close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONラテマキアート

募集総額
1,500万円
一口出資額
30,000
  •  ノーザンファーム早来2月15日

  •  ノーザンファーム早来1月15日

  •  12月13日ノーザンファーム早来

  •  11月16日ノーザンファーム早来

  •  10月17日ノーザンファーム早来

  •  9月21日ノーザンファーム早来

  •  8月26日ノーザンファームYearling

  •  7月18日ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームYearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2017年2月17日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 関東 栗田徹 ノヴェリスト
    毛色 白毛 (母の父) ユキチャン (クロフネ)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2019.03.12 所有馬情報

      12日の調教中に倒れてしまい、そのまま死亡が確認されました。

      担当者「今朝の調教も普段と同様に準備運動から坂路に向かいました。いつも通りスタートしたのですが徐々に手応えが悪くなり、減速したのですが坂路を登りきるところで倒れてしまいそのまま息を引き取りました。恐らく心臓麻痺によるものだと思います。騎乗者に怪我はなかったのですが、ここまで順調に調教を進めることができて、早期入厩を視野に入れていただけに残念です」

      栗田徹調教師「急なことでとても驚いています。先々週に状態を確認しに行った時も順調そうで、早ければ4月中の入厩も考えられそうだっただけに、本当に残念な気持ちです」

      ご出資会員の皆様にはお悔やみ申し上げるとともに、本馬の冥福を心よりお祈りいたします。なお競走馬保険等を含む詳細につきましては、後日あらためて出資会員の皆様へ書面にてご報告いたします。

    • 2019.03.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m

      担当者「先月から登坂回数を3回に増やして坂路で日々トレーニングを行っていますが、その後も順調に調教が進められています。ペースを上げた後もウッドチップに脚を取られながらも、最後までしっかりとした脚取りで登坂出来ており、動きは順調に良くなっていますよ。全体的に逞しくなってきていますが、走りのバランスやハミ受けは改善していく必要があるので、その点をしっかり鍛えて行きながら良化を図っていきたいと考えています。体調面に関しては、ペースを上げても飼い葉をよく食べてくれていますし、疲れを見せることはありませんので、我の強さが悪い方に向かないように穏やかに育てていきたいと思います」馬体重479kg

    • 2019.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,400m

      担当者「この中間から登坂回数を週3回に増やし、ペースもハロン15秒まで上げて乗り込んでいます。依然として全体的な緩さは残っているものの、周回コースでは随分と走りに力強さが出てきた印象です。まだウッドチップに脚を取られる部分はありますが、ペースアップ前に比べても動きは段々としっかりしてきていて、ここまでのトレーニングの成果を実感できますね。体付きを見ても、特にトモ周りが一段階パワーアップした印象ですし、脚元を含めて疲れを見せることもありませんから、この調子で進めていければと思います」馬体重485㎏

    • 2019.01.24 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:ラテマキアート
      欧字表記:Latte Macchiato
      意味由来:温めた牛乳と泡立てた牛乳にエスプレッソを注いだコーヒー

    • 2018.12.31 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースで16~17秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m

      担当者「引き続き大きな問題もなく順調に進めており、先月よりペースアップしてしっかりと乗り込んでいます。11月と比べて馬体重は10kg以上増加しましたが、ずいぶんと馬体の緩さは抜けてきていますよ。まだ成長途上なので全体的なバランスがもう一つ整って欲しい状況ではありますが、継続して運動できているのは何よりです。以前は少し硬さが気になりましたが、登坂していても、硬さというよりも力強さを感じることが多くなってきています。馬場をしっかりと掴んで勢いのあるキャンターをしていますから、今後、体が引き締まってきたらどのような動きになるのか今から楽しみです。ここまで馴致からリフレッシュは取り入れていませんが、飼い葉食いや体調面は安定していますし、気性面も相変わらず余裕があります。今後もスムーズに進めていけそうですから、焦らず負荷を強めながら、引き続き基礎体力強化に努めていきます」馬体重494㎏

    • 2018.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
      調教内容:週2回屋内坂路コースで17~18秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,400m

      担当者「11月に入ってから周回コースでの乗り運動を開始していましたが、11月中旬頃から坂路調教も始めており、登坂ペースを徐々に上げて、現在はハロン18秒から17秒の調教を行っています。坂路でも動き切れていないですが、ここまで大きなアクシデントもなく順調に進めることができています。飼い葉食いや体調面は安定していますし、先月から馬体も大幅にボリュームアップして余裕があり過ぎるくらいです。兄姉達と比べ、とても素直で乗りやすく、今後もスムーズに進めていけるでしょう。この調子で徐々に負荷を強めながら基礎体力強化に努めていきます」馬体重481㎏

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る