HORSES INFORMATIONプリュノワール

募集総額
5,000万円
一口出資額
100,000
  •  1月18日 ノーザンファーム空港

  •  12月5日 ノーザンファーム空港

  •  11月8日 ノーザンファーム空港

  •  10月21日 ノーザンファーム空港

  •  9月12日 ノーザンファームYearling

  •  8月12日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームyearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2021年4月24日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 美浦 鹿戸雄一 ロードカナロア
    毛色 黒鹿毛 (母の父) プチノワール (Singspiel)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2023.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18~19秒のキャンター2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間に右後肢に疲れが出たので、トレッドミルでの運動を長めに取って乗り運動を再開するタイミングを見計らっていましたが、すぐに歩様も良くなり、現在は坂路コースでの乗り運動を再開しています。ここ数週間の運動量が不足しており馬体重は増加傾向にありますが、トレッドミルでのキャンターをしっかり行っていましたので、馬体が緩んだ印象はありません。調教後も全く疲れを見せていませんし、体力不足は感じませんね。精神面は乗っていなくてもトレッドミルを行っていたことで、ストレスが軽減されてコース入りしてもテンションが高くなるようなこともなく、折り合って走ることが出来ていますよ。まだ物見をするなど幼さが残りますが、走りには力強さが出てきていますし、本馬なりに着実に成長してくれています。今後もしっかりとコンタクトを取って騎乗していきながら、基礎体力を高めていければと思います」馬体重450kg

    • 2023.01.27 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:プリュノワール
      欧字表記:Plus Noir
      意味由来:より黒い(仏)。母名より連想

    • 2023.01.04 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週5回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整

      担当者「その後も坂路調教と周回コースでの長距離の乗り運動を継続していましたが、現在は定期的なリフレッシュ期間に入っています。坂路調教では1本目ハロン19秒、2本目ハロン18秒のペースで登坂していましたが、それまでのペースアップには難なく対応しており、動きに関して特に注文はありませんね。ただ、気性面に関してはやや敏感で、気が入りやすいところがあります。今のところは手を焼くほどではありませんが、その辺りが後々折り合い面に影響しないように、今からしっかりとコンタクトを取っていく必要があると感じています。それでも、当初は華奢だった馬体にもだいぶボリュームが出てきて、逆にもう少し引き締めていかないとと思うほどです。調教の様子を見ていると、いかにもスピードがありそうで、芝の短めの距離で活躍してくれそうなイメージを持っています」馬体重441kg

    • 2022.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン19~20秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日はトレッドミルでキャンター

      担当者「この中間もトレッドミルで基礎体力を養っていますが、先月半ばよりロンギ場でのキャンターを行い、そして下旬より坂路コースと周回コースでの調教を開始しています。ペース的にはまだまだゆったりではあるものの、血統馬らしく素軽い走りをすることが出来ていますし、柔軟性に富んだ体の使い方をしますね。ただ、全体的に非力な印象は否めず、特にトモの蹴りはまだ弱いので、これからは坂路でそこを中心に鍛えていきたいと思います。また、イヤリング時にあった皮膚病は微塵も感じさせないほど綺麗に治っており、飼い葉もこの馬なりには食べることが出来ていますから、これからペースアップしてもその状態を維持していきたいですね。精神面に関しても、ここまでは問題なく進められています」馬体重423kg

    • 2022.11.01 所有馬情報

      在厩場所:10月5日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

      担当者「先月上旬にこちらへ入場いたしましたが、血統背景から少し煩いのかなと想像していたものの、思ったよりも扱いやすく、順調に馴致を進めることが出来ています。現在はロンギ場でのキャンターを行っているのですが、小柄な見た目通りで非力さを感じるものの、その他に気になる点はありませんね。体重こそ減っているものの、飼い葉は基本的に完食しているため、健康状態は良好ですし、脚元を含めて馬体面も問題無いですから、成長を促しつつ乗り込みを強化していくことが出来るのではないでしょうか。これから乗り進めていく中で気持ちの面がピリッとしてくるかもしれないものの、今のところはその片鱗を見せることはありませんし、しっかりと人とのコミュニケーションを築きながら進めていきたいと思います」馬体重415kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る