HORSES INFORMATIONプリティカリーナの19

募集総額
3,000万円
一口出資額
60,000(一括払い:58,800 円)
  •  11月12日 ノーザンファーム空港

  •  10月20日 ノーザンファーム空港

  •  9月14日 ノーザンファーム空港

  •  8月22日 ノーザンファーム空港

  •  ノーザンファームYearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2019年1月18日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 池添学 ドゥラメンテ
    毛色 青鹿毛 (母の父) プリティカリーナ (Seeking the Gold)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2020.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「右前蹄の排膿後はトレッドミルでの運動を経て、その後は坂路で乗り出した後も問題なく進められていました。この中間から坂路のペースを上げて、週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整といったメニューで進めています。開始して間もないこともあってやや物足りなさは感じますが、時計的には対応していますし、登坂回数を重ねて行けば適応してくれるようになるでしょう。走りのフォームはやや頭が低くなりがちなので、なるべく体を支えてあげながら動かしていくように心掛けるように調教を進めています。体付きはまだ幼く、成長を促しているところですが、ここにきて胴が伸びて成長が窺えますから、これから更に筋肉がついて、体に張りが出てくるとより良いですね。ここまで成長の邪魔をしないようじっくり進めていますが、今のメニューをしっかり乗り込みながら次の段階へスムーズに入っていけるよう更に鍛えて行きたいと思います。」馬体重441kg

    • 2020.10.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「その後は屋内坂路コースでの調教を中心に進めており、速い時にはハロン18秒くらいまで脚を伸ばしていました。坂路ではまだ力不足を感じていましたが、調教自体には対応できており、体力もジワジワと備わってきていましたね。ただ、先月中旬から右前蹄に痛みが出て来てしまいました。無理せず楽をさせていたことで、排膿も無事に確認できましたし、現在はトレッドミルで常歩を10分こなすところまで回復してきています。頓挫してしまったのは残念ですが、馬体的にはもう少し全体的なボリュームが欲しかったところでしたから、これを機に心身の成長も促せていければと考えています」馬体重443㎏

    • 2020.09.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「こちらに移動後は環境に慣れさせながら馴致を開始しました。その後も一通り馴致を行うことが出来ましたので、この中間から乗り運動を開始しています。現在は週2回周回コースで軽めのキャンター2,500mと週2回坂路でハッキング~軽めのキャンター1本、そして週1回ロンギ場で運動を行っています。コースに入れて日は浅いですが、その割には十分なレベルで動けており、鞍上の指示にも従順でとても真面目な性格の持ち主ですよ。運動後も疲れを見せることはなく、飼い葉も良く食べています。ただ、精神的に繊細な面があるので、その辺りには慎重に携わっていきたいと考えています。ここまで順調に進められていますので、今後も体力を付けつつ自立心を養っていけるよう努めていきたいと思います」馬体重429kg

    • 2020.08.15 所有馬情報

      在厩場所:7月21日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

      Yearling担当者「こちらでは21時間に及ぶ昼夜放牧を継続しながら基礎体力に磨きをかけつつ、育成厩舎への移動に備えて洗い馴致を行なっていました。やや小柄ではありましたが、全身をしっかり覆った筋肉や皮膚感の薄さは、青鹿毛に輝く馬体により深みを与えていましたね。やや悍性が強めで初めての事に慎重なタイプでしたので、洗い馴致に慣れるまで他馬よりも少し時間を要しましたが、移動の前にはしっかりと理解してくれていましたから、育成厩舎でもスムーズに進められると思います」馬体重426kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る