HORSES INFORMATIONミクロユニヴェール

募集総額
1,800万円
一口出資額
36,000
  •  5月19日 ノーザンファーム早来

  •  4月7日 ノーザンファーム早来

  •  3月15日 ノーザンファーム早来

  •  2月4日 ノーザンファーム早来

  •  1月15日 ノーザンファーム早来

  •  12月4日 ノーザンファーム早来

  •  11月16日 ノーザンファーム早来

  •  10月13日 ノーザンファーム早来

  •  9月23日 ノーザンファーム早来

  •  8月18日 ノーザンファーム早来

  •  ノーザンファームYearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2019年3月10日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 池添学 モーリス
    毛色 栗毛 (母の父) エクレールアンジュ (ゼンノロブロイ)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2021.06.17 所有馬情報

      在厩場所:栗東トレセン
      調教内容:ゲート練習

      池添学調教師「11日から乗り運動を開始していますが、こちらの環境にはすぐ慣れてくれましたし、飼い葉もこの馬なりに食べています。今週からゲート練習を開始し、枠入り・駐立は大人しくしていることから、今朝は音を聞かせて出すところまで進めてみました。音に対して怖がることもなく、まずまず出てくれました。調教の感じではいかにもモーリス産駒らしく、硬さが少し感じられますが、性格が素直で普段は扱い易く、運動後は穏やかに過ごしています。この調子でゲート試験に向けて進めていきたいと思います」

    • 2021.06.10 所有馬情報

      在厩場所:10日に栗東・池添学厩舎へ入厩
      調教内容:

      池添学調教師「ノーザンファームしがらきに移動した後も環境の変化に戸惑うこともなく、順調に進められていたようなので、10日の検疫で入厩しました。今週いっぱいはこちらの施設を色々見せて、環境に慣れさせ、来週からゲート練習を開始していく予定です」

    • 2021.06.10 最新情報

       10日(木)に栗東・池添学厩舎へ入厩しています。

    • 2021.06.09 最新情報

       10日(木)に栗東・池添学厩舎へ入厩する予定です。

    • 2021.06.04 所有馬情報

      在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
      調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

      調教主任「こちらに入場後も輸送の疲れはなく、飼い葉もまずまず食べてくれました。ですから先週末から周回コースで乗り運動を開始し、今週から坂路にも入れています。週半ばには坂路でハロン15秒までペースを上げてみましたが、まだこちらに来て日が浅い割には最後までしっかり駆け上がってくれましたよ。このまま問題なければ、近日中にはトレセンに入厩する方針ですので、いつ声が掛かってもいいように態勢を整えておきたいと思います。馬体重は465kgです」

    • 2021.05.28 所有馬情報

      在厩場所:28日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動
      調教内容:

      早来担当者「態勢が整ったことから、入厩に備えて26日にこちらを無事出発しました。この中間に蕁麻疹が見られましたが、少し休ませた程度で、その後は元のメニューに戻して乗り運動を続けていました。トモの甘さは徐々に解消されてきましたし、ハミ受けも段々としっかり取れるようになり、成長が感じられますよ。坂路ではブレずに真っすぐ駆け上がってくれるようになりました。負荷を強めた後も飼い葉食いも良好でしたし、良い状態で送り出すことが出来たと思います。こちらでの馬体重は460kgでした」

      しがらき担当者「今朝、こちらに無事到着しています。輸送の疲れはそこまで感じませんが、数日間は軽めの調整でコンディションを整え、様子を見ながら乗り出していきたいと思います」

    • 2021.05.28 最新情報

       28日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。

    • 2021.05.27 最新情報

       27日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しており、28日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。

    • 2021.05.26 最新情報

       27日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、28日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。

    • 2021.05.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター1,200m、週1回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,400m

