HORSE INFORMATION グラマラスライフ

  • 2017/06/03 プリティカリーナの15

  • 2017/05/01 プリティカリーナの15

  • 2017/04/01 プリティカリーナの15

  • 2017/03/02 プリティカリーナの15

  • 2017/02/02 プリティカリーナの15

  • 2017/01/05 プリティカリーナの15

  • 2016/12/01 プリティカリーナの15

  • 2016/11/05 プリティカリーナの15

  • 2016/10/13 プリティカリーナの15

  • 2016/09/16 プリティカリーナの15

  • 募集総額
  • :
  • 3,200万円
  • 一口出資額
  • :
  • 64,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • メス
  • 毛色
  • 黒鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年1月31日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関東 田村康仁 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • ハーツクライ
  • (母の父)
  • プリティカリーナ(Seeking the Gold)
  • 英語名
  • Glamorous Life
  • 意味
  • 魅力的な人生

グラマラスライフの近況

  • 期間指定 検索

2017/06/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間、リフレッシュ期間を設けました。疲れてから休ませるよりも、早めにリフレッシュを行う方が、飼い食いも悪くならず、すぐにペースを戻せるので1週間程度休ませました。現在は、坂路コースで乗り運動を再開しています。毛ヅヤもいいですし、いまのところ不安要素がない状態です。これからさらにペースを上げていくことになりますが、この体調であれば乗り切ってくれるものと思っています。先日状態を田村師に確認していただき今月末に美浦トレセンへ入厩する予定となりました」馬体重490㎏

2017/06/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も変わらずハロン15秒のペースで順調に乗り運動を行っております。このペースにも慣れてきて戸惑うこともなく、登坂することができています。最後まで手応えもしっかりしていますし、息使いも楽そうで理想的な状態です。何より、5月に入ってから飼い食いが安定したことが大きいですね。少し線が細かった馬体ですが、日ごと体に厚みが増してきて逞しくなってきました。現在、不安要素が無く順調にきていますが、目に見えない疲れに気をつけて慎重に進めていきます」馬体重482㎏

2017/05/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に調整を続けています。坂路では1本目をハロン18秒、2本目をハロン16秒から終い15秒まで伸ばしています。現時点でも完成度は高いですが、今後は坂路調教のペースを詰めながらも飼い葉食いが細くならないように、内面を鍛えていくことに主眼を置いて調整していくつもりです。また、折り合い面を重視し、複数頭での調教も取り入れて、コントロール性の高い競走馬を目指していきたいと思います」馬体重484㎏

2017/05/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,000m、残りの日は軽めの調整

担当者「2週間ほど軽めの調整にして、しっかりとリフレッシュをさせた後は、坂路コースで週2回はハロン15~16秒ペースで乗り出しています。以前と変わらず乗り味がいいですし、軸のブレない良い走りを披露しています。リフレッシュを挟んで、幾分フックラしたように見えますし、毛艶もよくなってきました。脚元にも不安なところはなくスッキリしています。以前よりもキ甲が抜けて、見た目にも大人っぽくなっています」馬体重477㎏

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回トレッドミルでハロン30秒のキャンター3~5分、残りの日は軽めの調整

担当者「先週はリフレッシュのためにウォーキングマシンでの運動に留め、この中間はトレッドミルでの運動を行っています。脚元はスッキリとして問題なく、冬毛も抜けて毛艶は良くなってきています。以前より飼い葉の食いが良くなり、残す量も随分減ってきて、その分腹回りもゆったりとして見えるのは良い傾向だと思います。馬体のハリも良く、バランスも整ってきて良い具合に成長してきていますので、状態を見ながら坂路入り再開のタイミングを図っていきたいと思います」馬体重476kg

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~19秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間もハロン16秒ペースを中心に乗り込んでいますが、同じペースで上がっている感じでも終い15秒になることもあり、段々とストライドが大きくなっているように感じます。また先月からそう感じていましたが、馬体の方はキ甲が少し高くなり胸が深くなってきたように思いますね。近い内にハロン15秒ペースに移行していき、3ハロン45秒をある程度長い期間乗り込む必要はありますが、順調に進めていければ夏には移動の目途も立ってくるのではないかと思います」馬体重467kg

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週3回は軽めの調整

担当者「この中間も坂路で乗り込んでいますが、本数を重ねていく毎に、楽に登坂するようになりました。以前は馬込みに入れると、ムキになるところが窺えましたが、だいぶコントロールが利くようになり、集中力が増してきました。トモ高でややアンバランスな形になっていましたが、ここに来てキ甲が少し高くなり、胴が伸びたことで、だいぶ大人の体つきになってきました。調教に関しては順調そのもので、走りのバランスが良く、軸がしっかりしていることもあり、騎乗していても安定感抜群です。手応えも他馬と比較しても余裕があり、能力の高さがこちらに伝わってくるぐらいです。体調面は良好なものの、飼い葉食いが細い馬なので、なるべく調教メニューを工夫しながら馬体を維持していきたいと思います。」馬体重457kg

グラマラスライフ の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~