HORSE INFORMATION テネイシャス

  • 募集総額
  • :
  • 3,500万円
  • 一口出資額
  • :
  • 70,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • メス
  • 毛色
  • 栗毛
  • 生年月日
  • 2015年1月30日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 池江泰寿 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • キングカメハメハ
  • (母の父)
  • ヒカルアマランサス(アグネスタキオン)
  • 英語名
  • Tenacious
  • 意味
  • 意志が強く粘り強いこと。母名(アマランサス)の花言葉より連想

テネイシャスの近況

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路での調教量を増やし、さらにペースを上げて乗り込んでいます。とても順調に乗り運動を継続することができています。暖かくなるとともに毛ヅヤも良くなり体調面は良好です。負荷が高まったので、精神面を心配していましたが、落ち着いていて悪さをすることはありません。キャンターへ移行する際のスイッチのON・OFFもしっかりとできますし、とても従順で扱い易いです。坂路での走りも前向きですし、全身をしっかりと使って走れています。冬場の継続した調教により、幼い体つきが徐々に競走馬らしい立派な体型になってきました。この状態を維持できれば自ずと力はついてくるでしょう」馬体重446㎏

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間はハロン16秒のペースを維持して、理想的なフォームで走れるように訓練しています。その結果、少し硬かった前さばきが、背中とトモを上手に使えるようになったことで徐々に解消され、ダイナミックなキャンターで走れるようになってきました。走りが変り、腰やトモなど必要な箇所に負荷がかかることで、腹回りが引き締まり、筋肉のメリハリのある体型に変貌してきています。今後は馬体重に気をつけながら出来上がりすぎないように注意して進めていきます」馬体重447㎏

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から坂路調教のペースをハロン17秒からハロン16秒まで上げていますが、問題なく対応できています。まだ緩い面は残していますが、以前よりしっかりと体を使って動けるようになってきました。ペースアップにより、これから全体的に筋肉が付いてきて、見た目にもメリハリのある馬体になることを期待したいですね。馬体や脚元などに特に不安な点はありません。バランスのいい走りをしますし、動きにセンスを感じます。前向きさという点ではまだ物足りないですが、現在3勝を挙げている姉のギモーヴも速めをやり始めるまでは同じような感じでしたから、あまり心配はしていません。奥手のタイプだと思いますので、過負荷にならないように気を付け、しばらくはこのペース(ハロン16秒)でじっくり乗り込み、更なる体力強化を図っていきます」馬体重464㎏

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:テネイシャス
欧字表記:Tenacious
意味由来:意志が強く粘り強いこと。母名(アマランサス)の花言葉より連想

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も脚元を含めた体調面に問題なく、順調に乗り込みを行えています。乗り始めは少しチャカつくところを見せますが、坂路に入れば問題ないですし、馬房内でも大人しくて扱いやすいですよ。馬体は全体的な筋肉量が増えてきた印象があり、ドッシリとしてきて幅も出てきましたし、変わらずバランスの良い体をしていますね。元々、動きに硬いところが見られるので、少しずつ柔らかさが出てくるようにしていきたいですし、もっと体を大きく使って走れるように教えていきたいですね」馬体重468㎏

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に周回コースと坂路で乗り込みを行い、現在は坂路でハロン17秒までペースを上げています。以前と比較するとしっかり動けるようになった印象を受けます。坂路では勢いだけではなく、バランスよく登坂するようになっていますので、確実に力を付けているのがわかります。背中やトモはまだ緩い面が残るものの、継続して乗り込んでいることで、全体的に筋肉量が増し、バランスの取れた馬体になってきています。飼い葉をしっかり食べていることで、馬体がグッと増えて心身ともに充実感が出てきましたから、乗り込みながら良化を図っていけば、逞しい好馬体に成長してくれることでしょう」馬体重459kg

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間、リフレッシュを終え、乗り運動を再開しています。馴致当初は、跨った際に硬さが見られましたが、調教を進めるにつれて全身を使って走れるようになってきており、硬さも解消されてきました。厳しめに評価すると、まだ背中やトモに緩さは残りますが、この時期の1歳牝馬としては、芯がしっかりしている方で問題ないレベルです。精神面はどっしりとしており何事に対してもあまり動じることがなく、走りに対して前向きな気性は本馬のセールスポイントですね。今後は今のペースでもう少しじっくり乗り込んで中身を作っていきます。」馬体重456kg

2016/11/01 <所有馬情報>

ヒカルアマランサスの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「馴致は初期段階を終了し、リフレッシュを兼ねて週に3回トレッドミルで運動を行っています。筋肉量が豊富で、体に芯の入った感じがあり、キャンターでもしっかり走ってくれていますから、これから馴致を積んで行けば、更に素晴らしい動きを見せてくれるようになるでしょう。飼い葉をしっかりと食べて体調は安定していますし、ここまで馴致に手がかかることもなく、利口で素直な性格の持ち主です。まだ初期馴致の段階とあって、肩・背中の柔軟性が一息なところがあるので、これからの角馬場での調教、周回コースでのゆっくりとしたキャンターの中で、少しずつ作っていきたいと思っています」馬体重456kg

2016/10/07 <所有馬情報>

ヒカルアマランサスの15

在厩場所:10月3日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

Yearling担当者「順調に夜間放牧を行っていましたが、育成厩舎への移動に備え、日中放牧に切り替えてウォーキングマシン60分の運動と初期馴致を中心に進め、無事に送り出すことができました。非常に落ち着いた性格で馴致もスムーズに進められましたし、育成厩舎へ移動後も順調にトレーニングを行うことができるでしょう。迫力ある馬体も充実さが増し、メリハリが利いた好馬体へと変貌してきましたよ」馬体重473㎏

2016/10/03 <最新情報>

ヒカルアマランサスの15
 3日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

2016/09/16 <最新情報>

ヒカルアマランサスの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:150.0 cm
胸 囲:177.5 cm
管 囲:19.9 cm
馬体重:461kg

テネイシャス の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~