HORSES INFORMATIONラパンリュネール

募集総額
4,500万円
一口出資額
90,000
  •  1月6日 ノーザンファーム空港

  •  12月2日 ノーザンファーム空港

  •  11月22日 ノーザンファーム空港

  •  10月21日 ノーザンファーム空港

  •  9月13日 ノーザンファーム空港

  •  8月15日 白老ファームYearling

  •  白老ファームyearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2021年2月8日 生産 社台コーポレーション白老ファーム
    厩舎 美浦 武井亮 ロードカナロア
    毛色 鹿毛 (母の父) クードラパン (ダイワメジャー)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2023.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間から坂路コースでのペースをハロン15秒台に戻して乗り込んでいます。このペースでも余裕を持って対応してくれていますし、躍動感のあるフットワークで登坂しています。先月と比べてトモの力強さを感じますし、坂路では残り1ハロンになっても前肢・後肢のバランスが取れた状態を維持して走れていますから、体幹もしっかりしてきたと思います。また、継続した運動によって馬体が筋肉質になって幅も出てきましたね。登坂後の息の戻りも早いですし、体力も付いてきたように感じます。メンタル的にも安定していて、コースへ移動している時も余計な仕草もなく落ち着いていますよ。課題としては、飼い葉食いがやや細いところですね。これから強めの調教を行っていく上で、体の余裕は必要ですから、リフレッシュを取り入れる等して、乗り込みながら馬体重を増やしていけるよう意識していきたいと思います」馬体重423kg

    • 2023.01.27 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:ラパンリュネール
      欧字表記:Lapin Lunaire
      意味由来:母名の一部+月の(仏)

    • 2023.01.04 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「その後も順調に乗り進め、昨年12月にはハロン15秒も取り入れていましたが、年末年始を挟んで現在は少しセーブしています。ハロン15秒でも十分に対応していましたし、バネの利いたフットワークを見せていましたよ。気持ちも前向きで、良い雰囲気で調教を続けることが出来ています。前重心だったのも、だいぶ上体が起きてきて、走りのバランスが段々と整ってきました。ただ、後半に疲れてくると、前バランスになってしまいがちですので、今後も体力強化に努めていく必要がありますね。気性的にもだいぶ成長が見られますし、この冬場を何事もなく乗り切り、更なる心身の成長を見せてくれれば、早期移動が視野に入ってくると思います」馬体重423kg

    • 2022.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

      担当者「今まではまだ基礎体力が付いていなかったことで、前バランスで走っていたのですが、坂路コースで乗り込んでトモを中心に鍛え、同時に中身も整ってきたことから、これまでよりも良いバランスで走れるようになってきましたね。現在は3ハロン48秒ペースで乗っているのですが、楽な手応えで上がってくることが出来ていますし、何事にもセンスの良さを感じます。この馬の一番の課題は精神面かなと思いますが、走ることに対しては基本的に真面目なので、乗っていてあまり手の掛かるイメージは無いものの、まだ人との距離感などには改善の余地があるのかなと感じます。このまま順調であれば、年内には16-15くらい行えそうな雰囲気ですが、あとはこれ以上体重が減らないよう適度に休みを入れつつ進めていきたいと思います」馬体重427kg

    • 2022.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「この中間は坂路調教をメインに進めています。ペースは先月よりも少し上げてみましたが、素軽さが出て前へ前へと進もうとする気持ちがあって、良い雰囲気で登坂しています。そうは言ってもまだハミの取り方が上手では無いため、体を目一杯に使って走ることは出来ませんし、課題はありますね。周回コースでの調教も併せて行っていたのですが、当初は少し煩いところを見せていたものの、慣れるに連れてキャンターの質は良化して、今では1歳馬で初めてコースへ入ってくる馬の誘導をするくらいまで成長してくれました。心身に幼さが残っていますが、走っている雰囲気からかなり素質を秘めていそうですし、これから力が付いてきて低重心でキャンターを行えるようになれば、よりこの馬のポテンシャルが向上してくるでしょう。ひとまずはリフレッシュを挟みながら、17-17くらいの時計で基礎を固めていきたいと思います」馬体重434kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る