close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONユリシスブルー

募集総額
2,000万円
一口出資額
40,000
  •  12月13日 ノーザンファーム空港

  •  11月16日 ノーザンファーム空港

  •  10月18日 ノーザンファーム空港

  •  9月21日 ノーザンファーム空港

  •  8月21日 ノーザンファーム空港

  •  7月20日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームYearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2018年3月5日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 西村真幸 モーリス
    毛色 栗毛 (母の父) アナスタシアブルー (ファルブラヴ)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2020.01.24 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:ユリシスブルー
      欧字表記:Ulysses Blue
      意味由来:幸せの青い蝶+母名の一部

    • 2019.12.31 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「坂路で乗り込みを継続的に行っていましたが、徐々に体力が付き、手応えも良化傾向にあったことから、現在は1本目に17-17、2本目にハロン15秒まで脚を伸ばし始めています。負荷を強めてからも前向きな気性でスタートからグイグイと加速し、最後まで余裕を持って登坂しています。フットワークも力強く、併せに掛かると他馬が前に出るのを許さない気の強い一面を見せています。坂路で乗り出した当初はハミにモタれ掛かるようなところがありましたが、今では全体的に筋肉量が増え、体力が付いてきたことから、バランスよく走ることが出来ています。リフレッシュを挟む毎に一段と馬体に幅が出て、見映えが良くなってきましたし、ここまで順調に成長を促すことが出来ていますから、この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います」馬体重523kg

    • 2019.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間は週2回の坂路調教を行い、ペースを1本目ハロン17秒から終いはハロン16秒、2本目はハロン16秒で登坂しています。また週1回は周回コースを軽めのキャンターで2,500mほど乗り込んでいます。大型馬の割にはとても柔軟な動きを見せていますし、走りがしっかりとしていて前進気勢もあります。左右のバランスにややムラがあるので、今後はその点に気を配りながら調整を進めていきます。馬体・脚元に関しても特に問題なく、とても順調に来ています。走る気持ちが強くやや力みがちになるので、もう少しゆったり走れるようになれば、更に良い動きを見せてくれると思います。また、成長期に伴い身体のバランスも変化しているので、怪我などしないよう注意していく必要があるでしょう」馬体重525㎏

    • 2019.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「この中間も坂路調教を中心に乗り込まれています。先月はハロン18秒ペースでも体力不足な面を見せていましたが、ここ最近は体力がついてきて余裕をもって登坂できるようになってきています。馬体重も増加傾向にありましたので、今月からはハロン17秒にペースを上げて登坂しています。ペースアップしてからも大きく力強いフットワークは変わらずに登坂できていますよ。前向きさのある走りをする一方で、乗り手に従順ですし、操作性がとても良いタイプです。運動量は増えてきていますが飼い葉食いは残さず食べており、相変わらずコンディションの良い状態を維持できています。ここまでとても順調にきていますが大型馬ということもあるので、脚元にはより一層注意して調教ニューを組んでいくつもりです。これから気温が大きく低下する時期になりますから、体調の変化にも気を配りながら進めていきます」馬体重525kg

    • 2019.10.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「乗り出した後も問題なく、順調に進められていたことから、この中間から周回コースでの運動に加えて坂路にも入れています。現在は坂路でハロン18秒のペースで登坂していますが、まだ開始したばかりとあって、左右にフラフラとして力強さに欠けるところが見られますね。ただ、大きな馬体を活かした歩幅の大きな走りが出来ていますので、力を付けていくにつれてより良い動きが期待されます。体力的にはまだ足りていないところがあり、後半になっていくと走りが重くなってしまいますが、真面目な性格なので、最後まで諦めずに頑張って走ってくれます。ここまで調教を進めても性格は基本的に穏やかで、運動後もリラックスした様子が窺えます。飼い葉もよく食べているので、これから筋肉と体力を付けて成長していけば、今後がとても楽しみですね。」馬体重516kg

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る