HORSES INFORMATIONブラックノワール

募集総額
3,500万円
一口出資額
70,000
  •  6月9日 ノーザンファーム空港

  •  5月5日 ノーザンファーム空港

  •  4月21日 ノーザンファーム空港

  •  3月22日 ノーザンファーム空港

  •  2月18日 ノーザンファーム空港

  •  1月13日 ノーザンファーム空港

  •  12月17日 ノーザンファーム空港

  •  11月20日 ノーザンファーム空港

  •  10月15日 ノーザンファーム空港

  •  9月25日 ノーザンファーム空港

  •  8月8日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームYearling

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2019年5月17日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 藤原英昭 キタサンブラック
    毛色 鹿毛 (母の父) ブラックエンブレム (ウォーエンブレム)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2021.06.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週5回ウォーキングマシンの調整

      担当者「坂路のペースをハロン14秒まで負荷を強めた後もコンスタントに時計を出していたのですが、この中間右前脚に腫れが見られた為に乗り運動を控えています。獣医師に診てもらったところ、捻挫の症状とのことで現在はウォーキングマシンで軽めの運動に控えています。坂路ではハロン14秒前半まで楽々時計が出ていただけに、この頓挫は残念ですが、大きな怪我にならなかったのは幸いです。休む前までは登坂回数を積み重ねていくにつれて動きに素軽さが増して、ストライドの大きなキャンターで駆け上がってくれていましたし、筋肉がついて良い体つきになりました。暫く右前脚の治療に専念することになりますが、これまでの疲れを取る良いリフレッシュ期間だと思って、体調をしっかり整えながら調教再開に備えて行ければと思っています」馬体重477kg

    • 2021.06.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「その後も順調に進められていたことから、この中間から坂路のペースをハロン14秒まで上げています。負荷を強めた後も問題なく対応しており、道中は抑えるのに苦労するぐらいの手応えですし、動きが良くセールスポイントの一つである、大きなストライドで駆け上がっていますよ。調教に関してはここまで注文を付けるところは特にありませんが、課題を上げるとすれば馬体面の成長ですね。でも、先月より体重が増加傾向にありますし、筋肉が盛って良い体つきになってきましたので、この調子で馬の状態に合わせながら更に成長を促して行きたいですね。5月生まれということを考えれば、まだまだ伸びしろ十分ですし、今後も焦らずこの馬の良いところを伸ばしていければと思っています」馬体重470kg

    • 2021.05.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「引き続き坂路コースでのハロン15秒ペースの乗り込みを中心に調教を進めています。坂路・周回ともにこの馬のセールスポイントの一つである、跳びの大きいダイナミックなキャンターを見せてくれていますね。良い手応えで最後まで走り切ることが出来ていますし、精神的にも真面目に調教に取り組むことが出来ており、良い意味で走ることに対して前向きさがありますよ。脚元や飼い葉食いに問題はなく、馬体重も少し増えているのは良い傾向ですね。ただ、依然として馬体にはもう少し余裕が出て来てもらいたいですし、5月生まれということを考えても、まだしばらくはこれくらいの運動を行いながら成長を促しつつ、良化を図っていくことになるのかなと思っています」馬体重460kg

    • 2021.05.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間は再び坂路コース中心のメニューを組んでおり、週3回はハロン15~16秒ペースで登坂することが出来ています。跨った感触や背中の感じは相変わらず良好で、さすがは血統馬だなと思わせる乗り味をしていますね。ただ、依然として馬体にはもう少し余裕が出て来て欲しい感じがしますので、あまり攻めた調教は行わないようにしています。ペースアップしようと思えば出来るとは思いますが、もうしばらくはこれくらいのところで乗り込みつつ、適度にリフレッシュも取り入れながら馬体に余裕を持たせていきたいところです」馬体重453kg

    • 2021.04.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「右飛節の状態には気を配りながら進めてまいりましたが、運動後も脚元の状態は良い意味で変わりなく、コンスタントに速い時計を出すことが出来ていました。負荷を強めた後も体重が極端に減ることもなく維持していますが、もう少し体にゆとりがあれば、より強い負荷を掛けて成長を促すことが出来ます。ですから、この中間は乗り運動は週に2回だけに控え、それ以外の日はリフレッシュ目的で軽めの調整でコンディションを整えています。現状としては決して体が細いわけではありませんが、より力強さを増すにはもっと体力をつけてパワーアップしてもらいたいですから、その辺りを重点に置いて鍛えていきます」馬体重453kg

    • 2021.04.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週1回、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間も周回コースと坂路コースを織り交ぜながら調教を行っており、週3回坂路では16-16のペースから、終いはハロン15秒台まで負荷を掛けるようにしています。右飛節の状態には引き続き気を付けるようにしていますが、まったく問題なく順調に調教することが出来ていますし、登坂回数を積み重ねていくにつれて以前より力強さが増してきたように感じます。負荷を強めても気持ちが入り過ぎることもなく、リラックスして運動が行えていますし、心身ともに非常に良い状態を保っていますよ。今後の課題としては、もう少し馬体にゆとりが欲しいところなので、馬の成長に合わせながら良化を促していきたいですね。」馬体重456kg

    • 2021.03.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週1回角馬場、残りの日は軽めの調整

      担当者「その後も順調に調教メニューを消化していたことから、この中間からより負荷を強めたメニューに切り替えています。現在は週1回坂路で2本目に16-16のペースから、ラスト1ハロン15秒まで脚を伸しており、週1回は2本目にテンから終いまでハロン15秒のペースで駆け上がるようにしています。以前は力みが強くムキになって走ってしまうために、最後まで踏ん張り切れないところがありました。でも、ここにきて心身ともに成長してきたこともあって、今では力まず最後までリラックスして走ってくれますし、体全体をよく使って最後まで力強い伸び脚で駆け上がってくれるようになりました。運動後は右飛節の状態に気を配りながら進めていますが、最近はまったく気にならないですから、この調子で動きの質を更に高めていきたいですね。馬体に関しては、負荷を掛けた後も飼い葉食いが安定しており、先月より体重が増えていますし、それに筋肉が増して逞しくなってきたように感じます。これから暖かくなるにつれて張り・艶が更に良くなってくるでしょうし、この調子で更に良化を促していきたいですね。今後も脚元含めて状態に合わせながら調教メニューを組んでいきますが、今の感じならどんどん進めていけると思いますので、より逞しく成長を促せるよう努めていきます」馬体重464kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る