HORSE INFORMATION ポートフィリップ

  • 募集総額
  • :
  • 5,000万円
  • 一口出資額
  • :
  • 100,000
  • 満口近し
  • 申し込み口数
  • 性別
  • 毛色
  • 黒鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年2月28日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 梅田智之 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • ハーツクライ
  • (母の父)
  • アドマイヤテレサ(エリシオ)
  • 英語名
  • Port Phillip
  • 意味
  • メルボルンを囲む湾の名前

ポートフィリップの近況

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22~23秒のキャンター2,250m

担当者「引き続き坂路と周回コースで順調に調教を行っています。少し周りの馬を気にしながら走っている感じが出てきましたので、もう少し気性面での成長が欲しいですね。それでも調教時の動きは相変わらず素晴らしいものがありますし、引き続き厩舎長の評価も非常に高い馬です。牡馬らしくピリッとした面が出てきて反応も良くなっているのですが、無駄にテンションが上がり過ぎないように注意しながら進めて行きたいと思います」馬体重465kg

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22~23秒のキャンター2,250m

担当者「3月上旬から2週間ほどリフレッシュ期間を設けて中旬より乗り運動を再開しました。いい休養になったようで体もふっくらしましたよ。乗り運動再開後に徐々にペースを上げていますが、問題なく対応してくれていますし、体の使い方もよくなってきました。周りに対して気の強さを見せることも出てきて、だんだん競走馬らしくなってきました。冬場に比べると間違いなく良化してきていますし、血統的に仕上がるのに時間がかかるイメージを持ちがちですが、思ったよりも早めに動けそうです」468kg

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22~23秒のキャンター2,400m

担当者「先月と同様に16秒ペースで坂路調教を中心に乗り込んでいます。調教中は、首を使ってとても乗り味が良く、理想的なキャンターで走れるようになってきました。このペースでも手応えにはまだまだ余裕があり、真一文字に登坂することができています。注意している点としては、乾燥しているこの時期は左後の球節がチップに擦りやすいので、そこをケアしています。先月から負荷を高めた調教を継続してきたことで、体が引き締まり筋肉の凹凸が見た目にはっきりと浮き出て目立つようになりました。馬体は重すぎず、細すぎずバランスが良くて走りの前向きさ、身のこなしなどから厩舎でも日ごと評価が高まってきています。今後は、脚元に注意しながら馬の状態にあわせて少しずつペース・調教量ともに上げていきます」馬体重466㎏

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:ポートフィリップ
欧字表記:Port Phillip
意味由来:メルボルンを囲む湾の名前

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22~23秒のキャンター2,400m

担当者「坂路調教では先月と同様16秒ペースでコンスタントに乗り込んでおり、普段の周回コースでのペースも徐々に上げて距離も延ばし、運動量を増やして体力強化を図っているところです。調教では前向きですし他の馬に対しては気の強さをみせることもありますが、体全体を使ったとてもいい走りをしています。血統的にも奥のあるタイプだと思いますので、焦らずに成長を促しながら進めていきたいと思います。後肢の繋の緩さがある馬ですが脚元には全く不安な点がなく、背中の柔らかさは一流馬のものです。馬体重はもう少し増えてもいいくらいですが、飼い食いは安定していますし、健康状態に何も問題はありません」馬体重464㎏

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800m

担当者「この中間はリフレッシュのために少し楽をさせて、体がフックラしてきたのでまた乗り込んでいます。坂路のペースをハロン16秒まで上げていますが、脚元やカイバ食いに問題なくスムーズに対応することができています。乗り味は相変わらず良好ですし、気性的にも結構前向きで、負荷を強めてからも良い手応えで登坂できています。ここまでとても順調に進めることができていますから、この調子で乗り込んでいき全体的にパワーアップを図っていきたいですね」馬体重469㎏

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター、週3回周回コースでハロン23秒のキャンター1,800m

担当者「ポリトラックでのキャンター調教にも慣れ、鞍上とのコンタクトもしっかりしてきたので、11月中旬から坂路入りを開始しました。ハロン18秒のキャンターですが、乗り味が素晴らしいですね。常歩では周囲の音や動きなどに反応する時もあるのですが、走り始めると前向きさがありますし、物見をするようなこともなく集中して走ってくれます。血統的に時間をかけた方がいいタイプなのかと思っていましたが、案外そうでもないかもしれません」馬体重464㎏

2016/11/01 <所有馬情報>

アドマイヤテレサの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「馴致は順調に背馴らしから始め、現在はポリトラックコースで軽めに1200m乗り込んでいます。慎重な性格ですが環境に慣れていけば問題なくこなしてくれていますし、前向きさがあってとても従順ですね。馬体はまだまだ緩いですが、騎乗していても良い素質を持っていると感じますし、時間を掛けて良くなっていく血統ですから、じっくり乗り込んで兄のアドマイヤラクティの様に大きな舞台で活躍できる馬に育てていきたいと思います。暫くは同じメニューで乗り込みを続け、タイミングを見計らってダートコースに移行していく形で進めていきたいと思います」馬体重459kg

2016/10/07 <所有馬情報>

アドマイヤテレサの15

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「順調に放牧を継続して行っています。放牧地では柔軟な動きを見せており、またハーツクライ産駒らしく闘争心溢れる性格で他馬を圧倒していて、競馬に行っての勝負根性に繋がってくれそうで頼もしい限りですね。馬に対しては負けん気が強いものの、その一方で普段は大人しく人には従順で、洗いや乗り馴致もスムーズに行うことができています。兄のアドマイヤラクティ同様、日本のみならず海外で活躍してくれる馬に育って欲しいですし、そうなる器を持っていると言っても過言ではないと思いますよ。育成厩舎へ移動後の成長が今から楽しみでなりません」馬体重465㎏

2016/10/05 <最新情報>

アドマイヤテレサの15
 5日(水)に北海道・ノーザンファーム早来へ移動しています。

2016/09/16 <最新情報>

アドマイヤテレサの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:156.0 cm
胸 囲:175.0 cm
管 囲:19.8 cm
馬体重:454kg

ポートフィリップ の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~