close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONロマーシカ

募集総額
1,800万円
一口出資額
36,000
  •  6月8日 ノーザンファーム空港

  •  5月30日 ノーザンファーム空港

  •  4月9日 ノーザンファーム空港

  •  3月7日ノーザンファーム空港

  •  ノーザンファーム空港2月12日

  •  ノーザンファーム空港1月10日

  •  12月17日ノーザンファーム空港

  •  11月13日ノーザンファーム空港

  •  10月15日ノーザンファーム空港

  •  9月18日ノーザンファームYearling

  •  8月26日ノーザンファームYearling

  •  7月18日ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームYearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2017年5月4日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 関東 池上昌和 ゴールドアリュール
    毛色 栗毛 (母の父) マザーロシア (Mayakovsky)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2019.06.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「依然として坂路調教主体で進められています。まだまだ精神面での幼さが抜けきれていないからか、調教中も落ち着きがありませんね。ハミに対しても敏感な面を見せており、改善を図らなければいけません。それでも、馬体は少しずつ成長を感じます。徐々にではありますが、体全体に幅が出てきたようで、乗っていてもバランスが良くなってきました。以前は非力な面を見せていましたが、坂路でも体を使えるようになってきましたし、精神面の課題をクリア出来れば、より濃い内容の調教が行えると思います。体調面は引き続き良好で、しっかり飼い葉も食べてくれていますから、この調子で進めていきたいですね」馬体重455kg

    • 2019.06.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「引き続き同様の調教メニューで進められています。まだハミを噛んだり、抜いたりして幼い面は残すものの、ようやくこのペースには慣れてきた印象です。馬体もまだ成長途上ですし、心身のバランスが整うまではあまり詰めすぎない方が良いタイプですね。また、この馬の持ち味は気持ちで走ろうとするところで、併せ馬でも他馬には負けないという根性を感じます。毛艶や馬体の張りはとても良く、飼い葉もしっかり食べてくれていますから、体調面での心配は要りませんね。これからも心身共に成長を促しながら進めていけば、より良い走りを見せてくれるでしょうから、リフレッシュを挟みつつ、焦らずじっくりと鍛え上げていきます」馬体重447kg

    • 2019.05.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「ハロン18秒ペースで乗り込んでいても疲れは見せず、動きも良化傾向にあったことから、今週から坂路コースでのペースをハロン17秒まで上げています。まだペースアップしたばかりなので、終いは少し促さないといけない部分はありますが、相変わらず走りには前進気勢があり前向きに調教に取り組めていますよ。コンスタントに調教を積みつつも、最近は歩様の硬さも少しずつ見せなくなってきており、徐々に体力が付いてきている印象です。数字は少し減っていますが、全体的に馬体をフックラと見せていますし、張り・艶もこの馬なり良い状態を保てていると思います」馬体重445㎏

    • 2019.05.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週1回坂路コースでハロン18秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間から坂路コースでの乗り込みをスタートしています。先月、周回コースでの運動をスタートしてからしばらくの間は全身に皮膚病が出ていたのですが、それもほぼ完治したことで、まだハロン18秒と速いペースではないものの一歩進んで坂路での調教を取り入れることが出来ています。引き続き調教中に気持ちが逸れてしまわないように気を付けて進めていますが、その成果もあって、以前に比べるとだいぶ真面目に調教に取り組めるようになっています。持ち前の気の強さがしっかり走る方に向けば頼もしい限りですので、今後もしっかりコントロール出来るよう注意しながら乗り込んでいきたいと思います」馬体重452㎏

    • 2019.04.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回トレッドミルで軽めのキャンター、残りの日は軽めの調整

      担当者「4月上旬からリフレッシュ期間に充て、トレッドミルの運動を行っています。普段は比較的大人しくて扱いやすいのですが、気持ちが入ると一生懸命になり過ぎるところがあります。その気持ちが良い方に向いている内はとても前向きな走りを見せてくれるのですが、逆に向いてしまうと馬場入りを嫌う等、難しいところを出すことがありますので、その辺りをしっかりコントロールしていけるように、今後も適度にリフレッシュを挟みながら調整を続けていきます。馬体に関しては冬毛が抜け始め、全体的にボリュームアップして見映えが良くなってきました。冬場に無理をさせなかった事が功を奏し、馬体は確実に成長していると感じています」馬体重455㎏

    • 2019.04.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回周回コースで軽めのキャンター1,600m、週3回はロンギ場でフラットワーク、残りの日は軽めの調整

      担当者「3月中旬頃からロンギ場での乗り運動を開始し、その後も歩様は安定していたので現在は周回コースでの乗り運動も行っています。ここまで慎重に進めてきたこともあり、今のところ歩様は特に問題ありません。冬場に無理をしなかったことで、確実に馬体は成長していますし、冬毛も抜け始め全体的にボリュームアップしてきました。運動量を制限していたので仕方のないことですが、体力面はまだまだという感じですので、少しずつ負荷を上げていくイメージで進めていきたいと思います」馬体重447㎏

    • 2019.03.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回トレッドミルで軽めのキャンター3分、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間も引き続きトレッドミルで様子を見ています。左前の歩様は良化しているものの、まだ万全とは言えないので騎乗運動には移行せずトレッドミルでのペースを上げて体力強化に努めております。馬体重に大きな変化はありませんが、速いペースでの運動に対応できていますし運動を継続することもできているので、この馬なりに体力がついてきているのを感じますね。騎乗運動を中止している時は、体重が増えてしまうことが多いのですが、馬体重を維持できていますので程よい負荷をかけることができていますし、そう遠くなく乗り運動を再開することができそうです。乗り運動への移行後、アクシデントなくスムーズに坂路でのペースを上げていけるように、この冬の時期はじっくりと我慢して春につなげていきたいと考えています。今後はトレッドミルでの運動からタイミングを見てロンギ場での乗り運動を再開していきます。いずにしても、引き続き馬の状態を優先して進めていきます」馬体重432kg

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る