close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONヒーズオールザット

募集総額
4,000万円
一口出資額
80,000
  •  12月11日 ノーザンファーム空港

  •  11月11日 ノーザンファーム空港

  •  10月10日 ノーザンファーム空港

  •  9月21日 ノーザンファーム空港

  •  8月26日 ノーザンファーム空港

  •  7月22日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームYearling

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2018年4月21日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 藤原英昭 ブラックタイド
    毛色 黒鹿毛 (母の父) シーイズトウショウ (サクラバクシンオー)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2020.01.24 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:ヒーズオールザット
      欧字表記:He's All That
      意味由来:彼は最高

    • 2019.12.31 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週2回常歩、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間、寝違いから歩様に少し違和感があったので乗り運動を中止して少し様子を見ていましたが、すぐに歩様も良くなりましたので、ウォーキングマシンから常歩と乗り運動を開始しており、先週から坂路での調教も再開しています。乗り運動を少し休んだので、馬は元気ですが扱い難い感じはなく、精神的には落ち着いています。馬体も増えてはいますが、休んだ分といった感じで体形は崩れていません。毛艶も良好ですし、体調面に不安はない状態です。少し背が伸びてきており、4月産まれですから、これからもう少し成長してくれそうですね。こういうタイミグでは、バランスが整うまではあまり無理をさせないほうが最終的には移動が早くなるケースが多いので、成長に合わせた調教を行っていくつもりです」馬体重500kg

    • 2019.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

      担当者「坂路で乗り出した後も疲れを見せることはなく、順調に進められていましたので、この中間はより負荷を掛けています。現在は坂路でハロン16~17秒までペースを上げていますが、堪えることもなく、運動後は飼い葉をしっかり食べています。コンディションに関しては、馬体がフックラとして成長を感じられますが、負荷を掛けていくにつれて課題が見えてきましたね。調教中は集中して走ってくれますが、キャンター前後の歩いている時にゴネたり暴れたりして、わがままな一面を見せるようになってきましたから、その点には気を付けて進めていかないといけませんね。馬の雰囲気を見ると、ストレスからくる精神的なダメージは感じられませんが、ここまで順調に進められていることもありますし、適度にリフレッシュを挟みながら成長を促して行きたいと思います」馬体重484kg

    • 2019.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「順調に坂路調教を継続していて、現在はハロン17~18秒のキャンター2本を週3回行っています。相変わらず芯のしっかりとした走りを披露しており、馬体に目をやるとトモと肩にしっかりと筋肉がついてバランスの取れた好馬体になって来ています。心配していた気性面ですが、調教のペースが上がっても煩い面を見せることなく、乗り役の指示にも素直に従ってくれていますよ。短距離志向の強い血統なのですが、父がブラックタイドといこともあってある程度の距離の融通性も感じさせます。脚元や体調面は心配ないですし、このまましっかり乗り込んで行きたいと思います」馬体重477kg

    • 2019.10.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「この中間から坂路での調教を開始しました。現在は、ハロン20秒のペースで週3回乗り込んでいます。とても順調でこちらが思っていたより短期間で坂路での調教を開始することができました。ロンギ場での動きは、首の使い方が上手でストライドが大きく、見た目よりも騎乗している時の動きは大きく感じました。坂路でも、しっかりとしたブレない背中からダイナミックに動きますし、その動きの中の身のこなしにセンスの良さも感じます。先頭に立っても集中して登坂することができていますよ。坂路調教を開始しても、馬体重を大きく増やしておりますし、疲れた様子もなく体力面、精神面どちらも問題ありません。今後、ペースが上がることによってストレスが増した時に、この馬がどういった反応をするのか、そこで課題も見えてくると思います」馬体重462kg

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る