されやすいようで、特に膝に関しては張りが出やすいですから、そこは入念にケアをしていく必要があるでしょう。今後は数日間リフレッシュのため軽めの運動に控え、来週から再度乗り運動を行っていく方針です」馬体重471kg

    • 2022.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースで16~17秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m

      担当者「この中間も順調に乗り運動を継続しています。坂路コースでの動きには先月と比べて非力な印象が無くなってきており、体全体を上手に使って登坂していますよ。ハミに頼り過ぎないバランスで走れるよう意識していますが、ハロン16秒でも手応えに余裕がありますし、トモをしっかりと動かして前後のバランス良く動けています。まだ線が細い馬体ですが、腰回りに張りは出てきていますから、この運動を続けていくことでトップラインにも筋肉が付いて、馬体は充実してくることでしょう。性格は敏感な面は残るものの、コースでは落ち着いて走れています。騎乗者とのコンタクトや意思の疎通も時間の経過と共に良化してきており、良い方向に進んでいることを感じます。今後も成長を促しながら、基礎体力を付けていきたいと思います」馬体重458kg

    • 2022.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「ロンギ場での乗り込み期間を経て、この中間から坂路コースと周回コースにて騎乗運動を開始しています。現在は週2回坂路コースでハロン17~18秒のキャンターを1~2本、週5回周回コースで軽めのキャンター2,500mを乗り込んでいます。コース入りした当初は跳びが大きくて非力さが目立っていましたが、回数を重ねるたびに体力や筋力は確実に備わってきており、馬体の印象は変わりつつあります。コースでの運動を開始して負荷が高まったものの、脚元に問題はありませんし体調面も良好です。馬体に関しては、先月より増えてはいますが、見た目の割に馬体重が少ないタイプですので、さらに筋力を付けていく必要性を感じています。本格的な運動を始めたばかりですし、これからしっかりと基礎体力を付けていく段階なので、現時点での課題は体力・筋力のベースアップと、ハミに頼り過ぎないバランスの構築をテーマに取り組んでいます。やや敏感な面は残るので、騎乗する上での本馬とのコンタクトは引き続き慎重に行っていますが、基本的には賢いですから、素材の良さを引き出してあげられるよう接していきたいと思います」馬体重454kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る