      担当者「この中間はコンスタントに乗り込みをこなしていましたし、1週間ほどトレッドミルとウォーキングマシンでの運動に止めて、リフレッシュを取り入れました。その後は再び坂路コースと周回コースでの乗り込みを行って、しっかりと負荷を掛けるようにしています。まだ安定したポジションでハミを取ることが出来ていませんし、ハロン14秒ペースだと終いは少し脚を取られてしまうような姿が見受けられますが、段々と真っ直ぐに駆け上がれるようにはなってきている印象です。体力的にもしっかりしてきているからなのか、強めの運動を課していても変にカリカリすることもないですし、その点では扱いやすくて助かっていますね。馬体を見てもキ甲が段々と抜けて来ていて成長を感じますし、この調子で進めつつ、移動に備えてしっかりとした基礎を築いていければと考えています」馬体重475kg

    • 2021.05.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター1,200m、週2回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

      担当者「引き続き休むことなく、坂路コースと周回コースでの乗り込みを行っています。坂路では、まだ頭を上げようとするところは見受けられますが、以前に比べると我慢してハミを受けられるようになってきていますね。また、継続した乗り込みでトモの弱さも徐々に良化してきていることから、坂路での走りにも安定感が出て来ており、全体的なウィークポイントが解消されてきているように感じます。これまでもタイムは出せる馬でしたが、走りの中身の方も段々と良くなってきていますし、この調子で移動を見据えつつさらなる良化を促していければと考えています」馬体重462kg

    • 2021.04.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本+周回コースで軽めのキャンター1,200m、週1回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間も周回コースと坂路コースを織り交ぜながら調教メニューを消化しており、コンスタントに速い時計を出すことが出来ています。まだ力を付けている段階とあって、最後まで余裕を持って駆け上がってくれないものの、左側に張っていくところは少しずつ改善されつつありますし、この馬なりにしっかりとしてきましたよ。常歩時では先頭を歩きたがらず、気性面は慎重なところを見せているものの、基本的には素直で扱い易く、慣れていけばスムーズに対応してくれるようになるでしょう。このまま問題なければ5月上旬には入厩に備えて本州へ移動することになっていますので、無事に送り出せればと思っています」馬体重461kg

    • 2021.04.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本+周回コースで軽めのキャンター1,200m、週2回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

      担当者「課題としては、左側に張っていくようなところがあったので、この中間はしっかりと体を使わせるようにしています。馬自身、まだ力を付けていないことでしっかりと走り切れないところもありますので、これから力を付けていけば張ることもなく真っすぐに走ってくれるようになるでしょう。ただ、速い時計をコンスタントに出すことが出来ていますし、この中間は週1回坂路でハロン14秒のペースで駆け上がっていたところを、週3回に増やすことができているので、それだけしっかりとしてきている証拠だと思います。ここまで順調に進められていますし、馬自身もこちらの期待に応えて頑張ってくれているので、このまま無事に調教を積んで良い状態で本州に送り出したいですね」馬体重458kg

    • 2021.03.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本+周回コースで軽めのキャンター1,200m、週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

      担当者「成長に合わせて徐々に運動量を強めてきましたが、その後も順調に乗り込めていたことから、この中間はより負荷を強めたメニューに切り替えました。現在は週3回坂路でハロン15秒のペースで登坂するようにしており、その内の1回はハロン14秒台まで脚を伸ばすようにしています。以前は体つき・動きも幼いところが目立っていましたが、段々と強い調教にも耐えきれる体力がついてきました。坂路ではまだ真っすぐに駆け上がってくるほどではありませんが、今のメニューをこなして行けば最後まで余裕を持って登坂してくれるようになるでしょう。コンスタントに速い時計を出すことが出来ている分、先月より体重は減ってしまっていますが、運動後はこの馬なりに飼い葉を食べており、体つきを見る限り腹袋がふっくらとしてメリハリがあって決して細く映らないですから、余分な脂肪が取れてきたものだと考えています。ここまでじっくり馬の状態に合わせて進めてきましたが、この馬なりに逞しく育ってきましたので、今後も成長を促しつつ、調教の負荷を徐々に高めていきます」馬体重464kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る