HORSE INFORMATION ピボットポイント

  • 募集総額
  • :
  • 12,000万円
  • 一口出資額
  • :
  • 240,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • 毛色
  • 鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年5月25日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 友道康夫 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • ディープインパクト
  • (母の父)
  • ペンカナプリンセス(Pivotal)
  • 英語名
  • Pivot Point
  • 意味
  • 回転軸の中心。中心的な存在となるような活躍を期待して。母父名より

ピボットポイントの近況

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「ここまで順調に進められていますし、ペースを上げていくだけに必要な体力的な強化と、精神面での余裕が伺えましたので、この中間から坂路でのハロンペースをあげて登坂回数も増やしました。ペースアップにも全く動じませんし、何も注文をつけることがない状況で、これまでの考え方どおり成長を阻害しないように秋デビューを目指して、じっくり乗り込んで行くだけです」馬体重456kg

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週2回屋内周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「先月と比べると多少馬体が大きくなった印象を受けますが、それでもまだトモ高なのでまだまだ成長の余地はありそうです。動きは相変わらず柔らかくいい状態をキープしています。元々早めからの始動を考えている馬ではありませんが、焦らずに秋のデビューを目標にゆっくり進めて行けば必ず大成すると思います」馬体重457kg

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週3回屋内周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「先月と同様の調教メニューで乗り込んでいます。時計を出そうと思えばすぐに出せる余裕のある手応えですが、5月生まれとこれまでの成長過程から、秋の移動をイメージしているので、ペースを維持した調教をすることで成長を促しています。疲れが残らないメニューなので、飼い葉はゆっくりですが、すべて食べており体重も徐々に増加傾向にあります。馬体はまだ腰高のシルエットですが、それだけ変貌の余地があるのでこの先の成長が楽しみです。すでに首・肩・腰に継続した調教により筋肉がつきだしてきており、メリハリのある馬体に変りつつあります。ここは焦らず成長具合を見ながら調整し、素質を開花させることができるよう育てていきたいと思います」馬体重447㎏

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:ピボットポイント
欧字表記:Pivot Point
意味由来:回転軸の中心。中心的な存在となるような活躍を期待して。母父名より

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週3回屋内周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「先月と同様の調教メニューで乗り込んでいます。相変わらず動きは抜群で、騎乗していて気持ちいいぐらいの乗り味です。まだトモに力が付き切っていないので、坂路では少し物足りない部分もありますが、それは今後の継続した乗り込みで良化が期待できると思います。調教メニューはしっかりと消化していますが、思ったよりも体重が増えてこないところを見ると、まだペースアップする段階ではないのだと思います。5月生まれということを考えると、まだ成長途上だと思いますし、ここで無理をさせることはないと思っています。馬体のシルエットは素晴らしいですし、動きにも奥の深さを感じるのですが、まだこの馬の潜在能力に見合った体力が付いていないので、ここは焦らず成長具合を見ながら調整していきたいと思います」馬体重444㎏

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週3回屋内周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から坂路でのペースをハロン17秒に上げて乗り込んでいます。ペースアップ後も問題ありませんし、より強い調教を課してもこなしてくれると思いますが、先月から骨が伸びてきてキャンターが少し窮屈になってきているので、今は無理させたくないという判断から成長を促しているところです。背や胴が伸びてきており、イヤリングから来た時と比べると馬体が一回り大きくなって成長を実感しますね。相変わらず坂路での乗り味は抜群で、跨っていてとても気持ちの良い馬です。ここまではこちらの青写真通り順調に進められていますから、今後もリフレッシュを挟みつつ上手く成長を促しながら進めて行きたいですね」馬体重444㎏

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「体重の増加はそれほどでもありませんが、背や胴が伸びて体が成長してきましたね。それに伴いストライドが伸びて、ゆったりしたキャンターでも前の馬に離されることなくついて行くことが出来るようになりました。順調に進められていますので、坂路コースでのハロンペースをあげたのですが、背中をうまく使って走っていますし、ペースアップしても全然堪えていないようです。生まれが遅い馬ですから、ゆっくり進めて行く方針に変わりはありませんが、跨った時の感触は厩舎ナンバーワンの評価です」馬体重434㎏

2016/11/01 <所有馬情報>

ペンカナプリンセスの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「馴致は順調に進み、現在は週に2回屋内坂路コースでハロン20~25のキャンター、それ以外の日は屋内周回コースで2500mの軽めのキャンターで調整しています。5月生まれということもあり馬体は成長途上の段階ですが、全兄のダノンジェラートやワールドインパクトのようにこれからどんどん成長していきそうです。良血馬らしく品があり、背中の感触もとても良くて、雰囲気のある馬だと跨って実感いたしました。性格も落ち着きを保ち、馴致はとてもスムーズに行えていますので、この馬が2歳になったらどのように成長しているか楽しみで仕方ありません」馬体重425kg

2016/10/12 <最新情報>

ペンカナプリンセスの15
 10日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

2016/10/07 <所有馬情報>

ペンカナプリンセスの15

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「現在夜間放牧を行ないつつ、育成厩舎への移動に備え初期馴致を開始しました。初めて締める腹帯に少々戸惑いは見せたものの、鞍つけから騎乗馴致へとスムーズに移行できており、物覚えの良いところが窺えます。5月生まれということで、この一月ほどでみるみる成長を見せてくれていますが、それでもまだ腰高な体型を見るとまだまだ伸び代を残していることが確認できますから、どう変わってくるのか楽しみでなりません。今後も放牧により成長を促しつつ、継続して馴致を行っていく予定です」馬体重427㎏

2016/09/16 <最新情報>

ペンカナプリンセスの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:151.0 cm
胸 囲:168.0 cm
管 囲:20.0 cm
馬体重:413kg

ピボットポイント の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~