HORSE INFORMATION ジャックローズ

  • 2017/06/03 ローザミスティカの15

  • 2017/05/01 ローザミスティカの15

  • 2017/04/01 ローザミスティカの15

  • 2017/03/02 ローザミスティカの15

  • 2017/02/02 ローザミスティカの15

  • 2017/01/05 ローザミスティカの15

  • 2016/12/01 ローザミスティカの15

  • 2016/11/05 ローザミスティカの15

  • 2016/10/13 ローザミスティカの15

  • 2016/09/16 ローザミスティカの15

  • 募集総額
  • :
  • 2,500万円
  • 一口出資額
  • :
  • 50,000
  • 満口近し
  • 申し込み口数
  • 性別
  • 毛色
  • 鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年4月11日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 斉藤崇史 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • ハービンジャー
  • (母の父)
  • ローザミスティカ(アグネスタキオン)
  • 英語名
  • Jack Rose
  • 意味
  • バラ色のカクテル名

ジャックローズの近況

  • 期間指定 検索

2017/06/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター1,800m

担当者「坂路でハロン15秒の調教を開始後も順調そのものですし、開始当初は余裕がなかったものの、本数を重ねて行くにつれて前向きに力強く走ってくれるようになりましたよ。確かにハービンジャー産駒にありがちな緩さがあるものの、メキメキ力を付けて良い体付きになってきました。前後のバランスが良くなったことで、ぶれずに登坂してくれるようになりましたし、こちらが思っている以上に馬体に芯が入ってきましたから、やはりバラ一族の良いところが出てきているのでしょうね。斉藤崇史調教師も本馬の成長力には驚くばかりですから、入厩に備えて良化を図っていきたいと思います」

2017/06/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター1,800m

担当者「調教を再開後も順調に乗り込めていたことから、この中間から週に3回坂路でハロン16秒から、速い日は15秒まで脚を伸ばしています。いいリフレッシュ期間になったようで、とても元気よく調教をこなしています。ハービンジャー産駒独特の緩さがあるものの、前向きな気性でハロンペースが上がっても力強く登坂してくれていますし、じっくり成長を促していけば、姉のローズウィスパーのように連戦連勝を重ねてくれるに違いありませんから、今は焦らずじっくり乗り込みをこなして鍛えこんでいきたいと思います。ひと夏越せば見違えるぐらい逞しい姿になってくれると思うので、週に3回ハロン15秒の調教を継続的に行い、成長を促していきたいと考えています」馬体重502kg

2017/05/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週5回周回コースで軽めのキャンター1,800m、残りの日はウォーキングマシンのみ

担当者「この中間、リフレッシュ目的で周回コースのみでの調教にペースを落としておりましたが、先週から坂路コースを再開しています。周回コースで軽めに乗っているだけでも、体の動かし方にセンスを感じます。パッと見は腰高で背が低く見えますが、見た目よりも体重があるタイプです。こういったタイプは、体力がつくまではパワーよりも体の重さが勝ってしまいますから力強さに欠ける面がありますが、じっくりと成長を待って調教していけば、体にぎっしりと詰まった良質な筋肉を上手に使えるようになるので、一気に動きが変わるケースがあります。腰高なバランスにもかかわらず、坂路で前脚をしっかりと出せる馬もそうはいないので、身体能力はかなりのものがあるのではと今後の変わり身に期待しています」馬体重490㎏

2017/05/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800m

担当者「この中間、左肩の状態は回復し、元のメニューに戻して調整を行っています。まだハロン16秒と実戦的な調教を行っていないので、少し非力なところはありますね。ただ、この時期の2歳馬で、このメニューであれば力がついてくるのはこれからですから、特に気にしておりません。それよりも、走りの前後のバランスがとても良くなったことは夏に向けていい材料です。時計ばかりを進めるよりは、ハービンジャーの産駒は焦らず芯を作っていった方が、先々、力を発揮できるタイプが多いので、じっくりと下地を作っていこうと思います」馬体重502㎏

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンターを1,800m、残りの日はトレッドミルでダク

担当者「ここに来て少し疲れが出たのか、左肩の出がいくらか硬くなりましたので、トレッドミルでダクの調整にして疲れを取る調教メニューにしています。少しテンションが上がりやすいところがあったので、これが精神面にとってもいいリフレッシュになればと思います。まずは疲労回復に専念し、今後も馬の状態を見ながらペースを上げていきたいと思います。現状はまだ幼さを残すものの、ここに来て体がグッと大きくなり、より一層見栄えのする好馬体になってきました。これまでの過程を見ると、姉のローズウィスパー同様、並外れた成長力を感じますね」

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800m

担当者「この中間も同様のメニューで調整を続けていますが、ここに来て坂路の動きには力強さが増してきました。ハービンジャー産駒特有の緩さがありますが、それは決して悪いことではなく、フットワークの柔軟さに繋がっていると思います。先日、姉のローズウィスパーが500万特別、1000万特別と2連勝しましたが、この馬もその成長力を受け継いでいるはずですし、現時点でも背中のよさは厩舎内で群を抜いていますから、このまま順調に調教が進めば楽しめる馬に成長してくれると思いますよ」馬体重498㎏

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800m

担当者「この中間からハロン16秒までペースを上げて乗り込んでいます。まだ馬体に緩いところはありますが、調教を進めていくに連れて力が付き、この馬なりに段々としっかりとしてきています。坂路ではペースアップ後もハービンジャー産駒らしいゆったりとした跳びの大きな走りで、最後までバテることなくしっかりとした脚取りで登坂できています。脚元や飼い葉食いを含めた体調面に大きな変わりはなく順調ですし、今後は時折テンションの高いところが窺えますので、落ち着かせるイメージで調教を行っていきたいですね。先週の小倉で強い勝ち方をした、姉のローズウィスパーに続けるように鍛えていきたいですし、状態を見ながらペースアップしていきたいと思います」馬体重488kg

ジャックローズ の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~