HORSE INFORMATION ツィンクルペタル

  • 募集総額
  • :
  • 1,600万円
  • 一口出資額
  • :
  • 32,000
  • 募集中
  • 申し込み口数
  • 性別
  • メス
  • 毛色
  • 黒鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年2月1日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関東 大和田成 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • ヘニーヒューズ
  • (母の父)
  • ツィンクルブーケ(シンボリクリスエス)
  • 英語名
  • Twinkle Petal
  • 意味
  • 光る花びら。母名より連想

ツィンクルペタルの近況

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースハロン16~17秒のキャンター2本、週2回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「ハロン17秒の調教でだいぶ我慢が利くようになってきましたし、体力的にもペースアップが可能な雰囲気でしたのでこの中間から少し時計を詰めて乗り込んでいます。元々が前進気勢の強い馬なのでペースアップにも対応してくれていますが、このペースでも最後までしっかり走られるように引き続き乗り込んで行きたいと思います。飼い葉食いや脚元は特に問題ありません」馬体重437kg

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースハロン17秒のキャンター2本、週2回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「まだ成長途上の馬体をしていますので、じっくりと乗り込んで成長を促していますが、飼い葉食いはいいですし、健康面での心配はなにもありません。前向きな馬で時にはムキになって走る面がありますが、トップスピードに乗るまでがだいぶ早くなってきましたので、今後はスピードに乗ってからそのまま一気に駆け抜けるのではなく、我慢することも覚えさせていきたいですね」馬体重442kg

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースハロン17秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路を中心に順調に調教しています。理想的なフォームを固める為に先月と変わらないペースで調教してきました。その効果で、走りにまとまりが出てきて、前後のバランスを崩すことなく走れるようなってきました。まだ非力さを感じるものの、以前と比べれば力強く走れるようになっています。気性的にはまじめで前向きなので、坂路の入り口から体をしっかり使って走りだしますが、少しエンジンのかかりが遅い面があるので、今後の調教で修正していきます。これからも馬体の成長に合わせたペースで進めていきます」馬体重448㎏

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:ツィンクルペタル
欧字表記:Twinkle Petal
意味由来:光る花びら。母名より連想

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースハロン17秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路コースを中心に順調に調教しています。体調面に問題はなく、元気一杯です。課題としては、坂路コースでスピードが増してくると、力んでしまって安定したフォームで走れないことですね。力は相当なものがあるのですが、その使い方がまだ上手ではないので、リラックスした状態を維持させつつ、その力を前へ進む力にできるよう注意して調教しています。本馬の持つ前向きさといった長所を損なわないようにしながら、理想的なフォームを習得させる為には、慌ててペースアップするよりもダートの中距離戦での活躍をイメージして、このぐらいのペースでしっかりと乗り込む方が先々良い方向へ進むと思います。現時点では、成長待ちの部分が多く”荒削り”といった印象ですが、その分これから大きく変化していけそうな状態です。今後は馬体の変化に気をつけながら調教内容に添ったペースで進めていきます」馬体重448㎏

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「変わらず順調に来ており、坂路コースのペースを徐々に上げていますが、まだ非力な部分があるものの、これぐらいのペースでしたら難なくこなしてくれています。調教中に前の馬と離れると焦ってリズムが悪くなるところがありましたが、以前と比べると前の馬との折り合いが付いてきたように思います。馬体はまだ少し緩いですが、調教を進めていけばしっかりしてくるでしょう。周りを気にし過ぎるところがありますが、その敏感さ故に、トップスピードに乗るまでが早く、瞬発力は抜群です。脚元・体調ともに特に問題はありませんが、精神的にまだ幼い部分があるので、今後もその成長を促しながら調整していきたいと思います」馬体重450㎏

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン20秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「馴致は順調に進み11月中旬から坂路での調教を開始しました。ロンギ場や角馬場で乗っていた頃はダート馬らしい重量感のあるフットワークをしていましたが、広いコースで乗るとバネの利いたフットワークをして弾むような走りをしています。この辺りは芝で活躍馬を輩出している母系の影響かもしれません。父の産駒で6歳馬牝馬のビホルダーが先日のブリーダーズカップディスタフ(G1)で、現役最強牝馬と言われるソングバードに大接戦のすえ勝利するなど、父の血は確実に活躍馬を輩出しているのも心強いですね」馬体重459㎏

2016/11/01 <所有馬情報>

ツィンクルブーケの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「ロンギ場での馴致を開始した当初は物見をする時もありましたが、調教を重ねていくうちに少しずつ慣れてきて、リラックスできる部分が増えてきました。馬体はまだ緩いですが、調教を進めて行けばしっかりしてくるでしょうし、扶助を出してからの反応がとても速いのがセールスポイントですね。脚元や体調面ともにまったく不安はないので、どんどん進めて行きたいと思います」462kg

2016/10/07 <所有馬情報>

ツィンクルブーケの15

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「育成厩舎への移動に備えて、夜間放牧から日中放牧に切り替え、またウォーキングマシン60分の運動と初期馴致を中心に生活しています。精神面・肉体面ともに良好でとても順調に成長しています。以前はずいぶんとやんちゃな部分がありましたが、段々と気性も成長してきて大人になりつつありますね。洗い馴致まで終わっており、騎乗馴致へと移行してくところですから、ここまで段階を踏んで順調に進められています」馬体重483㎏

2016/10/03 <最新情報>

ツィンクルブーケの15
 3日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

2016/09/16 <最新情報>

ツィンクルブーケの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:152.5 cm
胸 囲:180.0 cm
管 囲:19.5 cm
馬体重:461kg

ツィンクルペタル の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~