close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONカナディアンマン

募集総額
2,400万円
一口出資額
48,000
  •  5月22日 ノーザンファーム早来

  •  4月14日 ノーザンファーム早来

  •  3月18日 ノーザンファーム早来

  •  2月19日 ノーザンファーム早来

  •  1月25日 ノーザンファーム早来

  •  12月16日 ノーザンファーム早来

  •  11月19日 ノーザンファーム早来

  •  ノーザンファーム早来

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2018年2月19日 生産 加国
    厩舎 美浦 宮田敬介 Maclean's Music
    毛色 鹿毛 (母の父) Love in Tokyo (Tiznow)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2020.05.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本とトレッドミルで常歩、週1回トレッドミルで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルで常歩

      担当者「この中間から坂路のペースをハロン16秒まで上げています。徐々に負荷を強めていますが、右トモの歩様は良い意味で変わりありませんし、まずまずの手応えで登坂することが出来ています。馬体面はフックラと見せていて悪くありませんが、まだ全体的にメリハリがないので、今後の乗り込みでしっかりと良化を図っていきたいですね。精神的にもまだ幼い面を見せることがあるので、扱いにはよく注意しながら接していきたいと思います」馬体重526㎏

    • 2020.05.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回坂路コースでハロン17秒のキャンター1本とトレッドミルで常歩、残りの日は軽めの調整

      担当者「その後はトレッドミルでは軽めのキャンターに移行し、徐々にペースアップを図っていましたが、右トモの状態については良い意味で変わりありませんでした。獣医からも次のステップに進んでも良いと許可が出たことから、乗り運動を再開しており、現在は坂路コースでハロン17秒まで脚を伸ばしています。休む前はハロン15秒まで経験していたので、手応え的には特に問題はありませんが、馬体は少し緩んでしまっているので、徐々に引き締めていければと思います」馬体重516㎏

    • 2020.04.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週5回トレッドミルでダク、週1回トレッドミルで常歩

      担当者「4月に入ってから再度、右トモの歩様に違和感が出たので、現在は乗り運動を控えトレッドミルの調整で様子を見ています。ここまで慎重に立ち上げてきたつもりでしたが、再発してしまいとても残念です。引き続きケアしながら乗り出しのタイミングを図っていきたいと思います。坂路調教時の動きですが、やや硬さが窺える走りでしたが、それも徐々に解れてきた印象で、確実に上向いてきていました。気性面もまだ少し子供っぽいところを見せていたものの、調教時は真面目に集中して走れていました。順調に成長を見せていただけに歯痒いですが、今後のためにもここは慌てずにしっかりとケアしていきたいと思います」馬体重508㎏

    • 2020.04.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

      担当者「前回よりも坂路調教のペースを上げ、順調に乗り込んでいます。まだ体力不足という印象ですが、乗り進めるにつれて、少しずつ向上してきており動きも良化してきました。馬体もかなり引き締まってきて徐々に競走馬らしい体つきになってきましたよ。今のところ右トモの状態にも変化はないですが、引き続き注意しながら進めていきます」馬体重491㎏

    • 2020.03.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、週3回トレッドミルでキャンター

      担当者「右トモの状態が落ち着きましたので、獣医師にチェックしてもらい2月中旬より乗り運動を再開いたしました。乗り運動を中止していたといってもトレッドミルでキャンターをしっかりと行なっていましたから、坂路でのペースもハロン17秒から進めることができています。久しぶりの坂路で力んで走ってしまうかと思っていましたが、折り合い面に問題はなく、とても力強いフットワークで登坂しています。坂路調教を始めた頃は、我の強い面を見せることもありましたが、現在は程よいテンションで集中して走ることができていますよ。まだ再開したばかりなのに、ウッドチップの跳ね上がりからも本馬のパワーの強さを感じますし、これからの継続した運動で力強さに磨きがかかることでしょう。気にしている馬体重ですが、ここ数週間10kg近く減りましたが、まだまだ余裕がある馬体ですし、これからさらに引き締めていきます。順調に乗り出せましたが、右トモの状態には注意していく必要がありますから、今後も患部に注意をしながら慎重に進めていくことに変わりはありません」馬体重530㎏

    • 2020.02.07 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:カナディアンマン
      欧字表記:Canadian Man
      意味由来:カナダの男。本馬の生産国より連想

    • 2020.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回トレッドミルでキャンター、残りの日はトレッドミルでダク

      担当者「右トモの跛行の症状は徐々に落ち着いてきたので、トレッドミルで常歩15分、ダク15分の運動を行っていました。その後も歩様に変化はなかったので、1月中旬からトレッドミルでダク中心のメニューに移行し、下旬からはトレッドミルでキャンターも開始しました。定期的に獣医師に患部をチェックしてもらっており、負荷を強めても今のところ右トモの状態に変化はありませんが、再発しないよう十分に気を付けています。また、馬体重が更に増えましたが、今は慌てる時期ではないので、慎重に立ち上げていきたいと思います」馬体重536㎏

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る