close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONアンティフォナの18

募集総額
3,000万円
一口出資額
60,000
  •  12月11日 ノーザンファーム空港

  •  11月11日 ノーザンファーム空港

  •  10月10日 ノーザンファーム空港

  •  9月21日 ノーザンファーム空港

  •  8月19日 早来ファーム

  •  8月1日 早来ファーム

  •  早来ファーム

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2018年5月4日 生産 白老ファーム
    厩舎 栗東 斉藤崇史 キズナ
    毛色 黒鹿毛 (母の父) アンティフォナ (Songandaprayer)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2019.12.31 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

      担当者「ここ最近は馬体重が示す通り、体にボリュームが出てきてトモに力がついてきたことで楽に登坂することができています。フットワークにも改善が見られ、トモの動きも気にならなくなってきました。先月は動きの硬さがとれて、登坂時に余裕が出てくるといった変化が見られましたが、今月はその動きに軽さが出てきたのが一番の変化ですね。全身を使って上手に首を使いリズムよく走っています。精神的には少し敏感なところがあるのですが、集団調教ではそういう面は見せていませんし、全体的にはいつも落ち着いています。脚元にも特に不安はありませんし、毛艶も良好です。飼い葉食いもハロン15秒を行っても増えているくらいですから、順調そのものです。今後は疲れが出る前にリフレッシュを適度に取り入れながら、成長を促していきます」馬体重491kg

    • 2019.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

      担当者「坂路で乗り出した当初は動きに硬さが見られましたが、環境に慣れてきたことと、登坂回数を重ねていくにつれて余裕が出て、動きがスムーズで歩幅の大きなキャンターをしてくれるようになりました。現在は適度にリフレッシュを挟みつつ、坂路でハロン17秒までペースを上げていますが、まだトモの力強さが弱いので、そのあたりはもう少し時間を掛けて負荷を掛けながら鍛えていきたいと考えています。体調面の方は調教を進めていても疲れを見せることもなく、飼い葉食いは良いですし、毛艶も良好です。脚元なども気になるところはありませんし、少しずつ馬体も大きくなってバランスのいいフックラとした体つきになってきましたよ。普段は臆病な一面を見せる時がありますが、調教では横に馬がいても怯む事なく走ってくれますし、常歩ではチャカついてもしっかりハミを取って歩いてくれるので問題ないでしょう」馬体重475kg

    • 2019.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「この中間から週3回坂路を2本登坂する調教を行っています。ペースとしては、ハロン20秒と2本目は18秒です。まだ最後まで登坂する力がついていないので、動きに硬さがありますが、坂路での運動を始めたばかりなので心配していません。これからの鍛練で地力がつけば、首から背中にかけてスムーズに使えるようになりますし、それと共に動きも柔らかくなってくると考えています。毛ヅヤも良く体調面に不安はない状態ですが、まだ全体的に線の細い体型ですね。ですが先月と比べて負荷が高まっているにもかかわらず、馬体重はだいぶ増えてきていますし、まだまだ成長の余地がある馬体ですよ。気性的には普段から落ち着いていますし、飼い葉食いも残さず食べているので、急激に体重を減らすタイプではないと思います。いまのところ脚元に気になる箇所はないので、ロンギ場での運動と坂路調教とを併用しながら、強弱をつけた負荷を意識して成長を促しつつペースを上げて行きます」馬体重450kg

    • 2019.10.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「現在、ロンギ場にて週5回騎乗運動を行っています。早来ファームから移動してきたばかりの頃は、飼い食いが悪い日や敏感な面を見せるところがありましたが、対応の早い賢い馬で慣れてしまってからは順調に進めることができました。少し線の細いタイプですが、馬体全体のバランスは良く脚元等に気になるところは今のところありません。常歩の歩様も柔らかいだけなくバネを感じますし、しっかりとした動きをする馬ですね。鞍付けもスムーズに進められましたし、ロンギ場で予定通りのメニューに真面目に取り組んでいますから、周回コースでの調教へ間もなく移行できることでしょう。ここ最近は飼い食いも良くイメージ通りに進められているので、引き続き体調管理に気を配っていきたいと思います」馬体重429kg

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る