close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONエレンウィルモットの18

申し訳ございません。システムメンテナンス中の為ご利用できません

募集総額
1,200万円
一口出資額
24,000
  •  12月21日 ノーザンファーム空港

  •  11月22日 ノーザンファーム空港

  •  10月24日 ノーザンファーム空港

  •  9月27日 ノーザンファーム空港

  •  8月26日 ノーザンファーム空港

  •  7月31日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームYearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2018年3月10日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 長谷川浩大 リアルインパクト
    毛色 黒鹿毛 (母の父) エレンウィルモット (ブライアンズタイム)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2019.12.31 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハッキングとハロン16~17秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間も坂路で順調に乗り込めております。まだ精神的に幼く気性的に難しいところがあるので、坂路では少し力みがちになって気持ちが入りやすい面がありますね。ですので、ハミ受けを悪くしないように坂路ではハッキングを取りいれてペースは控えめに乗り込んでいます。周回コースでの動きは柔らかく、しなやかな走りをしていますよ。日々、調教をしていく中で徐々にリラックスして走れるようになってきたので、坂路での調教量も増やしていけそうです。体調面は飼い葉食いも良好ですし、力めるほどに力が有り余っていますから元気いっぱいです。まだ幼いところがあると言う事は、その分、伸びしろもあるということですから、これからの成長が楽しみです。今後も精神的にも肉体的にも疲れが溜まらないようにリフレッシュを挟んで、成長を促しながら調教の負荷を高めていきます」馬体重448kg

    • 2019.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~20秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「坂路で乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間はハロン17秒までペースを上げています。ここまで大きな問題もなく順調に進められていますし、コンディションも良いですよ。ここに来て気性的に難しいところが出てきましたが、ここまで順調に進めてきた分の疲れと、発情期による体調の変化から起こりうることなので、特に問題はないと思います。先日の京都競馬で兄のイプシランテがデビュー勝ちを収めましたが、本馬も良いポテンシャルを持っているので、それ以上の活躍を期待しています。まだ幼いところがありますから、疲れが溜まらないように適度にリフレッシュを挟んで、成長を促しながら調教を進めていきたいと思います」馬体重446kg

    • 2019.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「この中間も順調で坂路でのペースをハロン18秒まで上げることができました。ここまで予定通りに負荷を高めてこられましたので、先週よりリフレッシュを取り入れています。その間にトレッドミルの馴致も行いました。最初は敏感な面を見せていましたが、焦らず馬の様子を見ながら進めていったので、すぐに納得してくれて現在ではスムーズに運動を行えております。また、週1回は周回コースとロンギ場での運動を継続していますので、すぐにペースを上げることができる状態を維持しています。動きとしては、常歩ではつなぎがやや硬い感じがありますが、張りが出たり肩回りが傷んだりすることはありません。走り出せばバランスも良いですし、ゆったりと柔らかい走りをすることが出来ていますよ。体調面は毛ヅヤも良好で飼い葉食いも問題なく健康そのものです。リフレッシュ明けからペースを上げていくことになりますが、つなぎのこともありますから脚元に注意しながら進めていきます」馬体重437kg

    • 2019.10.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「この中間もすこぶる順調で、すでに坂路での運動を開始いたしました。坂路調教を行うまでは、やや気難しい面がありましたが、しっかりとコミュニケーションをとって無理強いすることなく進めてきましたので、大きな問題もなく予定通りにメニューをこなすことができました。まだ登坂ペースはハロン20秒前後ですから、まさにこれからスタートラインといったところですが、つなぎがやや立ち気味で常歩での歩様が硬く感じる時もあるので、焦らず成長による馬のバランスの変化に注意しながら進めていくつもりです。今後は脚元と同時に馬の体調面にも注意しながら周回コースも併用しつつ進めていきます」馬体重439kg

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る