HORSE INFORMATION フィナリザール

  • 2017/06/03 セットプレイの15

  • 2017/05/01 セットプレイの15

  • 2017/04/01 セットプレイの15

  • 2017/03/02 セットプレイの15

  • 2017/02/02 セットプレイの15

  • 2017/01/05 セットプレイの15

  • 2016/12/01 セットプレイの15

  • 2016/11/05 セットプレイの15

  • 2016/10/13 セットプレイの15

  • 2016/09/16 セットプレイの15

  • 募集総額
  • :
  • 2,000万円
  • 一口出資額
  • :
  • 40,000
  • 募集中
  • 申し込み口数
  • 性別
  • メス
  • 毛色
  • 栗毛
  • 生年月日
  • 2015年2月10日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 佐々木晶三 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • Congrats
  • (母の父)
  • セットプレイ(Van Nistelrooy)
  • 英語名
  • Finalizar
  • 意味
  • サッカー用語でフィニッシュする(ポルトガル語)。母名より連想

フィナリザールの近況

  • 期間指定 検索

2017/06/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週2回屋内周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「周回コースで調教を行いながら左トモの様子を見てきましたが、ショックウェーブの効果もあり徐々に良化してきたので坂路入りを再開しました。坂路入り再開当初はハロン17秒で様子を見てきましたが、大丈夫そうなので今では週2回ハロン16秒の休養期間前と同じペースで乗り込んでいます。休養期間中に落ちてしまった体力も徐々に回復してきていますし、慎重にペースアップを図っていきたいと思います」馬体重464kg

2017/06/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日はトレッドミル

担当者「ウォーキングマシンとトレッドミルを併用して左トモの様子を見てきましたが、騎乗調教再開のゴーサインが出ましたので、現在は周回コースで軽めのキャンターを行っています。まだ乗り出して日が浅いこともあって左トモは力強さに欠けますが、乗り運動を継続して行けば徐々に解消してくるでしょう。休養期間は少しカリカリしていましたし、体力も落ちてしまっているのでしばらくは軽めのキャンターで様子を見たいと思います」馬体重462kg

2017/05/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミル、ウォーキングマシン

担当者「この中間、左トモの歩様が良化してきており、ウォーキングマシンからトレッドミルを行うことができています。すぐにトレッドミルでの運動を再開できましたので、馬体重もやや増加した程度で体型が崩れることはありませんでした。これから乗り出せばすぐに元の体重に戻ってくれそうです。まだしばらくは騎乗運動を控える必要があるとは思いますが、今後は歩様の具合をみて、問題ないようであれば、ロンギ場でダクなどの軽めの運動で様子をみながら、乗り運動を再開するタイミングを慎重に見定めていこうと思っています。」馬体重470㎏

2017/05/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間、リフレッシュを終えて乗り運動を再開して順調に乗り込んでいたのですが、4月末に左トモの歩様が乱れてしまいました。骨には問題がなくおそらく半腱痛だろうとのことです。しばらくは騎乗運動を控えて軽めの調整となりそうです。先月はペースアップに戸惑うところもありましたが、リフレッシュして活気が戻り、問題なく登坂することができるようになって成長を感じていただけにこの頓挫は残念です。しかしながら、この時期に我慢して、成長を促せば夏に素晴らしい馬体になってくれそうなので、今はそれを待つ期間なのだろうと考えています」馬体重463㎏

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回トレッドミルで24kmのキャンターを3分、残りの日はウォーキングマシン

担当者「ここまでコンスタントに乗り込みを続けてきたことから、この中間はリフレッシュ期間に充てています。それまでは坂路コースでハロン16秒ペースまで伸ばしていましたが、乗り込むにつれそのペースにも徐々に対応できるようになり、余裕をもって登坂できるようになっていました。馬体減や気性面などを気にするあまり、なかなかペースアップできなかったのですが、ここに来てようやく軌道に乗ってきたように思います。ここでリフレッシュを挟むことで、馬体は更に進化し力強い動きを見せてくれることでしょう。今後の成長が楽しみでなりません」馬体重467kg

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に乗り込み、動きも徐々に良化していることから、坂路調教のペースを更に上げています。まだこのペースに慣れていないようで、行きっぷりがいいとは言えないですが、それは今後の継続的な乗り込みで良化してくると思います。調教中の乗りやすさは抜群で、体の使い方はこの時期の2歳馬としてはかなり完成されている方です。飼い食いがやや細いのが気掛かりでしたが、ペースアップ後も変わらず食べてくれており、馬体が減るどころか順調な成長を見せてくれています。現状は人気の盲点になっているようですが、この世代の穴馬の一頭だと思っていますし、もっと注目されていい馬だと思いますよ」馬体重470㎏

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路での調教を中心に進めています。少しピリピリしたところを見せていましたが、馬房を移動するなど工夫した結果、毎日大人しく過ごすことができており、少しずつですが精神面での成長を感じますね。しっかりとした骨格に体の使い方のセンスの良さがこの馬の売りだと思いますし、背中の感触は引き続き素晴らしく、将来馬体がしっかりとした時どうなるか楽しみでなりません。まだ体力不足なところがあるのは確かですが、トレーニングを積んでいけばその点もクリアしてくれるでしょうから、じっくりと成長を促しながら進めていきたいと思います」馬体重458kg

フィナリザール の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~