close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONセルディアーナ

募集総額
2,000万円
一口出資額
40,000
  •  12月20日 ノーザンファーム空港

  •  11月22日 ノーザンファーム空港

  •  10月25日 ノーザンファーム空港

  •  9月27日 ノーザンファーム空港

  •  8月26日 ノーザンファーム空港

  •  7月20日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームYearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2018年3月9日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 渡辺薫彦 ハーツクライ
    毛色 鹿毛 (母の父) ストゥデンテッサ (High Yield)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2020.01.24 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:セルディアーナ
      欧字表記:Serdiana
      意味由来:イタリア、カリャリ県の地名。母名より連想

    • 2019.12.31 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間も坂路コースでのハロン16秒ペースの乗り込みを中心に調教を行っています。気持ちは前向きなものの、16-16ペースだとまだ動きに余裕がなく、バタバタした走りになってしまっていますね。身のこなしは徐々に向上し、左右のバランスも以前より良くなってきましたが、もう少し動きに素軽さが出てくれば、さらに良くなってくると思いますよ。精神面では、オン・オフの切り替えが上手く、馬房内ではのんびりしていても、馬房の外に出ると元気いっぱいに運動できているのは好感が持てますね。また、調教の負荷が増えても、飼い葉をしっかりと食べることが出来ているのは、この馬の強みだと思います。脚元の不安もなく順調にきていますし、このまましっかりと乗り進め、さらなる体力向上に努めます」馬体重486㎏

    • 2019.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間は坂路調教を週3回に増やし、ハロン17秒から日によってはハロン16秒まで進めています。ペースアップ後も手応えに余裕があり、前進気勢のある走りを見せていますし、息遣いも良好です。スピード、パワーともにバランス良く良化している印象を受けますが、欲を言えば動きにもう少し伸びやかさがほしいところです。そういった身のこなしの少し不器用な部分は、常歩や周回コースでのスローキャンターで修正していきたいですね。最近はだいぶ寒くなってきたので、毛足は長くなりましたが、張り・艶は悪くないですし元気一杯です。飼い葉食いや脚元の不安はありませんので、今後もしっかりと乗り込みを続け、更なる基礎体力の向上を目指していきます」馬体重492㎏

    • 2019.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「周回コースと坂路コースで乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間から坂路での本格的な調教を始めています。現在は週2回坂路でハロン18秒のペースで乗り込んでいますが、回数を重ねていくにつれて余裕を持って登坂していますので、この調子で徐々にペースアップして行ければと考えています。大型馬にしては重苦しさがなく、反応が良いタイプなので、馬体をより大きく使えるようになれば、更に良くなってくると思います。精神面では時折ソワソワして落ち着きがない面を見せることがありますが、調教中は集中して真面目に走ってくれます。時期的なことから、段々と冬毛が伸びて見た目がモコモコしてきましたが、飼い葉食いが良く、コンディションは安定しています。特に気になるところもなく、継続して負荷を掛けて行ける状態にありますので、心身の成長を促しながら、この馬の潜在能力を引き出していきたいと思います」馬体重489kg

    • 2019.10.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「ロンギ場での騎乗馴致を終え、この中間から周回コース・坂路コースでの調教を開始しています。騎乗馴致を開始した当初は緊張しやすい面を見せていましたが、進めていくにつれて硬さが取れて、今では落ち着いて調教に取り組んでいます。現在はスクーリング段階ですが、初めて行く場所でも雰囲気が悪くなることはありませんし、比較的冷静さを保っています。身のこなしはまだ馬体を持て余していることもあって、上手く走り切れていないですが、この時期の1歳馬にはよくあることですから、進めていくにつれてしっかり走ってくれるようになるでしょう。ここまで調教を進めている限り、飼い葉食いが悪くなることもなく、馬格があって健康そのものですので、リフレッシュ期間を設けた後は本格的な調教を開始していく予定です」馬体重481kg

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る