HORSE INFORMATION レーヴドリーブ

  • 2017/06/03 レーヴドスカーの15

  • 2017/05/01 レーヴドスカーの15

  • 2017/04/01 レーヴドスカーの15

  • 2017/03/02 レーヴドスカーの15

  • 2017/02/02 レーヴドスカーの15

  • 2017/01/05 レーヴドスカーの15

  • 2016/12/01 レーヴドスカーの15

  • 2016/11/05 レーヴドスカーの15

  • 2016/10/13 レーヴドスカーの15

  • 2016/09/16 レーヴドスカーの15

  • 募集総額
  • :
  • 4,000万円
  • 一口出資額
  • :
  • 80,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • メス
  • 毛色
  • 栗毛
  • 生年月日
  • 2015年1月31日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 高野友和 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • オルフェーヴル
  • (母の父)
  • レーヴドスカー(Highest Honor)
  • 英語名
  • Reve d'Olive
  • 意味
  • 夢(仏)+オリーブ(仏)。オリーブの花言葉より「勝利」を連想

レーヴドリーブの近況

  • 期間指定 検索

2017/06/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週2回屋内周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、動きは上々ですし、集中力のある走りを見せています。暖かくなってきたことで毛艶がピカピカになり、馬体もボリュームが増して逞しい体つきになってきましたよ。秋を目標に乗り込んでいますが、ここまでとても順調に成長過程を歩んでいますし、ひと夏越して更に成長が窺えるように促していきたいと思います」馬体重472kg

2017/06/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週2回屋内周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「だいぶ現在の調教ペースに慣れてきたことから、この中間から坂路でハロン16秒から、速い日は15秒まで脚を伸ばすようにしています。集中力が増し、いい意味で緊張感が出てきましたよ。柔らかく乗り易い馬なので、スタッフの評価も高いですし、馬体もボリューム感が出て逞しくなってきていますから、この調子で成長を促しながら調整していきたいと思っています」馬体重478kg

2017/05/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週2回屋内周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「ハロン16秒ペースでじっくり乗り込んでいますが、順調に調教を行えています。気温が上がってきて毛ヅヤが良化してきました。まだ体に緩さは残りますが、もう少しペースアップをしていけば筋肉に張りが出てしっかりしてくると思います。最近は調教時にも前進気勢が出てきて集中力が増していますし、ピリッとした面も見られるようになりました。ひと夏を超えた頃の成長が今から楽しみです」馬体重472kg

2017/05/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週2回屋内周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間もハロン16秒のペースで坂路調教を行っていますが、このペースでの調教にも慣れてきたようで飼い葉食いが悪くなることもなく、今後もしっかり負荷をかけていくことが出来そうです。ここまでじっくり乗り込んでいるように、秋頃のデビューを目指している馬ですから、まだ芯が入っておらずトモの踏ん張りなどまだまだな部分があります。それでも、以前と比較すればスピードの乗りも良くなりましたし確実に成長していると思います。ゲート練習も少しずつ始めましたが問題なくこなしてくれています」469kg

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週2回屋内周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間、坂路のペースをやや上げてハロン16秒まで進めています。飼葉を残すことなく食べていますし、健康そのものです。運動も継続して行えていますので、食べたものがしっかりと身になって、バランスよく成長しており体が引き締まってきました。まだ筋肉のメリハリに乏しいところはありますが、成長途上でもあるので心配しておりません。体力がつき、調教中でも思うように動けるようになってきたので、少しピリッとしたところが出てきましたが、鞍上としっかりコンタクトをとれるタイプですので、いまのところ気にする程ではありません。徐々に体幹がしっかりしてきましたが、もっと上を目指せる素材ですので、引き続き鍛えていきたいと思います」馬体重470㎏

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週2回屋内周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に調教を行っています。坂路調教では理想的なフォームで走れるように、ハロン18秒にペースを落として調整していましたが、フォームに改善がみられ関節の可動域を大きく使った柔軟なフットワークで走るようになり、ハロン17秒にペースを戻しています。先月よりも体力がついたのは手応えから感じますが、まだ地面を蹴る力がやや不足しており、スピードに乗るまでに少し時間がかかってしまいますね。この点を今後の課題として、体幹を鍛えていきたいと思います」馬体重475㎏

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本、週1回屋内周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に調教を消化しています。坂路調教では一時ハロン17秒ペースまで上げましたが、最近は体の使い方を教えるためにハロン18秒ペースに落として調整しています。その成果もありここに来てようやく背中を使って走れるようになり、トモもしっかり踏み込めるようになってきました。そのため、以前に比べペースが上がった際にもバランスを崩すことがなくなり、ダイナミックな走りを見せるようになってきました。今の状態をキープできるように調整していきたいですね。脚元や体調面には何も問題はありません。馬体に関しても以前に比べ幅が出てきて体つきが逞しくなってきました。それとともに気性の強さが更に増してきたと感じています。この気性を走りに活かせるように、尚且つ調教はなるべく落ち着いて行えるようにすることが今後の課題になるでしょう。一つずつしっかりと改善していきたいと思います」馬体重480㎏

レーヴドリーブ の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~