close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONアランデル

募集総額
2,500万円
一口出資額
50,000
  •  12月11日 ノーザンファーム空港

  •  11月11日 ノーザンファーム空港

  •  10月10日 ノーザンファーム空港

  •  9月21日 ノーザンファーム空港

  •  8月26日 ノーザンファーム空港

  •  8月2日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームYearling

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2018年1月28日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 美浦 大竹正博 ハービンジャー
    毛色 鹿毛 (母の父) ガラディナー (サンデーサイレンス)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2020.01.24 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:アランデル
      欧字表記:Arundel
      意味由来:イギリスにある城の名称

    • 2019.12.31 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間も週3回の坂路調教を行い、ハロン16秒から日によっては終いハロン15秒までペースアップしています。以前よりも体に芯が入ってきたようで、最後までしっかりとバランスよく走れていますし、跳びの大きい綺麗な走りを見せています。ただ、走りに対してとても前向きなのは良いのですが、少し気持ちが入り過ぎるところがあるので、普段の落ち着きが調教時にも出てきてくれると良いですね。先月から馬体重が大幅に増えましたが、まだ背中など筋肉が付き切っていない部分がありますので、今後の乗り込みで筋肉量が増していけば、更に良い体つきになると思います。飼い食いは良いですし、毛艶もピカピカで体調面の不安は全くありません。ここまで良い調教ができていると思いますし、この調子で行けば早期デビューも可能だと見ています」馬体重510㎏

    • 2019.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

      担当者「こちらへ入場したことも早かったことで、同じ1歳馬の中でも一番早い組で進められています。ハロン16秒ペースでも走りに余裕があって、良いバランスで登坂することが出来ていますね。ややチャカつくような面が出てきていますが、同じ組の馬たちも同様の面を見せているので、1つの壁みたいなものに当たっていると捉えてもらえればと思います。それに、普段は落ち着いてしっかり休めていますし、調教になればスイッチが入るというオンオフの非常に上手い馬ですから、気性面の過度な心配はしなくて良さそうです。馬体に実が入ってきて、『2歳馬です』と言われても驚かないほどしっかりしていますから、この調子で早期デビューが出来るよう進めていきたいですね」馬体重489kg

    • 2019.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「その後も週3回の坂路調教を継続しており、ペースも徐々に上げてハロン17~18秒のキャンターで2本ずつ登坂しています。順調に調教を重ねることで基礎体力が付いてきており、少しずつ前進気勢が出てきました。この時期にしてはトモの緩さもあまり感じられず、歩様を乱すことなくしっかりとした脚取りで駆け上がっています。馬体も先月から更に進化しており、早くも競走馬の体つきになってきましたよ。脚元、体調共に問題なく、良い状態を維持しています。馬体の成長の早さがこの馬の最大のセールスポイントだと思いますので、今後もペースを落とすことがないように気を付け、このまま右肩上がりに成長できるように進めていきたいと思います」馬体重487㎏

    • 2019.10.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「現在は坂路調教を開始しており、一日置きにハロン20秒のキャンターで2本ずつ登坂しています。すでに完成形に近づいている馬体から受ける印象そのままに、坂路コースでは力強いトモから繰り出す安定感のあるフットワークが際立っていますよ。大きなストライドでバランスも良く、躓いたり歩様を乱したりするようなことはありません。馬体に関しても毛艶が良く脚元にも問題はありませんし、健康状態は良好です。今のところ気性面を含め問題点はありません。ただ、更に調教の負荷がかかると、ストレスからどういう反応を示すか気になるところですが、現在の騎乗時の操縦性や物見の少なさを考えると今後も順調に進めていけると思っています」馬体重472㎏

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る