close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONライフフォーセールの18

募集総額
4,500万円
一口出資額
90,000
  •  12月16日 ノーザンファーム早来

  •  11月26日 ノーザンファーム早来

  •  10月15日 ノーザンファーム早来

  •  9月18日 ノーザンファーム早来

  •  8月21日 ノーザンファーム早来

  •  7月22日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームYearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2018年2月4日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 池添学 キズナ
    毛色 鹿毛 (母の父) ライフフォーセール (Not For Sale)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2019.12.31 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

      担当者「先月から本格的に坂路調教を開始しましたが、順調に乗り込めており、ペースもハロン16秒まで上げることができています。登坂時の手応えも良く、力強い走りをしていますよ。また、坂路だけでなく周回コースでもリラックスして乗り込めており、体力がついてきているのを感じますね。ここ最近、体高が伸びて一段と競走馬らしくなってきました。だからといって、すでに仕上がり過ぎているわけではなく、馬体に適度に余裕があって毛艶も良好ですし、これからまだまだ良くなってくれそうです。飼い葉食いですが、ペースアップしてもすぐに完食してくれています。気性面についてはまだ物見をして集中力を欠いてしまう課題がありますが、日ごとに集中力も高まってきていますから、焦らずに接していれば物見をする機会も減ってくることでしょう。これまでいい状態を維持することができ、調教を予定通りに進められていますので、年末年始にリフレッシュを取り入れて、年明けからしっかり乗り込んでいきます」馬体重478kg

    • 2019.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

      担当者「周回コースで乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。周回コースではまだ物見をしたり、尻っぱねをしたりするなど、集中力を欠くところが見られますが、全体的にはまとまっていてペースアップしてもしっかり対応しているので、操縦性は問題ありません。坂路ではハロン17~18秒のペースで登坂していますが、今のところ問題なく駆け上がってくるので、今後は徐々に時計を詰めていきたいと考えています。調教量を増やしても飼い葉食いが良く、コンディションは良好ですし、馬体の方も筋肉が付いて逞しく育っていますので、気持ちが悪い方に逸れないように気を付けながら調教を進めていきたいと思います」馬体重473kg

    • 2019.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

      担当者「予定通り周回コースでの調教を開始しております。馴致からコースでの調教までとてもスムーズに進められました。周回コースのペースも徐々に上げてきていますが、問題なく対応できています。常歩などでも活気に満ち溢れて元気一杯で負荷を高めていくと同時に飼い葉の量も増やしましたが、すぐに食べてしまう程です。体つきも日々変わってきていますよ。馬体重の増加が示している通り、ガッシリとして幅が出て立派な馬体に成長しています。気性面も移動当初よりは落ち着いてきていますし、とても素直で手入れなどでも手がかからない面に変りはありません。脚元にもいまのところ気になる点はありませんし、ここまで予定通りに来ています。今後もしっかりと乗り込みながら、徐々に周回コースのペースを上げていきます」馬体重462kg

    • 2019.10.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

      担当者「この中間も予定通りに進められており、現在はロンギ場にて騎乗運動を行っています。騎乗していて少し敏感な面がありますが、1歳のこの時期ですから無理強いはせず、じっくり進めています。先月より騎乗運動が始まりましたが、人に対しては相変わらず素直ですよ。手入れの時も扱い易く、馬房でも落ち着いています。余計な動作は少ないですし、テンションが高くなることもないので、飼い食いが身になるタイプと思います。馬体重も先月と比べて10kg以上増えていますし、負荷が高まっているにも関わらずこの成長ですから、今後の変わり身が期待できそうです。このまま順調に進めていければ、今月中に周回コースでの調教を開始する予定です」馬体重442kg

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る