close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONフレジエ

募集総額
2,800万円
一口出資額
56,000
  •  3月8日ノーザンファーム早来

  •  ノーザンファーム早来2月15日

  •  2月20日ノーザンファーム早来

  •  ノーザンファーム早来1月15日

  •  12月12日ノーザンファーム早来

  •  11月14日ノーザンファーム早来

  •  10月17日ノーザンファーム早来

  •  9月20日ノーザンファーム早来

  •  8月26日ノーザンファームYearling

  •  7月18日ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームYearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2017年2月19日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 関西 安田翔伍 ハービンジャー
    毛色 栗毛 (母の父) ヒカルアマランサス (アグネスタキオン)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2019.04.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週4回屋内周回コースで2,400mのキャンター、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間、本馬なりのペースにて運動を行っています。リフレッシュ後に乗り運動を再開してから、1ヶ月程経ちましたが、徐々に負荷を高めることができています。先週は週3回の周回コースでの調教を行っていましたが、今週からは週4回と調教量を順調に増やすことができています。また、体型の割に馬体重があまりないタイプなので、引き続き調教メニューを工夫して成長を促しています。ここ数週間は負荷を高めても体重を増やすことができているは良い傾向ですね。精神面は、ややテンションが高くなることがあるものの、どちらかと言えば前向きさからくるものなので問題はないと思います。現在のメニューを継続し、筋肉がついて体重が増えてくれば、もっと動けるようになってくると思うので、今後も成長を促しながら、体調に合った調教を行っていき基礎体力を向上させていきます」馬体重419kg

    • 2019.04.11 最新情報

       11日(木)に産地馬体検査を受検いたしました。

    • 2019.04.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内周回コースで1,800mのキャンター、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間リフレッシュの為、ウォーキングマシンのみの運動にて様子を見ておりましたが、3月20日より乗り運動を再開いたしました。2月初めにもリフレッシュを取り入れましたが、馬格の割に体がまだ細いので成長を促す目的で定期的にリフレッシュを取り入れて調整しています。運動を軽めにすると気になるのが精神面ですが、ハロン15秒台の騎乗運動をしていましたし疲れている訳ではないので、周回で乗っていても少し気が張ってきていますね。今後も余計な怪我などしないよう管理に注意を払い、体調に合った調教を行っていくつもりです」馬体重413kg

    • 2019.03.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの運動

      担当者「2月初めにリフレッシュを挟みましたが、再度立ち上げて現在は坂路調教のペースをリフレッシュ前に戻しています。休養前と比べ、調教に取り組む意欲が更に増してきましたが、騎乗した印象では前への推進力というよりも、力が上へ抜けてしまっている感じがするので、今後はその点を課題として修正していきたいですね。また、減ってしまった馬体も、リフレッシュ効果で少し膨らみが出てきましたが、もっと実が入ってしっかりしてくれば、走りにも良い変化をもたらすと思います。ここまで、馬体・脚元に不安が出ることなく順調に進めることが出来ていますので、今後も馬の状態を見ながら調教メニューを組んでいこうと思っています」馬体重410㎏

    • 2019.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回2,400mの周回コースでキャンター1本と週2回屋内坂路コースでハロン15秒~16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの運動

      担当者「この中間はすこぶる順調にきておりましたので、坂路調教日を1日増やしペースも1秒上げて乗り込んでいます。ペースが上がっても登坂中の馬の走りのバランスはとても良く、最後の1ハロンになってもしっかり全身を使って動くことができていますから、地力がついてきているのを感じますね。調教に対して真面目に取り組むタイプなので、ここ最近は馬体が少し寂しくなってきていますが、飼い葉は残さず食べています。体力はついてきていますから、ここを踏ん張って乗り越えてくれるようであれば、競走馬らしい馬体に成長してくれることでしょう。今後は余計な怪我などしないよう管理に注意を払い、馬体の変化に良く注意してリフレッシュが必要であれば取り入れるなど体調に合った調教を行っていくつもりです」馬体重408kg

    • 2019.01.24 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:フレジエ
      欧字表記:Fraisier
      意味由来:苺のお菓子(仏)。姉名より連想

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る