HORSES INFORMATIONイーストオブエデン

募集総額
2,500万円
一口出資額
50,000
  •  1月17日 ノーザンファーム早来

  •  12月7日 ノーザンファーム早来

  •  11月15日 ノーザンファーム早来

  •  10月14日 ノーザンファーム早来

  •  9月21日 ノーザンファーム早来

  •  8月17日 ノーザンファーム早来

  •  ノーザンファームyearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2021年3月27日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 美浦 菊沢隆徳 モーリス
    毛色 鹿毛 (母の父) クッカーニャ (フジキセキ)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2023.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルでキャンター

      担当者「この中間も継続して坂路コース主体のメニューで調教を行っています。精神面、脚元には注意しながら、週4回の登坂メニュー自体は変えずにハロン16秒ペースで動かしていますが、コンスタントに本数を積み重ねていくに連れて、余裕を持って駆け上がってくれるようになってきました。普段の様子も飼い葉食いを含めてコンディションは良く、体調面に変化はありませんし、精神面も比較的落ち着いていますね。今後は状態を見ながら坂路調教のペースアップ、登板回数を増やしていくと共に、周回コースでの乗り込みも取り入れて、質量共に向上を図っていきたいと思います」馬体重442kg

    • 2023.01.27 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:イーストオブエデン
      欧字表記:East of Eden
      意味由来:東+理想郷。母名より連想

    • 2023.01.04 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルでキャンター

      担当者「引き続き坂路コース中心での運動を行っています。先月からハロン16秒ペースを継続していますが、すぐにこのペースに慣れて手応え良く登坂してくれています。先月よりもトモの硬さは取れてきており、バランス良く走れる時間は長くなってきていますよ。動きにはとても躍動感があって、求めれば楽にスピードを上げられる走力があることを感じます。もう少し負荷を高めたいところですが、現時点では基礎体力を養う時期と考えていますので、目標を見失わずにしっかりと今のペースにて乗り込みを重ねるようにしています。精神的には、比較的落ち着いていて気分よく走ってくれているものの、頑張り屋さんなところがあるので、スイッチが入るとムキになって走ってしまい、脚元へ負担を掛けてしまいやすいタイプですね。ですので、今後の調教メニューはリラックスして走れる坂路で進めていき、心身ともに問題無さそうであれば、周回コースも取り入れていく予定です」馬体重450kg

    • 2022.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルでキャンター

      担当者「この中間も坂路コースでの調教をメインに乗り込んでいます。先月半ばまで17-17ペースで様子を見ていたものの、動きが良くなってきたことから、ハロン16秒まで脚を伸ばしたのですが、まずまずの手応えで上がってきます。ただ、トモの硬さがある馬で前バランスになりやすいため、乗り手は常に体を起こして走らせないといけないですし、もう少し基礎体力を養ってその辺りを改善させていきたいですね。それでも前バランスが悪いことにだけ働いている感じではなく、その前へ行く姿勢を利用することで、道中の加速がついているようですので、ここは今後も上手く使っていきたいですね。あとは脚元への負担がやや掛かりやすいところがあるので、暫くは坂路主体で進めていき、問題無さそうであれば周回コースにも入れて状態を上げていければと考えています」馬体重454kg

    • 2022.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

      担当者「10月に入ってからは坂路調教を開始しており、現在は週3回ハロン17~18秒ほどのペースで登坂しています。それ以外の日には引き続き周回コースで調教を行っており、1,800mほどの距離を軽いキャンターで乗り込んでいます。周回コースではまだハミにモタレがちで走り辛そうですが、坂路コースに入るとしっかり走れていますし、感触は悪くないですよ。坂路調教を始めて全体的な運動量が増えていますので、馬体はだいぶ締まってきましたし、筋肉の付きも上々です。気性面は基本的に大人しいですが、まだ幼いところも残っていて、テンションが上がりやすい面もありますので、気を付けて接していきます。今後は坂路調教のペースを徐々に上げていきたいと思います」馬体457kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る