HORSE INFORMATION ドレーク

  • 2017/06/03 ディアアドマイヤの15

  • 2017/05/01 ディアアドマイヤの15

  • 2017/04/01 ディアアドマイヤの15

  • 2017/03/02 ディアアドマイヤの15

  • 2017/02/02 ディアアドマイヤの15

  • 2017/01/05 ディアアドマイヤの15

  • 2016/12/01 ディアアドマイヤの15

  • 2016/11/05 ディアアドマイヤの15

  • 2016/10/13 ディアアドマイヤの15

  • 2016/09/16 ディアアドマイヤの15

  • 募集総額
  • :
  • 2,500万円
  • 一口出資額
  • :
  • 50,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • 毛色
  • 鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年5月13日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 藤岡健一 厩舎
  • 生産
  • 坂東牧場
  • ルーラーシップ
  • (母の父)
  • ディアアドマイヤ(サンデーサイレンス)
  • 英語名
  • Drake
  • 意味
  • 人名より

ドレークの近況

  • 期間指定 検索

2017/06/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、だいぶコンパクトな走りが出来るようになり、体全体をしっかり使って登坂してくれるようになりました。ただ、体力が付いてきたことで気持ちに余裕が出てきたのか、煩いところを見せるようになってきました。せっかくここまで順調に調整できているので、余計なことで怪我をしては元も子もありませんから、その点には気を付けながら進めていきたいと思います」馬体重486kg

2017/06/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「だいぶ飼い葉を残さずしっかり食べるようになってきたことで、馬体重が増えてきましたし、筋肉もついてきましたよ。坂路でハロン16秒のペースで乗り込んできましたが、徐々に動きが上向いてきたことから、この中間からハロン15秒の調教を開始しています。まだやりだして間もないこともあって余裕がない感じですが、これから本数を重ねるにつれてピリッとしてくると思うので、このまま継続しながら良化を図っていきたいと思います」馬体重485kg

2017/05/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、週1~2回周回コースでハロン30秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「飼い葉食いの状況を見ながら馬体重に気を付けていますが、数字上は減ることがないですし、毎日元気に調教を行えています。まだハロン16秒だと後半に少し動きが鈍くなることがあるので、最後までしっかり動けるようにしていきたいですね。気性面では煩いところを見せることはありませんし、非常に扱いやすいです。筋肉が引き締まってきた印象がありますし、このまましっかり乗り込んでいきたいと思います」馬体重479kg

2017/05/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、週1~2回周回コースでハロン30秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「リフレッシュ期間を設けて後に坂路調教を再開しています。坂路2本の日と周回コースで少し長めに乗ってから坂路1本の日を設定しています。以前ほどではないですが、まだ伸びきった走りをしているので、その点は周回コースを使ってうまくまとまった走りが出来るようにしていきたいですね。精神面ではだいぶ落ち着きが出てきたものの、飼い葉食いが安定しないので注意したいと思います。もうしばらくはハロン16秒の調教に慣らせていく必要があると思います」472kg

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1~2本、週2回周回コースでハロン30秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「先月末から前に寄りかかって走る面もあったので、疲れを考慮して1週間乗り運動を中止し、リフレッシュしました。現在は、すでに乗り運動を再開し、周回コースでキャンターを行っています。歩様に出たりする前に休ませたので、馬の気持ちがとても前向きですね。休み明けなので元気すぎて煩い時もありますが、調教後は落ち着いています。もともとハロン16秒まで進められる状態でしたので、すぐに坂路調教を再開できることでしょう。脚元・体調に気になるところはないので、今後は坂路のペースを上げていけると思います」馬体重466㎏

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1~2本、週2回周回コースでハロン30秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路ハロン17秒のペースを維持して乗り込んでいます。先月よりも坂路で調教する日を増やして負荷を高めています。坂路では体力がつきこのペースでも余裕を持って登坂することができるようになりましたが、周回コースで走る際に少し前へ寄りかかって走るところがあるので、ペースを落として体を起こした状態を維持して走れるように注意して乗るようにしています。先月は馬体に幅が出てきましたが、継続した調教により、体が引き締まって凹凸のある馬体になってきました。今後は坂路のペースを上げてきます」馬体重464㎏

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路ではハロン17秒ペースでしっかり乗り込んでいます。以前に比べ前進気勢が出てくるとともに、速い時計にも対応する体力も備わってきました。息遣いも良好で、坂路登坂後にもすぐに息が入ります。体高はあまり変わらないですが、少しずつ幅が出てきて肉付きが更によくなってきています。脚元や体調面に問題はなく、気性面も特に変わらず扱いやすいです。走りに対する前向きさがかなり出てきていますし、特に不安なところもないことから、このままペースを上げていけると思います。馬体を見る限りダート向きという印象ですが、走りには素軽さが出てきたので芝もこなせるかもしれません」馬体重460㎏

ドレーク の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~