HORSE INFORMATION ナハストーン

  • 2017/06/03 ザグレースの15

  • 2017/05/01 ザグレースの15

  • 2017/04/01 ザグレースの15

  • 2017/03/02 ザグレースの15

  • 2017/02/02 ザグレースの15

  • 2017/01/05 ザグレースの15

  • 2016/12/01 ザグレースの15

  • 2016/11/05 ザグレースの15

  • 2016/10/13 ザグレースの15

  • 2016/09/16 ザグレースの15

  • 募集総額
  • :
  • 2,500万円
  • 一口出資額
  • :
  • 50,000
  • 満口近し
  • 申し込み口数
  • 性別
  • 毛色
  • 鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年2月14日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 小崎憲 厩舎
  • 生産
  • 白老ファーム
  • キングカメハメハ
  • (母の父)
  • ザグレース(ディープインパクト)
  • 英語名
  • Naha Stone
  • 意味
  • カメハメハ大王が持ち上げた石の名。父名より連想

ナハストーンの近況

  • 期間指定 検索

2017/06/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週4回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日はトレッドミルでキャンター

担当者「ここまでトレッドミルでの運動を続けてきましたが、ボディコンディションは徐々に良化してきているので、この中間から周回コースでの運動を再開しています。以前に比べると、体の使い方は良い方に変化してきていますが、まだ走りのバランスは前傾よりですので、坂路調教を交えつつ長い目で見ながら改善を図っていきたいと思います。良血馬らしくキャンターの乗り味は良好ですし、運動による疲れや普段のストレス等がそのまま馬のテンションに表れてしまうタイプですので、持っている才能が開花するよう普段の扱いを含めて大事に育てていきたいですね」馬体重426㎏

2017/06/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミル

担当者「この中間もトレッドミルでの運動を行っており、少しずつキャンターのペースを速めて負荷を強めています。良いタイミングでリフレッシュを入れて楽をさせたとことで、馬体重は427㎏と前回計測時に比べて10㎏ほど増えていますし、以前よりフックラと見せています。毛艶も段々と回復してきていますし、飼い葉食いも問題なく、徐々に状態は上がってきているように思います。血統の良い馬ですし、今後も大事に育てていきたいと思っていますが、少し強めの調教を課した状態で、今くらいの馬体をキープしてくれればいいですね」

2017/05/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミル

担当者「ここまで騎乗調教を順調に消化して徐々に運動量も増やしていましたが、毛ヅヤがいま一つ良くなく、ボディコンディションがやや下がっている印象を受けたので、リフレッシュ期間を設けてトレッドミルのみで調整を行っています。その効果もあって少しずつ体調は戻ってきていますので、もう少しすれば乗り運動を再開してもいいと思います。背が伸びてこの馬なりに成長してきていますし、もう少し幅も出てくればさらにいい走りができるようになると思います」馬体重415kg

2017/05/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週1回周回コースでハロン25秒ペースのキャンターを2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「ハロン16秒の調教を継続していますが、以前よりも走りは良くなってきています。馬房内ではたまに落ち着きがなくなったり、イライラする場面もありますが、馬体重の変動が少なくなってきたのでトレッドミルを併用したり、周回コースでの乗り込み量を徐々に増やして行っても大丈夫な雰囲気になってきました。運動量を増やすことで馬体にどういった変化が出てくるか様子を見ながら、これからも焦らずに進めて行きたいと思います」馬体重410kg

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週1回周回コースでハロン25秒ペースのキャンターを2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に乗り運動を継続しています。リフレッシュをタイミング良くいれながら調教しているので、馬体重も410kg以上を維持できるようになってきました。春になり毛ヅヤも良化してきています。この馬のこれまでの成長過程を考えると、現在の調教ペースが馬にフィットしているように感じます。ここで焦らず、じっくりと基礎体力をつけて徐々にペースを上げていけば、9月頃の移動を視野に入れられそうです。坂路での動きは、質の高いものになっているので、成長を阻害しないよう今後も坂路の本数を調整しながら進めていきます。馬体に痛みはなく、脚元の不安も現時点ではありません。」馬体重413㎏

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週1回周回コースでハロン25秒ペースのキャンターを2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「これまで注意していたハミの問題ですが、坂路のペースが上がっても最後までハミが抜けることなく、ほどよいコンタクトを保って登坂することができています。体重は増加傾向にありますが、ペースを上げましたので、坂路を1本にして負荷をかけすぎないように注意しています。とても前向きに調教に取り組んでおり、日を追うごとに動きも質が高いものになってきています。今後も成長に合わせて調教を進めていきます」馬体重409㎏

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週1回周回コースでハロン25秒ペースのキャンターを2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「以前からハミ受けの安定しないところが課題としてありましたが、ようやくちょうどいいところでハミに向かってきてくれるようになりました。坂路調教では終い1ハロンの手応えがまだ物足りないので、今後も乗り込みつつ上げていきたいと思います。毛艶はよくなり、体も細いながらもまとまりが出てきたように感じるので、良化しているのは間違いないでしょう。体重もこの調子で増えてきてほしいですが、脚元に負担がかからず、今もって何の不安も出ていないのは、軽い馬の利点だと思います。フォームなどまだ改善点はありますが、背中から感じる運動神経は水準以上のものがありますので、この馬の能力をしっかりと引き出せるように、今後も成長に合わせて調教を進めていきます」馬体重407㎏

ナハストーン の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~