HORSES INFORMATIONカンティアーモ

募集総額
5,000万円
一口出資額
100,000
  •  1月9日 ノーザンファーム空港

  •  12月5日 ノーザンファーム空港

  •  11月5日 ノーザンファーム空港

  •  10月7日 ノーザンファーム空港

  •  9月9日 ノーザンファーム空港

  •  8月17日 ノーザンファーム空港

  •  ノーザンファームyearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2021年3月1日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 美浦 木村哲也 エピファネイア
    毛色 黒鹿毛 (母の父) リビアーモ (アドマイヤベガ)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2023.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500~3,500m

      担当者「この中間も精力的に調教を行っており、ペースの速い組に属しています。動きもストライドが大きく、柔軟性に富んだ走りをしていますよ。また、ただ柔らかいだけでなく、走りのリズムが良いのでキビキビしていて、騎乗していても力強さを感じます。ただ、坂路コースでは時折モタれることもありますね。基本的には真っ直ぐに駆け上がってきてくれていますが、そういった細かなサインを見逃さないよう、馬体の左右のバランスを意識した騎乗を心掛けています。また、精神的には敏感なところや幼い面が残っているので、騎乗日を増やして様々な経験をさせて慣らしているところです。引き続き脚元に不安な点はなく、健康状態は良好そのものです。今後も坂路で15-15の調教を行いつつ、体力面を強化していきます」馬体重512kg

    • 2023.01.27 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:カンティアーモ
      欧字表記:Cantiamo
      意味由来:歌いましょう(伊)。母名より連想

    • 2023.01.04 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター2,500m、週1回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整

      担当者「その後も坂路コースと周回コースを併用して乗り込みを進め、坂路調教では速い時でハロン15秒も取り入れていましたが、現在はリフレッシュ目的で坂路調教は控えています。ハロン15秒でもしっかりと対応していましたし、厩舎の中でも一番進んでいる組で、調教を進められていますよ。馬体は順調に成長を遂げており、牝馬にしては馬格があって頼もしいですね。脚元にも不安な点はなく、健康状態は良好です。課題を挙げるとするなら気性面で、調教には真面目に取り組んでいるものの、坂路コースの入り口で躊躇する等、まだ幼いところを見せる時があるので、その辺りは成長待ちといったところでしょう。でも、馬体や脚元の状態は良好ですから、今月から本格的に15-15の調教を取り入れていきたいと思っています」馬体重512kg

    • 2022.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースで16~17秒のキャンター2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「引き続き坂路コースではハロン16秒ペースを中心に乗り込んでいますが、先月と比べて楽な手応えで登坂していますよ。走りとしてはフットワークが大きくて力強いですし、そこに最近ではキビキビとした素軽さも出てきました。隊列の中でも折り合いは付きますし、ペースが上がってもムキになり過ぎず、騎乗者に注意を向けてくれていて操作性が良いので、とても乗りやすいのも長所ですね。馬体は全身のバランスが整って見えるほど理想的に成長してくれていますし、幅も出て力感漲る体付きに変化しつつあります。ただ、コースへの移動中に物見をする等、競走馬らしい大人びた体型の割に幼い面が残りますので、順調だからと言って油断せず変な癖がつかないよう、精神面に注意して騎乗するようにしています。脚元に気になるところもありませんので、年内にハロン15秒まで進めていく予定です」馬体重512kg

    • 2022.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「この時期の1歳馬としては調教進度が早いほうで、坂路ではハロン16秒ペースまで脚を伸ばしています。とにかく力強いキャンターをするのがこの馬のストロングポイントで、周回コースで長めの距離を乗ったことでバランスの良さも光るようになりましたね。ただ、気性面にはまだ幼さが所々で見え隠れする時がありますし、特に物怖じしている様子は窺えます。それでもこちらへ入場してきた頃と比較すると気性、そして馬体面も成長は感じますので、この調子で心身共にしっかりとしてきて欲しいところです。今後も成長を促しながら進めていきたいと思いますが、これからは寒くなって歩様に硬さが出てくる馬が多くなりますから、怪我をしないように注意していきます」馬体重512kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る