HORSES INFORMATIONアフィリオン

募集総額
4,000万円
一口出資額
80,000
  •  1月9日 ノーザンファーム空港

  •  12月2日 ノーザンファーム空港

  •  11月7日 ノーザンファーム空港

  •  10月15日 ノーザンファーム空港

  •  9月12日 ノーザンファームYearling

  •  8月15日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームyearling

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2021年3月14日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 美浦 古賀慎明 サトノダイヤモンド
    毛色 鹿毛 (母の父) イストワールファム (ローエングリン)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2023.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回トレッドミルで軽めのキャンター、残りの日はウォーキングマシン

      担当者「今週はリフレッシュの為に乗り運動は行っていませんが、この中間は坂路調教中心のメニューで進めていて、週に5回も坂路入りしていました。昨年末からハロン15秒ペースの調教も少しずつ取り入れていましたが、この中間は週2回、テンから終いまで15-15の調教を行っており、徐々に調教の負荷を強めています。登坂中のコントロールには引き続き注意していく必要があるものの、今のペースには十分対応しており、良い手応えで駆け上がっていますね。厩舎内で一番進んでいる組で調教を行っていますし、早期移動も意識できますが、動きに対してまだ馬体が伴っていない印象です。これまでも確かな成長は見られるものの、もっと肉が付いてフックラとして欲しいというのが本音です。その点も見ながら進めていきたいと思っていますし、疲れの出やすい背中やトモ、更には右前脚のケアも怠りなく続けていきます」馬体重454kg

    • 2023.01.27 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:アフィリオン
      欧字表記:Aphelion
      意味由来:遠日点。本馬の血統より連想

    • 2023.01.04 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、週1回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間はリフレッシュ期間を設けながらではありますが、ハロン15秒台の調教を取り入れています。サトノダイヤモンド産駒の同世代の中ではしっかりとしていますが、まだ背中やトモに疲れが出やすいですし、右前脚にも疲れが見られる時があるので気を付けています。普段は大人しいものの調教に行くとだいぶ気負ってしまい、特に坂路コースではハミをがっちり噛んで掻き込む走法なので、今の内にしっかりとコントロール出来るように教えていきたいですね。飼い葉はこの馬なりに食べてくれますから、腹回りが巻き上がってくる前にこの先も適度にリフレッシュを挟みながら進めていきたいと思います。成長の波が激しいので何とも言えませんが、今の感じならばこの先もそれほど仕上げに時間は掛からないように思います」馬体重451kg

    • 2022.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週1回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整

      担当者「11月に入ってからも周回コースと坂路コースでの乗り運動を継続してきましたが、そろそろ疲れも出てくる頃でしょうから、現在は騎乗運動を控えてリフレッシュを図っています。コースでの調教では安定した走りを見せていましたし、センスの良さを感じていました。馬体は線が細い印象でしたが、だいぶ実が入って厚みも増してきましたので、見た目には立派になってきましたよ。ただ、飼い葉食いは悪くないものの、ガツガツという感じではなくゆっくりと食べるタイプで、詰めて進めていくと、また細くなってしまう恐れがありますから、そこは気を付けていきたいですね。また、右前球節に疲れが溜まりやすい傾向にありますが、しっかりケアすれば問題なく進めていけるレベルですし、実際に坂路では順調にペースを上げることが出来ていて、リフレッシュ前はハロン17秒まで進めていました。順調なら年内にハロン15秒まで行きたいと思っています」馬体重467kg

    • 2022.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「10月に入ってからは各コースのスクーリング、トレッドミルの馴致などを行ってきましたが、10月中旬からは周回コースと坂路コースで騎乗運動を開始しており、ここまでスムーズに予定通り進めることが出来ていますよ。先月もお伝えした通り、少し臆病な面があり、集団の先頭に立つとやや不安なところがありますが、走り出せば前向きですしバランス良く真っ直ぐに走ってくれるので、調教では乗りやすく感じています。まだ体の使い方やスピードのコントロール等、いくつか改善点はあるものの、まだまだ成長途上ですから、少しずつ修正しつつ成長を促していければと思います。飼い葉はしっかり食べていますし、体調面や脚元など現状で心配なところはありません」馬体重446kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る