HORSE INFORMATION ナハストーン

  • 募集総額
  • :
  • 2,500万円
  • 一口出資額
  • :
  • 50,000
  • 満口近し
  • 申し込み口数
  • 性別
  • 毛色
  • 鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年2月14日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 小崎憲 厩舎
  • 生産
  • 白老ファーム
  • キングカメハメハ
  • (母の父)
  • ザグレース(ディープインパクト)
  • 英語名
  • Naha Stone
  • 意味
  • カメハメハ大王が持ち上げた石の名。父名より連想

ナハストーンの近況

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週1回周回コースでハロン25秒ペースのキャンターを2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に乗り運動を継続しています。リフレッシュをタイミング良くいれながら調教しているので、馬体重も410kg以上を維持できるようになってきました。春になり毛ヅヤも良化してきています。この馬のこれまでの成長過程を考えると、現在の調教ペースが馬にフィットしているように感じます。ここで焦らず、じっくりと基礎体力をつけて徐々にペースを上げていけば、9月頃の移動を視野に入れられそうです。坂路での動きは、質の高いものになっているので、成長を阻害しないよう今後も坂路の本数を調整しながら進めていきます。馬体に痛みはなく、脚元の不安も現時点ではありません。」馬体重413㎏

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週1回周回コースでハロン25秒ペースのキャンターを2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「これまで注意していたハミの問題ですが、坂路のペースが上がっても最後までハミが抜けることなく、ほどよいコンタクトを保って登坂することができています。体重は増加傾向にありますが、ペースを上げましたので、坂路を1本にして負荷をかけすぎないように注意しています。とても前向きに調教に取り組んでおり、日を追うごとに動きも質が高いものになってきています。今後も成長に合わせて調教を進めていきます」馬体重409㎏

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週1回周回コースでハロン25秒ペースのキャンターを2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「以前からハミ受けの安定しないところが課題としてありましたが、ようやくちょうどいいところでハミに向かってきてくれるようになりました。坂路調教では終い1ハロンの手応えがまだ物足りないので、今後も乗り込みつつ上げていきたいと思います。毛艶はよくなり、体も細いながらもまとまりが出てきたように感じるので、良化しているのは間違いないでしょう。体重もこの調子で増えてきてほしいですが、脚元に負担がかからず、今もって何の不安も出ていないのは、軽い馬の利点だと思います。フォームなどまだ改善点はありますが、背中から感じる運動神経は水準以上のものがありますので、この馬の能力をしっかりと引き出せるように、今後も成長に合わせて調教を進めていきます」馬体重407㎏

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:ナハストーン
欧字表記:Naha Stone
意味由来:カメハメハ大王が持ち上げた石の名。父名より連想

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に坂路での乗り込みを中心に調教を行っています。基本的に前向きな性格をしていますから、調教もやる気満々に取り組んでいます。走ることに対して前向きというのは凄く良いことだと思うので、その頑張りを効率よく前へ進む力に使えるように、教育してきたいですね。また調教での感触や見た目の印象からすると、芝の中距離戦で良い切れ味を見せてくれそうで、そういった長所も伸ばしていけるように育てていきたいです。休まず乗り込みながらも体調を崩すことなく、飼い葉もこの馬なりに食べてくれています。その甲斐あって少しずつ馬体重は増えてきていますが、もう少しフックラしてきて欲しいので、今後もストレスをかけ過ぎないように注意しながら進めていきたいと思います」馬体重406㎏

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も引き続き周回コースと坂路で乗り込みを行っていますが、先月より少しペースを上げて週に2回ハロン17秒まで脚を伸ばしています。トモの力が弱いことでハミにもたれて走るところは窺えますが、乗り込む毎に良化しているのが乗っていて実感します。脚捌きが良く、雰囲気のあるキャンターを見せているので、馬体の成長を促しながら乗り込んで行けば力強さが増していくことでしょう。ペースを上げても飼い葉食いが落ちることもなく、先月よりも増加傾向ですから、今後もオーバーワークにならないように、馬の状態に合わせながら現状の調教メニューを続けて心身ともに鍛えていきたいと考えています」馬体重397kg

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間、屋内坂路コースでの調教を開始しました。まだ坂路を始めたばかりで、ハミ受けが安定していなく、左右にふらつく時もありましたが、徐々に良くなってきています。見た目は細いですが、思ったよりも芯がしっかりしていて調教ペースを上げても体重が減ることがなく、微増ではありますが増えてきているのはいい傾向です。この1ヶ月で馬体に少し張りがでてきていますし、冬場に馬体の雰囲気が変ってきそうです。精神面は敏感な面がありますが、余分な動作は少なく全体的には落ち着いています。こういったじっくりと成長するタイプは早目に追い込むといいことはありませんので、良いタイミングでリフレッシュを挟みながら馬に体力がつくのを待ち、徐々にペースを上げて行きます」馬体重390kg

2016/11/01 <所有馬情報>

ザグレースの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「順調に馴致が進み、現在はロンギ場でキャンターまで進めています。性格は大人しく、若干敏感なところを見せていますが、基本的には大人しく素直な馬ですね。馬体は薄く成長途上の段階ですが、ここに来て体高が伸び始め、飼い葉をしっかり食べているので、来年の今頃にはどのような馬体に育ってくれているかとても楽しみにしています。脚捌きがしっかりとして、フットワークに良さが感じられるのは、良血馬だからこそかもしれません。先を見据えて成長を促しながら育てていきたいと思います」馬体重388kg

2016/10/12 <最新情報>

ザグレースの15
 10日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

2016/10/07 <所有馬情報>

ザグレースの15

在厩場所:北海道・早来ファーム

早来ファーム担当者「夜間放牧を継続しながら、装鞍や馬房内での騎乗、ウォーキングマシンでの常歩など初期馴致を行っています。まだまだ華奢な印象が残り、今後も成長を促しながら育成を進めていくことになりますが、薄い皮膚や上質な筋肉など、素材の良さは血筋のとおりです。四肢はすっきりと長く、放牧地で見せる俊敏な動作で加速していく走りに、軽快なバネが表れています。大柄な相手にもひるむことなく競走を挑む姿は頼もしく、レースでもその熱い闘志を発揮してくれることでしょう」馬体重390㎏

2016/09/16 <最新情報>

ザグレースの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:154.5 cm
胸 囲:167.5 cm
管 囲:20.2 cm
馬体重:381kg

ナハストーン の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~