HORSES INFORMATIONセントカメリア

募集総額
3,000万円
一口出資額
60,000
  •  6月14日 ノーザンファーム早来

  •  5月19日 ノーザンファーム早来

  •  4月7日 ノーザンファーム早来

  •  3月16日 ノーザンファーム早来

  •  2月5日 ノーザンファーム早来

  •  1月15日 ノーザンファーム早来

  •  12月4日 ノーザンファーム早来

  •  11月16日 ノーザンファーム早来

  •  10月13日 ノーザンファーム早来

  •  9月23日 ノーザンファーム早来

  •  8月18日 ノーザンファーム早来

  •  ノーザンファームYearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2019年2月3日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 高野友和 ドゥラメンテ
    毛色 鹿毛 (母の父) アドマイヤテレサ (エリシオ)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2021.06.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター1,200m、週1回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,400m、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間、週3回のうちの2回は坂路でハロン14秒まで負荷を掛けるようにしていますが、苦しいところを見せることはなく、速い時計にはだいぶ慣れてきているように思います。道中は自ら進んで行くほどの前向きさがありながらも、我慢するところは我慢できており、ペースが上がってからも良いフットワークで駆け上がってきます。精神面では少し敏感なところがあるので、馬の雰囲気に合わせながら慎重に進めていましたが、1頭で走っていても集中力を欠くこともなく、最後までバランスが崩れることはないですから、ここまで良い形で進められていますね。負荷を掛け続けていても飼い葉食いが悪くなることはなく、良いコンディションを保っていますし、体の張り艶は更に良くなってきましたので、この調子で本州への移動に備えて態勢を整えていければと思っています」馬体重437kg

    • 2021.06.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター1,200m、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間は周回コースで体を解してから坂路でハロン14秒のペースで登坂していますが、コンスタントに速い時計を出した後も疲れを見せることなく順調に進められていますよ。気持ちが強く、それに敏感なところを見せることがあるので、ペースが上がって気持ちが逸れないか気を付けながら進めていますが、苦しいところを見せることはないですし、最後まで良い手応えで駆け上がっています。体重は大きく変化していないものの、運動後は飼い葉をよく食べて体の張り・艶は非常に見映えしますし、メリハリのある体つきになってきましたよ。このまま問題なければ、入厩に備えて今月中には本州へ移動させたいと考えていますので、この調子で態勢を整えていければと思っています」馬体重431kg

    • 2021.05.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間から坂路コースのペースを上げており、ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。以前からハロン15秒を切るくらいのところまでは乗っていましたし、本格的にハロン14秒に移ってからも、特に戸惑うことなく対応できていますね。乗っていても馬体に柔らかさを感じますし、血統馬らしい抜群の動きをしているなという印象です。調教の負荷が強くなったことに加え、父の影響もあるのか、少し気持ちが強くなる部分はあるので、引き続き注意していく必要があるでしょう。馬体面は毛艶・張り共に良好で、とても体調が良さそうですし、このまま来月中の移動を目指して態勢を整えていきたいですね」馬体重431kg

    • 2021.05.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

      担当者「引き続き坂路コースと周回コースでの乗り込みを交えて進めていますが、コンスタントに調教を積みながらも、馬体重を減らすことなく調整できているのは良い傾向ですね。坂路では少しハミ受けに甘さは見られるものの、ハロン15秒を切るくらいのところまで脚を伸ばしても、苦しいところを見せずに楽な手応えで駆け上がっているのは好印象です。もう少し全体的にパワーアップを図っていく必要はありますが、今後もこれくらいのペースの乗り込みを継続していきながら、しっかりとした基礎を築いていきたいと考えています」馬体重428kg

    • 2021.04.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m、週1回ウォーキングマシン、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間から週1回マシンでの運動を行い、負荷を強めた日は坂路でハロン15秒とメリハリをつけた調教を行っています。やや馬体重が減少傾向にありますので、軽めの日を増やしてしっかりと運動を継続できるようなメニューにて進めています。速めの日の手応えは徐々に良くはなってきていますよ。まだ動き切れないところはありますが、日々良くなってきていますから運動を継続して基礎体力をつけることが大切ですね。少し気の強い面が出てきてはいますが、マシンや軽めの調整を行うことでリラックスできてもいますから、体力がついてくれば落ち着いてくれることでしょう。今後はゲート練習を取り入れながら、6月の移動に対応できるようなスケジュールで調教メニューを組んでいきます」馬体重427kg

    • 2021.04.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間も先月と変わらないメニューを継続して乗り込んでいます。時折、坂路でハロン14秒台まで脚を伸ばして運動しています。速めの日はまだ動きに苦しいところがありますが、続けていけばすぐに動けるようになると思います。普段のキャンターはとてもリズミカルですし、前向きに登坂してくれていますよ。年明けに1週間のリフレッシュを取り入れてから、これまで運動を継続していますが、飼い食いも落ちず、体重も微増とはいえ増加していますから体調面は良好です。この調子で体力をつけていければ、6月中の移動を目標にすることが出来そうです」馬体重430kg

    • 2021.03.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

      担当者「乗り運動を再開した後は馬の状態に合わせながら進めてまいりましたが、その後も疲れを見せることもなく、順調に調教が行えていました。ですから、この中間はより負荷を強めたメニューに切り替えています。現在は週3回坂路でハロン15秒台まで脚を伸ばすようにしていますが、体力的には物足りなさが残るものの、問題なく対応しています。それにキャンターの動きや背中の使い方は柔らかく良い走りを見せていますし、この調子で登坂回数を積み重ねながら体力も養っていければと思います。課題のハミ受けは依然として敏感なところを見せていますが、操縦性は徐々に高まってきましたし、トモがしっかりしていけばもっとしっかりとハミを取って登坂してくれるようになるでしょう。精神面で我の強いところを見せていますが、ここまで進めている限り悪い方には向いていないですし、今後も気を配りながら調教の強度を上げて行ければと思っています」馬体重428kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る