HORSE INFORMATION セドゥラマジー

  • 募集総額
  • :
  • 2,800万円
  • 一口出資額
  • :
  • 56,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • メス
  • 毛色
  • 栗毛
  • 生年月日
  • 2015年4月10日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 吉田直弘 厩舎
  • 生産
  • トウショウ牧場
  • ダイワメジャー
  • (母の父)
  • ウイッチトウショウ(ジェイドロバリー)
  • 英語名
  • C'est de la Magie
  • 意味
  • 魔法にかかったような(仏)。母名より連想

セドゥラマジーの近況

2017/04/27 <所有馬情報>

在厩場所:27日に栗東トレセンへ入厩
調教内容:
次走予定:未定

吉田直弘調教師「27日に検疫で入厩致しました。まずは環境に慣れさせながら調教を開始し、ゲート試験に向けて進めていきたいと思います」

2017/04/27 <最新情報>

 27日(木)に栗東・吉田直弘厩舎へ入厩しています。

2017/04/26 <最新情報>

 27日(木)に栗東・吉田直弘厩舎へ入厩する予定です。

2017/04/21 <所有馬情報>

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「こちらに到着後は熱発することもなく、状態は変わりなかったことから、今週から調教を開始しています。評判通り、牝馬にしてはかなり馬格があって、普通キャンターでも力強く、いい走りを見せています。環境の変化に戸惑うところは見せたものの、日に日に落ち着きを取り戻しているので、このまま入厩に向けて進めていけると思います。馬体重は510kgです」

2017/04/14 <所有馬情報>

在厩場所:14日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動
調教内容:
次走予定:未定

天栄担当者「熱発後はこちらで様子を見ていましたが、今週に入ってからは体温も安定しており、体調は戻っていましたので、13日にこちらを発ち、14日にしがらきへ移動しました」

厩舎長「14日にこちらに無事到着しました。先週こちらに到着する予定が、体調不良で予定が延びた経緯がありますから、今週いっぱいは移動の疲れをしっかり取ってあげようと思います」

2017/04/14 <最新情報>

 14日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。

2017/04/12 <最新情報>

 14日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。

2017/04/07 <所有馬情報>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:曳き運動

天栄担当者「こちらに到着後に熱発をしてしまい、しがらき移動は延期になりました。翌日に体温は落ち着きましたので、このまま安定していれば来週中にも移動できると思います」

2017/04/07 <最新情報>

 7日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動予定でしたが、6日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ到着後に熱発したため、大事を取って移動は延期することになりました。

2017/04/06 <最新情報>

 6日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。7日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。

2017/04/05 <最新情報>

 6日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、7日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン20~14秒のキャンター1~2本、週1回周回コースでハロン25秒のキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も至って順調で、3月に入ってからは週に1回は14-14の調教を行っています。初日こそ、少しスピードの違いに戸惑っているようでしたが、2日目からはハロン14秒のスピードにすぐに適応し、いまでは楽々上がってきています。調教の強度はこの時期の2歳牝馬としてはかなり負荷をかけていますが、馬体・脚元・飼い食いにおいて現時点で問題はありません。毎回で心苦しいですが、順調としか表現しようのない状態です。今後は4月入厩も視野に入れて進めていきます」馬体重517㎏

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン20~15秒のキャンター1~2本、週1回周回コースでハロン25秒のキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も至って順調で、2月に入ってからは更にペースアップし、週に1回は坂路で15-15の調教を行っていますが、動きが鈍るどころか、更にパワーアップしている感じで、この時計でも楽々と上がってきています。調教強度を上げたことにより、馬体の無駄な脂が取れてきて筋肉のメリハリが出てきました。見た目はスッキリしたのですが、体重が増えているということは、筋肉量が増えた証拠だと思います。雄大な馬体に違わぬ体力の持ち主で、調教の負荷をどんどん上げてもへこたれることなく、また坂路登坂後の息の入りがいいということも、それを物語っています。大型馬ですが脚元にも不安がなく、正直『不安がないことが不安』と思えるほど順調です。このまま早期デビューを目指し進めていきたいと思います」馬体重509㎏

