close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONアバグネイル

募集総額
3,500万円
一口出資額
70,000
  •  ノーザンファーム空港1月14日

  •  12月10日ノーザンファーム空港

  •  11月10日ノーザンファーム空港

  •  10月4日ノーザンファーム空港

  •  9月25日ノーザンファーム空港

  •  8月18日早来ファーム

  •  7月21日早来ファーム

  •  早来ファーム

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2017年2月16日 生産 白老ファーム
    厩舎 関東 手塚貴久 スクリーンヒーロー
    毛色 栗毛 (母の父) スナッチド (Cat Thief)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2019.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,000m

      担当者「この中間も同様のメニューで進めています。調教を積んで緩さも無くなってきましたし、パワーがついて坂路でも力強い走りを見せています。しかし、少しずつテンションが高くなってきており、調教前もチャカつくところがありますね。これは父のスクリーンヒーロー産駒によくあることなので、あまり気にはしていませんが、気持ちが悪いほうに向かないよう注意していきます。今のところ馬体や脚元に関しては気になるところが無く、飼い葉食いも良好で、徐々に体重も増えてきています。今後はペースを上げていく方針ですが、気性面を考慮した上で進めていこうと思います」馬体重503kg

    • 2019.01.24 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:アバグネイル
      欧字表記:Abagnale
      意味由来:人名より。父名、母名より連想

    • 2018.12.31 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,000、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間はリフレッシュのためにウォーキングマシンのみの運動に止めていますが、それまでは屋内坂路コースでハロン17秒ペースの乗り込みをこなしていました。まだ幼い面はありますが、調教自体は順調に積めており、少し緩さがあるものの、馬体を大きく使って坂路を駆け上がれています。これにパワーが付いてくれば、さらに良くなってくると思いますので、今後に向けて楽しみが大きい馬ですね。飼い葉はしっかりと食べていますし、適度にリフレッシュを挟みながら進めているため、脚元に疲れが出ることもありません。馬体は大きく見えますが、まだ緩さがあるので、今後も精力的に乗り込んで鍛えていきたいと思います」馬体重487㎏

    • 2018.12.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整

      担当者「坂路調教を開始後も順調に進められていたことから、この中間からハロン16秒までペースを上げた運動を行っています。前に馬を置いて後ろから走る時は少しハミを噛むところがありますが、鞍上の指示にしっかり応えてくれるので、そこまでムキになって走ることはありません。幼さはまだ見られますが、ペースが上がっても馬体が減ることはなく、飼い葉をしっかり食べてくれていますし、精神的にもこれから強くなってくると思うので心配はしていません。まだまだ馬体に緩さがありますが、これからの馬ですし、焦らず状態に合わせながら今後もじっくり進めていきたいと考えています」馬体重478kg

    • 2018.11.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

      担当者「この中間から坂路での調教を開始いたしました。坂路入り後も特にテンションが高くなったりすることもなく、スムーズにハロン18秒のペースで坂路調教を継続することができています。週3回坂路と負荷を高めましたから、1週間ほどトレッドミルの馴致も兼ねてリフレッシュ目的でペースを落としましたが、こちらもすぐに対応できましたのでとても賢い馬だと思います。トレッドミルは音も大きく、馬によっては慣れるまで時間がかかる場合もあるので物怖じしない性格と言えるでしょう。そうはいってもこの時期の1歳馬ですから、まだまだ幼い部分を残してはいますが、先頭で他馬の先導もできる堂々とした気持ちの持ち主でもあるので、このメンタルは本馬にとって強い武器になるかもしれません。馬体はリフレッシュの効果で20kg前後体重が増えてボリューム感が出てきましたよ。飼い食いは良好で脚元も気になる点はありません。これまで何の問題もなく進めてきているので、今後もこの状態を維持できるよう注意していきます」馬体重473kg

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る