HORSES INFORMATIONブラックブロッサム

募集総額
2,000万円
一口出資額
40,000
  •  4月16日 ノーザンファーム空港

  •  3月9日 ノーザンファーム空港

  •  2月9日 ノーザンファーム空港

  •  1月13日 ノーザンファーム空港

  •  12月8日 ノーザンファーム空港

  •  11月12日 ノーザンファーム空港

  •  10月10日 ノーザンファーム空港

  •  9月8日 白老ファームYearling

  •  8月18日 白老ファームYearling

  •  白老ファームYearling

    性別 クラス 新馬
    生年月日 2019年5月12日 生産 白老ファーム
    厩舎 栗東 斉藤崇史 キタサンブラック
    毛色 青毛 (母の父) ポーレン (Orpen)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2021.05.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間も週3回のうちの1回は坂路でハロン14秒のペースで登坂していますが、先月よりもバランスよくしっかり動けるようになってきましたよ。右トモの甘さは徐々に解消されつつあり、コンスタントに速い時計を出した後も張りが出ることはありません。前後のバランスが良くなってきたことで、ハミ受けも良くなってきましたし、真っすぐに坂路を駆け上がっています。このまま問題なければ近日中に本州へ移動することになっていますが、運動後も飼い葉をよく食べており、良いコンディションを保っていますので、今の状態を維持しながら態勢を整えておきたいと思います」馬体重518kg

    • 2021.04.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間も同様のメニューで乗り運動を続けていますが、右トモの甘さは以前より気にならないですし、順調に進められていますよ。右トモに疲れが溜まらないよう適度に治療を施していますが、常歩ではしっかりと踏み込んで歩けていますし、ハミ受けもだいぶ改善されて良いバランスで走ってくれるようになりました。体が楽に動けるようになった反面、余裕から馬っ気が強くなってきましたので、気持ちが悪い方に向かないよう、注意しながら進めていきます。暖かくなり、代謝が良くなって体の張り・艶が映えるようになってきましたので、この調子で進めていければと思います」馬体重510kg

    • 2021.04.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「右トモの甘さから右側の背腰に張りが出易いことから、ショックウェーブなどで治療を施しながら進めてきましたが、この馬なりにしっかりとしてきたことで、運動後も疲れが残らないようになってきましたね。この中間も週3回坂路で15-15のペースで登板しており、その1回は15-15から、終い14秒台まで負荷を強めていますが、最後までしっかりと駆け上がってくれるようになってきました。それだけ中身が整ってきた証拠だと思いますし、負荷を掛け続けていても飼い葉食いが悪くなることもなく、非常に良いコンディションを保っていますよ。この調子で馬の状態に合わせながら、更に良化を促していければと思っています」馬体重504kg

    • 2021.03.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間も先月と同様のメニューで進めており、週2回坂路でハロン15秒のペースで登坂し、速い日はハロン14秒台まで脚を伸ばすようにしています。コンスタントに時計を出すことが出来ており、以前より余裕を持って駆け上がってくれるようになりましたし、フットワークも大きくなってきましたよ。左トモの踏み込みの強さと比較すると、依然右トモの甘さは感じますが、調教を進めていくにつれて解消されつつあります。それに伴って左右差のバランスやハミ受けに関しても良くなってきていますので、今後もその点には注視しながら調教を継続していければと思っています。馬体に関しては、段々と張りが出て毛艶も良くなってきましたし、運動後も飼い葉をよく食べて良いコンディションを保っています。これから暖かくなれば更に見映えする体つきになってくれそうです。運動後はトモのケアを施していますが、以前より疲労が溜まらなくなってきましたし、今のメニューでしっかり鍛えながら、次のステップに移行できるよう努めていきます」馬体重514kg

    • 2021.02.05 最新情報

      競走馬名が決定しました。

      競走馬名:ブラックブロッサム
      欧字表記:Black Blossom
      意味由来:黒い花。父名と母名より連想

    • 2021.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「この中間も本馬なりのペースでの調教を順調に行うことができています。トモに力がついてはきていますが、今後は左右のバランスにも注意していく必要がありますね。右トモよりもやや左トモの力が強いので、走るリズムを一定に保つことを意識して騎乗しています。継続した運動により体力がつき、先月よりも余裕をもって登坂できるようになってきていますよ。馬体は少し腰高に成長してきて、それと同時に馬体重も増加してきました。この時期にしては筋肉の張り艶も良く体調の良さが見た目にもわかる程です。引き続き活気があって飼い葉食いは良好ですし、精神的にも鞍つけや乗り手が飛び乗りしても驚くような反応はなくなりましたので、成長がうかがえます。とても順調に進められていますが、今後も慎重に接していくことに変わりはありません。体力的にも精神的にも現在の調教ペースが心身の状態とマッチしている様子ですので、今後もこのペースを維持して様子を見ながら進めていきます」馬体重506kg

    LOAD MORE

    動画

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る