HORSES INFORMATIONキングオリヴァー

募集総額
5,000万円
一口出資額
100,000
  •  1月13日 ノーザンファーム早来

  •  12月8日 ノーザンファーム早来

  •  11月14日 ノーザンファーム早来

  •  10月13日 ノーザンファーム早来

  •  9月21日 ノーザンファーム早来

  •  8月12日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームyearling

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2021年1月19日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 美浦 奥村武 ロードカナロア
    毛色 黒鹿毛 (母の父) リアオリヴィア (ディープインパクト)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2023.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週1回トレッドミルでキャンター、残りの日はウォーキングマシン

      担当者「この中間も坂路コース主体のメニューで調教を行っています。坂路でのペース自体は上げていないものの、気持ちの面は走ることに対して前向きさがあり、運動の強度は徐々に上げることが出来ています。とは言え、まだ成長途上ということもあるのでしょうが、走りの力強さや、キャンター時の雰囲気には物足り無いところがありますね。より付くべきところに筋肉が付き、馬体面での幼さが抜けてくれば、もっと走ってきそうな雰囲気はあります。心身共に成長を待っている現状ですから、無理にペースアップを図るのではなく、時期的にも硬さが出てきやすい季節なので、今後についても脚元に注意しながら動きの質・体力の向上を促していきたいと思います」馬体重430kg

    • 2023.01.27 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:キングオリヴァー
      欧字表記:King Oliver
      意味由来:王+「オリーブの木」という意味の人名より。父名、母名より連想

    • 2023.01.04 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週1回トレッドミルでキャンター、残りの日はウォーキングマシン

      担当者「この中間も坂路コースをメインにした運動を継続しており、現在はハロン16秒までペースを上げて登坂しています。馬体の非力さは残りますが、継続した運動により登坂時の動きに余裕が出てきていますよ。本馬なりに徐々に肩回りに筋肉が付いてきていますし、覇気もあって馬の雰囲気は良化傾向にありますね。ただ、元気一杯ではあるのですが、気持ちが優先し過ぎるところがあるので、調教後に疲れてしまって飼い葉を残すことがあります。体力が付いてくるまでは、乗り運動は週3回に止めて飼い葉食いを維持していきながら、基礎体力を養っていくつもりです。今後はリフレッシュを挟みつつ進める予定にしており、そのタイミングで膝など脚元の疲れをしっかり取って、この先の調教に備えていきたいと思います。今月は現在のペースを維持して、走りの質も高めていくつもりです」馬体重424kg

    • 2022.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、週1回トレッドミルでキャンター、残りの日はウォーキングマシン

      担当者「この中間も坂路コースでの調教を進めており、現在はハロン17秒ペースを中心に登坂しています。現状は見た目の通り非力さは否めないものの、後ろの繋がりやバランスに関しては、順調に良くなってきていますね。気性面の話をすると、物見は相変わらず見せる時こそありますが、乗り手に対して反抗心を見せることはありませんし、環境にも慣れて普段から落ち着いてはいるので、この馬なりには成長してきているように感じます。また、飼い葉食いが旺盛では無いので、その分だけ馬体が膨らんでこないですから、定期的にリフレッシュを挟みながら焦らずに進めていった方が良さそうですね。右前膝は疲れが溜まりやすい傾向があるので、その点も注意して調整していきたいと思います」馬体重429kg

    • 2022.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

      担当者「先月お伝えしたようにロンギ場での乗り込みを積んで体力強化に努めてまいりましたが、これまでの非力さが幾分解消されてきましたので、現在は坂路調教へ入っています。まだ坂路へ入れてそれほど日が経っていないことから、少しオドオドして物見をすることがありますし、精神的な幼さは残っているのかなと思います。それでもこちらの指示に対しては素直に反応することが出来ており、走りに関してもこの馬なりには良化しているので、状態を見ながら少しずつペースを上げていきたいですね。また、乗っていない日はトレッドミルやウォーキングマシンを用いて運動させて中身の向上を図っていますから、このままトラブルなく心身共に成長を促していければ良いですね」馬体重は429kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る