HORSE INFORMATION マグナレガーロ

  • 2017/06/03 リビアーモの15

  • 2017/05/01 リビアーモの15

  • 2017/04/01 リビアーモの15

  • 2017/03/02 リビアーモの15

  • 2017/02/02 リビアーモの15

  • 2017/01/05 リビアーモの15

  • 2016/12/01 リビアーモの15

  • 2016/11/05 リビアーモの15

  • 2016/10/13 リビアーモの15

  • 2016/09/16 リビアーモの15

  • 募集総額
  • :
  • 4,500万円
  • 一口出資額
  • :
  • 90,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • 毛色
  • 青鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年5月11日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 角居勝彦 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • キングカメハメハ
  • (母の父)
  • リビアーモ(アドマイヤベガ)
  • 英語名
  • Magna Regalo
  • 意味
  • 偉大なもの(ラテン語)+贈り物(伊)。大王からの贈り物。父名より

マグナレガーロの近況

  • 期間指定 検索

2017/06/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン

担当者「右トモ飛節患部の洗浄を行った後は、腫れと熱感は少し残っているものの、エコー検査では経過が良好なので、この中間からウォーキングマシンで無理しない程度に軽めの運動を行っています。調教を行うのは完全に関節炎が治まった段階で開始する方がいいでしょうから、もう少しウォーキングマシンで様子を見ながら、徐々に運動時間を増やしていきたいと思います」馬体重482kg

2017/05/30 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:舎飼

担当者「30日に右トモ飛節にフレグモーネが発覚し、体温の上昇、患部の熱と痛みがひかない為、社台ホースクリニックで患部の洗浄を急遽行うことになりました。すでに処置を行いましたが、詳しく調べたところ関節炎を発症していることがわかりました。しばらくは腫れた状態が続くでしょうし舎飼で様子をみることになります」 

2017/05/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週1回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「4月下旬より坂路入りを再開してしばらく様子を見てきましたが、右飛節に影響は見られなかったので坂路入りの日数を増やしています。背中が柔らかくて乗り味はいいですし、ハミの取り方や走り方も良好です。引き続き脚元に注意しながら進めて行くことになりますが、今のところは順調にステップアップできていますし、見た目にも張りが出てきて中身が伴ってきています」馬体重476kg

2017/05/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、週1回トレッドミル

担当者「乗り運動を再開してしばらくは周回コースで様子を見ていました。調教中はとても乗りやすくいい感じですが、キャンターが終わった後のダクなどでは少しトモの踏み込みがまだ甘い印象がありました。それでも少しずつメニューを消化していくこでそのあたりも解消してきましたので、4月下旬より坂路入りも再開しました。ハロン16秒の調教を行った時と比較すると筋肉の張りなどに物足りなさはありますが、それでも徐々に体重も増えてきました。右飛節の状態を見ながら少しずつ運動量を増やして行きたいと思います」馬体重465kg

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週5回周回コースで軽めのキャンター2,400m~3,200m

担当者「この中間から乗り運動を再開しています。乗り出して1週間はロンギ場でじっくりと乗り込んで体を解し、その後は周回コースで軽めのキャンターを行っています。引き続き右飛節の状態には注意しておりますが、腫れは落ち着いています。今後の予定ですが、まずは周回コースを中心に調教していき、距離を伸ばしてペースを上げていきます。体も負荷のかかる運動を始めたので、450kg台とすぐに絞れてきました。運動を継続していけば、筋肉もついてきて、今度は体重も増えてくると思います。今後も飛節の状態に注意しながら徐々にペースを上げて行きます。」458kg

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミル

担当者「右飛節の腫れが落ち着いてきたため、この中間からトレッドミルでの運動を開始しています。運動後は水冷を患部に行い、再発しないよう注意しています。気性面ですが乗り運動を中止しているので、元気一杯です。手入れなどで外傷しないよう気をつけて接するようにしています。馬体が数10kg単位で緩んでしまう前に、トレッドミルでの運動を開始できたので、馬体の緩み加減は運動内容を考えれば、程よい状態を維持できています。焦らずゆっくり進めながら調教再開に備えたいと思います」472kg

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン

担当者「ここまで順調に調教をこなしていましたが、2月18日に右飛節後腫が出たため、調教を休み治療に専念しています。それまではしっかりとバランスをとって走れるようになっていましたし、併せ馬での気合の入りかたも走りに関してプラスに働いているように感じていました。馬体に関しても毛艶がよく、筋肉の張りも出てきましたが、まだトモ高なので、馬体的には成長途上と言えるでしょう。ハロン16秒ペースでも余裕をもって登坂していたので、そろそろハロン15秒ペースまで上げていけると思っていた矢先だったのですが、ここはしっかり治療を行って、調教再開に備えたいと思います」

マグナレガーロ の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~