HORSES INFORMATIONターコイズフリンジ

募集総額
3,000万円
一口出資額
60,000
  •  1月9日 ノーザンファーム空港

  •  12月20日 ノーザンファーム空港

  •  11月7日 ノーザンファーム空港

  •  10月15日 ノーザンファーム空港

  •  9月26日 ノーザンファーム空港

  •  8月12日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームyearling

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2021年2月7日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 美浦 田中博康 ブラックタイド
    毛色 鹿毛 (母の父) アズールムーン (Malibu Moon)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2023.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:舎飼

      担当者「先日、お伝えした通りオステオコンドローマ(骨軟骨腫)が見つかりましたので、1月18日に社台ホースクリニックにて除去手術を行い、無事に終えています。それまでは何の予兆もなく順調に進められていたのですが、調教後に突然跛行してしまいましたから、こちらも驚きました。6月デビューも意識できる馬だと思っていただけに、非常に残念です。今のところ3ヶ月ほどはリハビリメニューを行い、それから乗り出しとなる見込みです。その分、遅れてしまうことにはなりますが、確かな素質を感じている馬ですので、しっかり立て直したいと思います」馬体重530kg

    • 2023.01.27 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:ターコイズフリンジ
      欧字表記:Turquoise Fringe
      意味由来:月食の境目の青い帯。母名より連想

    • 2023.01.18 最新情報

       18日(水)にオステオコンドローマ(骨軟骨腫)の除去手術を行い、無事終了しています。

    • 2023.01.17 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:舎飼

      担当者「年が明けてからも坂路コースを中心に乗り込みを行ってきたのですが、この中間に右前の歩様が乱れてしまいました。右前膝に腫れが見られることから、獣医師に詳しい検査を行ってもらったところ、オステオコンドローマ(骨軟骨腫)が見つかりました。現在は舎飼で様子を見ていますが、近日中に社台ホースクリニックで手術を行う予定となっています」

    • 2023.01.04 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「少し前向き過ぎるところがありますので、この中間もバランスを整えるために坂路主体で進めています。速い日にはハロン15秒ペースまで脚を伸ばしており、順調に乗り込めていますよ。さらに体重が増えているように、だいぶ体がしっかりとしてきたことで、動きにもこの馬なりに力強さが出てきましたし、気持ちも丁度良いくらいのところでピリッとしているので、自らハミを取って手応え良く登坂することが出来ています。先日来場された田中博康調教師とは、このまま順調に行けば早期デビューも可能だと思いますと伝えていますので、このまま頓挫無く着実に良化を促していけたらと思っています。また、体が大きい馬ではあるものの、今のところ負荷を掛けていっても脚元へ大きなダメージが出て来ることは無さそうです」馬体重520kg

    • 2022.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

      担当者「11月に入ってからも、坂路コースでの調教を中心に進めていて、現在はハロン16秒ペースまで脚を伸ばしています。馬体重を見ても分かる通り、順調な成長を遂げていて、元々の大きなフレームに対して背丈も伸びてきて、段々とバランスが整ってきましたね。確かに坂路コースでは前進気勢が強すぎる面はありますが、全くコントロールが利かないということはありませんし、気持ちの乗った良い動きを披露していますよ。ここに来て良化が著しい一頭で、今のところ特に注文を付けるところが無いぐらいですから、何とかこのまま何事もなく進めていきたいですね」馬体重514kg

    • 2022.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「本格的に坂路調教を開始する前に一度リフレッシュを取り入れて、騎乗運動に心身共に万全な状態で臨めるよう準備しました。馬体も運動開始時は510kg台まで増えて一回り大きくなりましたし、ペースアップにも余裕を持って対応してくれています。現在は、週5日坂路コース1~2本をハロン17~18秒で登坂しています。前進気勢もしっかりとあり、自らハミを取る前向きな姿勢も持ち合わせていますよ。馬体のフレームが大きいので、これからの成長でバランスが崩れることもあるかと思いますので、その点に注意して調教量を調整していきたいと思います。コースで動き始めると気持ちが乗り過ぎてしまうことが課題ではありますが、1歳のこの時期としてはそれなりに我慢できますし、優秀な方だと思います。今月はさらにペースを上げて基礎体力を鍛え上げていく予定です」馬体重502kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る