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:セドゥラマジー
欧字表記:C'est de la Magie
意味由来:魔法にかかったような(仏)。母名より連想

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「先月まではハロン20秒の時計を交えながら坂路での乗り込みを行っていましたが、この中間からハロン16秒に統一して進めています。ペースアップ後も脚元や体調面で特に不安な点はなく、飼い葉もしっかり食べていて、良い方向に成長しています。坂路ではストライドの大きく雄大なキャンターで走りますが、フットワークは軽く、動きに重さを感じさせません。現時点で不安な要素はこれといって見当たりませんし、早期デビューを目指して今後も毎日しっかり管理していきたいです。これからは馬群の中で乗ったり、チップを被せたり、より実践的なトレーニングを取り入れていきたいと考えています」馬体重501㎏

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン20秒のキャンター2本、その内の1回はハロン16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も周回コースと坂路で乗り込んでいましたが、だいぶ余裕が出てきたことから、週に1回はハロン16秒まで脚を伸ばしています。ダイワメジャー産駒にしては気性が素直で、馬体の割には重苦しさがありませんし、キャンターのフットワークはとても魅力を感じます。ストライドが大きく、身体を大きく使って坂路を登坂しているので、このまま徐々に負荷を掛けながらペースを上げていきたいと考えています。調教後もテンションが上がることはなく落ち着きを保っていますし、飼い葉を残さず食べていることで体調面はすこぶる良好です。現時点では不安な点が全く見当たらない優等生ですから、今後もこの馬の良さを引き出しながら乗り込みを強化していきたいと思います」馬体重489kg

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週1日は坂路1本、週2回周回コースで軽めのキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調で進んだ組に属しています。週2回は屋内坂路で2本の調教を行えるほど負荷を高めることができています。坂路に向かう途中の常歩や坂路でのキャンターでは恵まれた馬体を持て余すことなく、大きなストライドで動けています。脚元はスッキリしていて、毛ヅヤもいいので体調のバイオリズムがとても良い時期だと考えています。こういった調子のいい時期は、基礎体力をしっかりつけられるのにいい機会ですから、年明けにかけてじっくりと鍛えていきます。迫力のある馬体にもかかわらず、その大きさを感じさせない軽いフットワークが本馬の持ち味ですので、この長所を磨き上げ、早期デビューを見据えてペースを上げて行く予定です」馬体重478kg

2016/11/01 <所有馬情報>

ウイッチトウショウの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「馴致を予定通りに進めることが出来ています。現在は進んだ組に属しており、週3回は屋内坂路を2本ハロン20秒のペースで登坂し、週2回は屋内周回コース1600mをハロン25秒のペースで乗り運動を行っています。移動してきて間もない時は、落ち着きがなく時折、反抗的な面も見せていましたが今ではリラックスしています。恵まれた馬体と体を大きく使ったキャンターは1歳とは思えない雰囲気です。馬体面や飼葉食いも問題なく、現在までとても順調に来ているので、この調子で徐々にペースを上げて行く予定です」馬体重479kg

2016/10/07 <所有馬情報>

ウイッチトウショウの15

在厩場所:10月4日(火)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

Yearling担当者「こちらでは日中放牧を行いながら、ウォーキングマシンと馴致を併行して進めていました。ダイワメジャー産駒らしく、非常に前向きな性格を持っていますが、人に対しては従順で馴致も順調に進めることができました。食欲旺盛で、体も腹袋がしっかりしていて充実著しいです。兄のトウショウドラフタが早い時期から活躍して重賞タイトルを獲得しているように、本馬も2歳戦から始動し重賞戦線を賑わすような馬に育ってくれると思います」馬体重496㎏

2016/10/04 <最新情報>

ウイッチトウショウの15
 4日(火)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

2016/09/16 <最新情報>

ウイッチトウショウの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:160.5 cm
胸 囲:180.5 cm
管 囲:20.5 cm
馬体重:466kg

セドゥラマジー の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~