close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONベルンハルト

募集総額
2,800万円
一口出資額
56,000
  •  12月19日 ノーザンファーム早来

  •  11月19日 ノーザンファーム早来

  •  10月16日 ノーザンファーム早来

  •  9月24日 ノーザンファーム早来

  •  8月22日 ノーザンファーム早来

  •  7月22日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームYearling

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2018年5月19日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 池江泰寿 ラブリーデイ
    毛色 栗毛 (母の父) アーデルハイト (アグネスタキオン)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2020.01.24 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:ベルンハルト
      欧字表記:Bernhard
      意味由来:ドイツ語圏の人名より。母名より連想

    • 2019.12.31 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター1,800m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間も徐々に運動量を増やしており、先月よりも登坂日を1日増やして調教を行っています。11月から坂路でハロン15~16秒のペースを継続していますが、へこたれる様子もなく馬体重が増えて腰回りに筋肉がつき、フットワークに力強さが出てきた印象です。また体力もついてきており、登坂中も騎乗者の指示をしっかりと受け取る余裕があるので操舵性も上がりましたし、残り1ハロンの反応も良くなりました。精神面は良い意味で変わりなく、調教量が増しても集中力を欠くこともなく、引き続き一生懸命走ってくれています。今後も馬の状態を見ながら調教の量とペースを上げていきたいと思います」馬体重477kg

    • 2019.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター1,800m、残りの日は軽めの調整

      担当者「徐々に運動量を増やしている段階ですが、疲れを見せることもなく、順調に調教が進められています。この中間から坂路で週2回ハロン15~16秒までペースを上げていますが、元気いっぱいに調教に取り組めていますし、運動後も飼い葉をよく食べています。成長期とあって馬体の幅は一層増してきましたし、力を付けてきたことで坂路の運動でも手応えが良くなってきました。性格は少しピリッとしていますが許容範囲内ですし、調教でも気持ちが逸れることなく一生懸命走ってくれます。ここまで順調に進められているだけに、今後も疲れや気持ちが逸れないように気を配りながら、調教を進めていきたいと思います」馬体重465kg

    • 2019.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

      担当者「その後も順調に進められ、現在は坂路コースと周回コースで乗り運動を開始しています。具体的には、週2回は坂路コースでハロン16~17秒ペースで1本登坂し、週3回は周回コースで軽めのキャンター1,800mという調教メニューです。運動量が増えてきたことで体力も付いてきたのか、走りにまとまりが出てバランスが良くなってきたように感じます。動きそのものにも力強さが出てきましたし、これから進めていくのが楽しみですね。ここまで大きな問題もなく、健康的に成長してくれていますし、やや小柄ながらも筋肉の付きは良く、しっかりした馬体をしていますよ。今後も馬の状態を見ながら、徐々にペースアップを図っていきます」馬体重461㎏

    • 2019.10.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

      担当者「この中間、予定通りにロンギ場での騎乗運動を開始しています。新しい場所で調教を行ってもすぐに慣れて、飼い葉もしっかり食べていますし、毛ヅヤも良好で元気一杯です。馴致ではすぐに人を乗せることができましたが、急な変化に馬が驚かないよう背慣らしは1週間程時間をかけて丁寧に行いました。しっかりと馬とコンタクトを取って、納得した上で次のステップに進むよう注意して接していくことで、精神面の影響を少しでも抑えることができればと思っています。馬体に関しては、体高はあまりありませんが、肩回りや腰回りに筋肉が付きはじめており、幅のある馬体をしていますね。馬体重も増えてきていますし、いまの充実した成長ぶりが数字に表れていますね。普段の様子も大人しいですし、素直な性格に変りはありません。今後も馬の様子を確認しながら、時間をかけるところはかけて周回コースや坂路調教へと進めていきたいと考えています」馬体重447kg

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る