HORSE INFORMATION キービジュアル

  • 2018/06/02 5月28日ノーザンファーム早来

  • 2018/05/01 4月23日ノーザンファーム早来

  • 2018/04/01 3月24日ノーザンファーム早来

  • 2018/03/01 2月22日ノーザンファーム早来

  • 2018/02/01 1月30日ノーザンファーム早来

  • 2018/01/04 12月20日ノーザンファーム早来

  • 2017/12/01 11月27日ノーザンファーム早来

  • 2017/11/01 10月26日ノーザンファーム早来

  • 2017/10/02 9月26日 ノーザンファーム早来

  • 2017/09/01 クレヨンルージュの16

  • 2017/08/12 クレヨンルージュの16

  • 2017/07/18 クレヨンルージュの16

  • 募集総額
  • :
  • 1,400万円
  • 一口出資額
  • :
  • 28,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • 毛色
  • 鹿毛
  • 生年月日
  • 2016年4月6日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 庄野靖志 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • ワークフォース
  • (母の父)
  • クレヨンルージュ(フジキセキ)
  • 英語名
  • Key Visual
  • 意味
  • メインとなるイメージ画像。競走馬として主役の座を狙って欲しい

キービジュアルの近況

  • 期間指定 検索

2018/06/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,700m 

担当者「この中間も周回コースで体の使い方を教えながら乗り込んでいます。徐々にトモを上手く使えるようになってきましたが、坂路ではまだラストが甘くなってしまいます。登坂回数を重ねて動きは良くなってきていますが、もう少し余裕を持って坂路を駆け上がれるように引き続き乗り込みを継続しながら動きを良くしていきたいと思います。気が逸れることもなく、落ち着きを保っていますし、飼い葉を残すこともなく食べており、体調面は良好ですよ」馬体重530kg

2018/06/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,700m 

担当者「引き続き坂路での乗り込みを継続していますが、手応えの割にはまだ最後の伸びが甘いですね。以前よりは最後まで辛抱して登坂してくれるようになっていますが、まだ全体的に緩さがある為に、体全体をしっかり使い切れていません。登坂回数を重ねていくにつれてその点は解消されて、最後まで余裕を持って坂路を駆け上がってくれるようになると思いますので、速いところを行う日以外は、出来るだけ周回コースで体の使い方を教えていきます」馬体重530kg

2018/05/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,700m 

担当者「この中間も同様の調教メニューで進められています。現在のペースに少しずつ慣れてきたようで坂路での手応えが徐々に良くなり、動きにも躍動感が出てきました。もう少しトモに力が付いてくればより手応え良く登坂出来ると思いますし、更なるパワーアップが出来そうです。調教時の走りを見ていると短い距離よりは長い距離で持ち味を発揮出来そうで、持久力が最大の武器になると思います。状態面ですが、馬体をふっくら見せており、特に気になるようなところもなく良好と言えるでしょう。今後は、夏頃の入厩を目指して調教を進めていきます」馬体重526㎏

2018/05/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,700m 

担当者「この中間も先月同様のメニューで進めています。まだまだ動きは物足りないものの、父産駒らしい長く良い脚を使えそうなタイプですね。体の使い方には課題がありますが、パワーがあって坂も苦にしないですし、力強い動きを見せています。調教を進めていても気性面は相変わらず素直で扱い易いですよ。状態面に関しても特に気にするようなところは無く順調です。夏頃の入厩を目指しているので、今は焦らずに着実に力をつけていきます」馬体重523㎏

2018/04/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,700m

担当者「この中間は馬体の使い方の改善と基礎体力強化を図るため、周回コースで乗り込む量を延ばしています。全体的な調教量は増えているものの、飼い葉は問題なく食べていますし、馬体をフックラ見せて特に悪いところもなく順調です。まだ体の使い方に課題が残っているのに加え、成長度合いを見極めつつ他馬に比べてややゆっくり進めているので、早くても入厩は夏頃になるでしょうし、今のところ秋競馬でのデビューを目標にしていければと考えています」馬体重518kg

2018/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800m

担当者「引き続き順調に乗り込みを進められています。体の使い方を意識して乗り込んでいますが、ダートコースで乗り込む日数を増やして、しっかり体を使って走れるよう教えているところです。その甲斐あって着実に改善していますし、今教えていることが身に付いてくれば、もっと楽に坂路を駆け上がれるようになるでしょう。それでも相変わらず気性面はとても素直で、適性的には長いところが合いそうな印象ですね。先日、全姉のラインアストリアが勝利を挙げましたが、本馬もそれに続けるようしっかりと鍛えていきたいと思います」馬体重516kg

2018/03/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週1回周回コースでキャンター1,800m、週2回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間も変わりなく順調で、先月と同じペースで乗り込んでいます。継続した調教により、体つきがガッシリしてきました。現状、まだトモをしっかり使って走れていないので、時折、体が伸びたフォームで走ってしまうことがあります。4月生まれですし、芯が入ってくるのはこれからですから、焦らずいいフォームで走れる時間を少しずつ増やしていこうと考えております。負荷の高い調教が続いていますが、とても素直で扱いやすい気性に変りはありません。脚元や体調面に特に悪いところはなく、体力があるタイプですから、休むことなく調教し、基礎体力を鍛え上げていきます。今後は成長に合せて、秋の移動を一応の目標にトレーニングしていくつもりです」馬体重507kg

キービジュアル の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2017年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 8月15日(火)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2017年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 8月15日(火)~