close

シルク・ホースクラブ

ようこそ
ゲストさま

HORSES INFORMATIONブリリアントコール

募集総額
1,800万円
一口出資額
36,000
  •  4月9日 ノーザンファーム空港

  •  3月2日ノーザンファーム空港

  •  ノーザンファーム空港2月5日

  •  ノーザンファーム空港1月10日

  •  12月17日ノーザンファーム空港

  •  11月15日ノーザンファーム空港

  •  10月5日ノーザンファーム空港

  •  9月25日ノーザンファーム空港

  •  8月26日ノーザンファームYearling

  •  7月18日ノーザンファームYearling

  •  ノーザンファームYearling

    性別 メス クラス 新馬
    生年月日 2017年3月10日 生産 ノーザンファーム
    厩舎 関西 奥村豊 ディープブリランテ
    毛色 栗毛 (母の父) レイズアンドコール (サクラバクシンオー)
    • 満口

    近況

    検索
    • 2019.05.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週6回周回コースで軽めのキャンター2,500m

      担当者「その後も周回コース中心に運動を続けてきましたが、歩様は変わらず安定していましたので、徐々に運動量を増やし、現在は毎日周回コースで乗り運動を行っています。これだけ乗り込んでも歩様に乱れはないので、徐々にではありますが体質が強化されてきているのだと思います。馬体の張り・毛艶等も調教を進める毎に良化していますし、全体的に良い方に向かっていますよ。今後も馬の様子をよく観察しながら、あまり焦らずにじっくりと進めていきたいと思います」馬体重436㎏

    • 2019.05.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

      担当者「引き続き周回コースで軽めのキャンターの調整を行っています。左頸の筋肉痛を発症した当初は、休み休みの運動でも歩様が乱れるほどでしたが、周回コースでコンスタントに乗り込むようになってからは、運動後の歩様も徐々に良化してきました。ただ、ここで焦って再発するのだけは避けたいので、今後もしっかりケアを行いながら慎重に立ち上げていきたいと思います」馬体重431㎏

    • 2019.04.15 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週4回回コースで軽めのキャンター2,500m

      担当者「左前の首から肩にかけて張りが見られた為に乗るのは控え、トレッドミルで運動を行っていましたが、ショックウェーブの治療を施したことで、徐々に良化が窺えてきたことから、この中間から周回コースで調教を行っています。乗り出した後も張りが出ることもなく、順調に進めることが出来ていますが、もう暫くは馬の状態に合わせながら進めていく方が良いでしょう。ひと息入ったことで馬体が一回り大きく成長しているので、これをきっかけに逞しく育ってほしいですね。これから暖かくなるにつれて馬体は更に良くなってくるでしょうから、遅れた分をしっかり取り戻していきたいと思います」馬体重426kg

    • 2019.04.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:週6回トレッドミルで軽めのキャンター

      担当者「右飛節後腫は坂路で調教を再開した後も問題なく進められていたのですが、3月上旬に左前の首から肩にかけて張りが見られた為に乗るのは控え、この中間はトレッドミルでの運動で様子を見ています。中間にショックウェーブの治療を施しましたが、徐々に改善してきたものの、まだ完全に張りが解れたわけではないので、もう暫くはトレッドミルでの運動に控えようと思います。筋肉痛以外は特に問題なく、飼い葉をよく食べて体調面は良好です。今回の休養が成長に繋がっているようで、背丈が少し伸びて馬体に幅も出てきました。これから暖かくなるにつれて筋肉の方も解れやすくなってくると思うので、乗り出しのタイミングを見計らいながら調整していきたいと思います」馬体重427kg

    • 2019.03.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:トレッドミル

      担当者「右飛節後腫は幸い軽度のもので、少し楽をさせてあげたことで問題は解消しましたので、坂路調教を再開していたのですが、今度は左前上腕頭筋痛により左前肢を跛行したため、今はトレッドミルでの調教に切り替えています。やや気持ちが高ぶりやすいタイプですが、調教は真面目に取り組んでくれていますし、特に気性面での心配は今のところ要りません。また、馬体はまだ小さめですが、飼い葉は残さず食べており、非常に毛艶が良好です。暖かくなってくる頃には、もうひと回り大きくなる余地を残していますから、これからの成長が楽しみですね。根が真面目で、何事にも頑張ってくれるので、今後はこの馬がこなせる無理のないところで、調教を進めていきたいと思います」馬体重431kg

    • 2019.02.01 所有馬情報

      在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
      調教内容:ウォーキングマシン

      担当者「ハロン17秒ペースの乗り込みを継続していましたが、疲れがでたようで軽度の右飛節後腫と左前に筋肉痛が出てしまったのでウォーキングマシンに切り替えています。馬房では元気なところを見せてくれていますし、毛ヅヤも良好です。飼い葉をしっかりと完食してくれていますし、少しずつではありますが馬体重が増え、入厩当初と比べると馬体の成長が伺えます。前向きに調教に取り組む性格ですし、ペースを上げてもしっかりと対応していただけに残念ではございますが、ここは一旦休ませて良い状態で更にパワーアップできるように進めていこうと思います」馬体重435㎏

    LOAD MORE

    動画

    LOAD MORE

    成績

    0戦0勝 0-0-0-0

    出走日 開催地 レース 頭数 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果
    一覧へ戻る