HORSE INFORMATION アリディブリラーレ

  • 2017/06/03 タムロウイングの15

  • 2017/05/01 タムロウイングの15

  • 2017/04/01 タムロウイングの15

  • 2017/03/02 タムロウイングの15

  • 2017/02/02 タムロウイングの15

  • 2017/01/05 タムロウイングの15

  • 2016/12/22 タムロウイングの15

  • 募集総額
  • :
  • 1,600万円
  • 一口出資額
  • :
  • 32,000
  • 満口近し
  • 申し込み口数
  • 性別
  • メス
  • 毛色
  • 栗毛
  • 生年月日
  • 2015年3月27日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 橋口慎介 厩舎
  • 生産
  • 宮内牧場
  • ディープブリランテ
  • (母の父)
  • タムロウイング(ブラックホーク)
  • 英語名
  • Ali di Brillare
  • 意味
  • 輝きの翼(伊)。父名、母名より連想

アリディブリラーレの近況

  • 期間指定 検索

2017/06/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、週1回トレッドミル、残りの日は角馬場で軽めの調整

担当者「この中間からさらにペースをあげてハロン15秒まで進めていますが、すぐに慣れたようで余裕を持って登坂してきます。それほど大きな馬ではないですが、小気味よいフットワークで走りますし、この馬の普段からの前向きさは競馬に行って必ず活かされると思います。外傷を追って休んだことがいい成長を促す期間となったようで、このペースを継続しても馬体重は減りませんし、むしろ肩回りはガッシリとしてきた印象です。軌道に乗ってきましたし、このまま夏場はしっかりと鍛えて行きたいと思います」馬体重432kg

2017/06/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は角馬場で軽めの調整

担当者「5月上旬から運動を再開し坂路で乗り込んできましたが、飼い葉をしっかり食べてくれていますし馬体重が減ることはありません。調教再開直後は若干緩んだ印象を受けましたが、乗り込むことで以前の状態に戻ってきました。登坂回数を増やしていますがへこたれませんし、近いうちにハロン15秒まで上げられると思います。元々前進気勢が強くて走ることが大好きな馬ですが、内面も徐々に成長してきていますしこれからもじっくり乗り込んで行けば、ひと夏を越して良くなってきそうな手ごたえを感じています」馬体重427kg

2017/05/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は角馬場で軽めの調整
 
担当者「この中間、乗り運動をするのに影響のない程度まで外傷が回復したことから、運動を再開しています。現在は坂路での調教を行えるほどまで順調に進めることができています。少しカリカリしやすい状態が続いておりますが、運動を制限しておりましたので、調教のペースを上げていけば解消することでしょう。乗っていなかったとはいえ、馬体重も420kg台と増えましたので、いいリフレッシュになったと前向きに捉えて、今後は元のペースに戻せるように進めていきます」馬体重424㎏

2017/05/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:曳き運動
 
担当者「引き続き10日に負った外傷の治療を優先する為、曳き運動を行っておりましたが、傷の経過は良好で、ウォーキングマシンを始めました。傷は順調に回復していますし、そう遠くなく乗り出せそうです。外傷の状態を見ながら乗り運動を再開できるタイミングを見極めていきますが、休んでいても体重が思ったよりも戻らないので、疲れもあるのでしょう。まずは体調面にも注意を払って、トレッドミルへの移行のタイミングを考えていきます」馬体重404㎏

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:軽めの調整

担当者「この中間も同様のメニューで調整を続けていましたが、10日に放馬してしまい顔と両前球節に外傷を負ってしまいました。誠に申し訳ございません。幸い骨や腱に異常はなく外傷だけなので長引くことはないと思いますが、念の為2週間くらいは乗り運動を休むことになると思います。それまでは継続した乗り込みで、動きはかなり上向いてきていました。以前は気持ちばかりで体とのバランスが取れていませんでしたが、気持ちに余裕が出てきてからはいいバランスで走れるようになっていました。アクシデントは残念ですが、ここまで順調に乗り込んできましたので、これがいいリフレッシュになると前向きに捉えています」馬体重409㎏

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間もすこぶる順調です。3月に入ってから坂路調教のペースを終い1ハロン16秒ペースまで上げて乗り込んでいますが、最後まで余裕をもって登坂しています。以前は調教中に幼さを見せていたのですが、今では落ち着きが出てきました。それでいて以前と変わらない前向きさがあり、動きは良好です。今年に入り急激に成長してきた一頭で、今後も適度にリフレッシュを挟みながら、成長を促しつつ進めていきたいと思います」馬体重417㎏

2017/03/10 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:アリディブリラーレ
欧字表記:Ali di Brillare
意味由来:輝きの翼(伊)。父名、母名より連想

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター3,000m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から坂路のペースをハロン17秒まで上げ、また周回コースでの距離を3,000mに増やして、より強い負荷を掛けた調教を行っています。間にリフレッシュを挟んだことで、馬自身にだいぶ活気が出てきましたね。坂路では変わらず前向きな走りを見せていて、最後までしっかりとハミを取って登坂できています。まだコースに入る時に力みやすいところがありますが、徐々に力も付けていますから、もう少し余裕が出てくれば改善されるでしょうし、特に心配はしていません。飼い葉食いが良くなり、調教を積みつつ馬体重が増えているのは良い傾向ですし、最近はだいぶ冬毛も抜けて見映えのする馬体になってきました。今のペースでもだいぶ余裕が出てきましたから、近々ペースアップしていけると思います」馬体重422kg

アリディブリラーレ の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~