HORSE INFORMATION レーヴドリーブ

  • 募集総額
  • :
  • 4,000万円
  • 一口出資額
  • :
  • 80,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • メス
  • 毛色
  • 栗毛
  • 生年月日
  • 2015年1月31日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 高野友和 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • オルフェーヴル
  • (母の父)
  • レーヴドスカー(Highest Honor)
  • 英語名
  • Reve d'Olive
  • 意味
  • 夢(仏)+オリーブ(仏)。オリーブの花言葉より「勝利」を連想

レーヴドリーブの近況

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週2回屋内周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間、坂路のペースをやや上げてハロン16秒まで進めています。飼葉を残すことなく食べていますし、健康そのものです。運動も継続して行えていますので、食べたものがしっかりと身になって、バランスよく成長しており体が引き締まってきました。まだ筋肉のメリハリに乏しいところはありますが、成長途上でもあるので心配しておりません。体力がつき、調教中でも思うように動けるようになってきたので、少しピリッとしたところが出てきましたが、鞍上としっかりコンタクトをとれるタイプですので、いまのところ気にする程ではありません。徐々に体幹がしっかりしてきましたが、もっと上を目指せる素材ですので、引き続き鍛えていきたいと思います」馬体重470㎏

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週2回屋内周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に調教を行っています。坂路調教では理想的なフォームで走れるように、ハロン18秒にペースを落として調整していましたが、フォームに改善がみられ関節の可動域を大きく使った柔軟なフットワークで走るようになり、ハロン17秒にペースを戻しています。先月よりも体力がついたのは手応えから感じますが、まだ地面を蹴る力がやや不足しており、スピードに乗るまでに少し時間がかかってしまいますね。この点を今後の課題として、体幹を鍛えていきたいと思います」馬体重475㎏

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本、週1回屋内周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に調教を消化しています。坂路調教では一時ハロン17秒ペースまで上げましたが、最近は体の使い方を教えるためにハロン18秒ペースに落として調整しています。その成果もありここに来てようやく背中を使って走れるようになり、トモもしっかり踏み込めるようになってきました。そのため、以前に比べペースが上がった際にもバランスを崩すことがなくなり、ダイナミックな走りを見せるようになってきました。今の状態をキープできるように調整していきたいですね。脚元や体調面には何も問題はありません。馬体に関しても以前に比べ幅が出てきて体つきが逞しくなってきました。それとともに気性の強さが更に増してきたと感じています。この気性を走りに活かせるように、尚且つ調教はなるべく落ち着いて行えるようにすることが今後の課題になるでしょう。一つずつしっかりと改善していきたいと思います」馬体重480㎏

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:レーヴドリーブ
欧字表記:Rêve d'Olive
意味由来:夢(仏)+オリーブ(仏)。オリーブの花言葉より「勝利」を連想

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1回屋内周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も脚元や体調面に問題なく、順調に調教メニューを消化しています。馬体重に大きな変化はありませんが、馬体が徐々に大きくなり、筋肉量が増して幅が出てきました。以前に比べると力が付いてきたことでスピードも出せるようになってきましたが、ペースが上がった際にバランスを崩すことがたまにありますし、まだ上手く体が使えていないところがあるので、そういった点を補うパワーを付けられるように調教していきたいですね。また精神的な部分では、普段は大人しいのですが、時々他の馬に反応してテンションが上がる等、前よりも気の強い一面が表に出てきつつあるので、注意しながら進めていきたいと思います」馬体重478㎏

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路ではハロン20秒のところまで進めていましたが、だいぶ余裕を持って登坂するようになってきましたので、この中間はハロン17秒までペースを上げています。この時期の2歳馬の中ではしっかりしている方だと思いますが、全体的に筋力や体力が足りないところは否めません。成長途上とあって、左右のバランスがまだ整っていないことで疲れ易いところがあるものの、トモの踏み込みが力強く、背中をしっかり使って走るところは好感が持てますね。時折テンションが高くなるので、落ち着かせながら乗り込んで行きたいと思います」馬体重479kg

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン20秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間、馴致を終えて坂路での調教を開始しました。調教時の動きはトモの踏み込みが素晴らしく、背中を使った走りができています。ただ、まだ力がつききっていませんので、疲れてくると推進力が不足してくるのが今後の課題ですね。体調面や脚元に問題はないので、休まず乗り込んでいくことで筋力がつき、非力な部分も解消してくることでしょう。素質馬らしく、柔軟性のある走りができていますので、ペースが速くなってもフォームが崩れないよう体幹をしっかりと鍛えていきます。」馬体重469kg

2016/11/01 <所有馬情報>

レーヴドスカーの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらに移動してきてから間もないですが、すでにロンギ場でフラットワークをするまでに馴致を進めています。跨った時の第一印象としては、しっかりとした幅のある背中で安定感がある馬だなと思いました。動かしてみると最初の1歩を踏み出す時に力強さがあり、そのパワーを柔らかく吸収して次の力へと変える後躯の柔軟性を感じました。まだまだ全体的に体を上手く使えていない段階ですが、人間の指示に従順な性格でスムーズに進めていけそうなので、これからの調教で体の使い方をじっくりと教えていこうと思っています」馬体重460kg

2016/10/07 <所有馬情報>

レーヴドスカーの15

在厩場所:10月3日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

Yearling担当者「こちらでは順調に夜間放牧を続けていましたが、育成厩舎への移動に備えて日中放牧にして、ウォーキングマシン60分の運動へ切り替え進めてきました。馴致の方も洗い馴致まで順調に進み、騎乗馴致へ移行して行くところまで進められました。ここへきて馬体にメリハリがついて見映えがしてきましたし、気性面もだいぶ落ち着きが出てきて大人びてきましたよ」馬体重469㎏

2016/10/03 <最新情報>

レーヴドスカーの15
 3日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

2016/09/16 <最新情報>

レーヴドスカーの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:155.0 cm
胸 囲:175.0 cm
管 囲:19.3 cm
馬体重:455kg

レーヴドリーブ の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~