close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONレーヴディマンの18

募集総額
4,500万円
一口出資額
90,000
  •  12月19日 ノーザンファーム早来

  •  11月19日 ノーザンファーム早来

  •  10月16日 ノーザンファーム早来

  •  9月24日 ノーザンファーム早来

  •  8月19日 ノーザンファームYearling

  •  7月22日 ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームYearling

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2018年5月16日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 美浦 田村康仁 ハーツクライ
    毛色 黒鹿毛 (母の父) レーヴディマン (Highest Honor)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2019.12.31 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,000m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間は週3回の坂路調教を消化し、ハロン16秒から終いハロン15秒までペースアップしています。それ以外にも週2回は周回コースを軽めのキャンターでじっくりと乗り込み、体力強化を図っています。トモの緩さは相変わらずですが、今の調教メニューにもしっかりと対応してくれています。気性面は普段も調教中も大人しく、手の掛かることはありません。運動量が増えたせいか、先月から体重が減ってしまいましたが、見た目は細く映りませんし、逆に大きくなっている印象を受けます。成長はスローで、全体的にしっかりするまでは少し時間が必要でしょうから、これからも馬の状態を見ながら進めていきたいと思います」馬体重449㎏

    • 2019.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター1,800m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間も坂路と周回コースでの調教を行っていますが、先月よりも乗り込み量を増やしました。まだ1歳馬ですからトモに緩さがあり、ややスピードの乗りが遅いところは見受けられるものの、最後までしっかり動くことが出来ていますから、力が付いてくれば、より良い走りをしてくれそうですね。また、調教を積んでも飼い葉を良く食べて体重を維持しており、こちらに移動してきたより体がふっくらとしてきました。来年になればもうひと回り成長をしてくれるでしょうし、これから鍛えていくのがとても楽しみな一頭です」馬体重461kg

    • 2019.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

      担当者「こちらに移動してきて1ヶ月くらいは、体力強化のためにロンギ場での運動を行っていましたが、徐々にしっかりとしてきていましたし、現在は週1回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本と残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800mといったメニューを行っています。こちらへ移動してきたのが9月中旬と、他馬に比べると少し遅かったので馬体に幼さは残しますが、遅生まれですしこれから成長してくれることでしょう。運動量が増えたことから少し馬体重は減ってしまいましたが、飼い葉はよく食べているので、それも徐々に戻ってきています。今後も状態を見ながら段々と負荷を強めていければと思います」馬体重460kg

    • 2019.10.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

      Yearling担当者「引き続き順調に夜間放牧とウォーキングマシンの運動を行っていましたが、9月16日に育成厩舎へ移動しました。こちらで最後に計測した馬体重が前回より大幅に増えていたように、筋肉量が増してきて、しっかりとした体つきになってきていました。また、従順さは相変わらずで、馴致では全く苦労することはなかったので、移動後も問題なく進めていけることでしょう」馬体重465kg

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る