close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONヘアケイリー

募集総額
7,000万円
一口出資額
140,000
  •  12月16日 ノーザンファーム早来

  •  11月20日 ノーザンファーム早来

  •  10月15日 ノーザンファーム早来

  •  9月18日 ノーザンファーム早来

  •  8月21日 ノーザンファーム早来

  •  7月20日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームYearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2018年1月13日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 栗東 中内田充正 ディープインパクト
    毛色 黒鹿毛 (母の父) ヘアキティー (Wildcat Heir)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2020.01.24 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:ヘアケイリー
      欧字表記:Heir Kaylee
      意味由来:母名の一部+「明るい、美しい」の意味を持つ女性名

    • 2019.12.31 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週1回坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日はウォーキングマシン

      担当者「今週はリフレッシュのために坂路・周回ともに乗り運動を行う回数を週1回に止め、ウォーキングマシン中心の運動を行っています。少し背腰に疲れが溜まりやすいので、今後も適度にリフレッシュを取り入れながら進めていく必要があるでしょう。坂路ではハロン16秒までペースアップを図っており、まだ幼く怖がりなものの、以前に比べると慌て過ぎず、こちらの指示にしっかりと反応するところが表れてきました。キャンター中はまだ力みがあり、馬体を大きく使えていませんが、徐々に力みが抜ける部分も出て来ています。馬体重はなかなか増えてこないものの、段々と筋肉が付いてきている感じがしますし、今後も馬体の成長を優先しながら進めていきます」馬体重449kg

    • 2019.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間、皮膚病が出ていた時期もありましたが、現在は症状も見られなくなり乗り運動を再開しています。まだ精神的な幼さがあり、落ち着きのなさが目立ちますが、リラックスして走った時の走りは小柄ながらも体を大きく使った走りが出来ますよ。周りに必要以上に敏感に反応してしまうところがまだありますね。先月も取り組んでいるように、引き続き遊んだりしないよう集中して走れるよう注意して騎乗しています。馬体はバランスよく成長してくれているのですが、気性的な面から馬体重を減らしやすいタイプと思うので、馬房での様子も含めて日々の変化に気をつけています。まずは坂路での調教に慣れるところから進めていき、頃合いを見て調教ペースを上げていくつもりです」馬体重447kg

    • 2019.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

      担当者「ロンギ場での乗り運動は順調に進められていましたので、この中間からコースでの乗り運動を始めました。周回コースで軽めキャンター1,800m乗り込んでいましたが、コースに入れたばかりとあって、回りを気にしながら走っているところがあるので、暫くは慣らして行く必要がありますね。ただ、体力的に力を付けてきたことで走りに余裕が出てきた為に、キャンターを行っている時に遊ぶところが見られるようになりました。その点はしっかり集中させて改善していきたいと思います。馬体は体高が伸びている反面、引き締まってきたことで細身に感じるので、飼い葉の量を増やして成長させていきたいと思います。今後は坂路にも入れていく予定ですが、ここに来て馬体に皮膚病が見られますので、一旦ウォーキングマシンでの運動に控えて治療に専念することにしました。まずはそこをしっかりケアしたうえで、次のステップに移りたいと考えています」馬体重448kg

    • 2019.10.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

      担当者「この中間も順調に馴致を進めることが出来ています。現在はロンギ場でキャンターやダク、S字の手前変え等の基礎的な乗り運動と、ウォーキングマシンで60分間、体を動かしています。まだ鞍を付ける時など敏感に反応する面を見せますが、乗り慣らし当初よりは指示をしっかりと理解して動けるようになってきました。飼い葉をしっかりと食べていることで、先月よりも馬体重が増えているのは良い傾向ですが、まだ馬体が小柄な印象は否めません。でも、毎日の運動の成果から徐々に体力が付いてきて、バテることなく動けるようになってきていますよ。今月上旬から一段階ステップアップし、周回コースでの馴致へ入っていく予定にしています」馬体重432㎏

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る