HORSE INFORMATION アルモニカ

  • 募集総額
  • :
  • 1,800万円
  • 一口出資額
  • :
  • 36,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • メス
  • 毛色
  • 黒鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年5月7日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 西村真幸 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • ロードカナロア
  • (母の父)
  • アフリカンピアノ(ディープインパクト)
  • 英語名
  • Armonica
  • 意味
  • 共鳴するガラスからの音で音楽を奏する楽器

アルモニカの近況

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~20秒のキャンター2本、週1回周回コースでキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から週2回の坂路調教を2本に増やし、1本目をハロン20秒、2本目をハロン16~17秒のペースで登坂しています。以前と比べ落ち着きが出てきた分、力みがなくなり、硬さが取れて柔らかい動きになってきました。それに伴いコントロール性もアップしていますし、跨った感触も安定感が出てきました。まだ細かい部分でのコントロールが利きにくいので、その辺りを改善していくのが今後の課題ですね。飼い葉食い・脚元・体調面は引き続き問題ありません。実際、筋肉の張りや毛艶などは以前よりかなり上向いてきていますよ」馬体重426㎏

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は馬の成長を図るため、週3回の坂路調教を2回に減らしたことで、馬体のボリュームが増し、グッといい体つきになってきました。馬も元気一杯になっていますが、その反面、基本的な部分では落ち着きも出てきて、精神状態もとても良好です。今後はこの状態をキープしたまま、徐々に調教量やペースを上げていきたいですね」馬体重426㎏

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間からハロン16秒までペースを上げて乗り込んでいます。少し馬体が寂しく映ったので、2月上旬にリフレッシュを挟んだところ、馬体が戻ったのに加えて、さらに成長してボリュームアップしましたね。坂路での走りにも力強さが増して、操縦性も上がってきています。走ることに対してかなり前向きで、グイグイと良い手応えで登坂してくれるのですが、前向きになり過ぎてもいけませんので、今後は我慢することを覚えさせ、前重心のところを後ろに重心を置いてしっかりトモを使って走ることを教えていきたいと思います。脚元や体調面に問題なく、飼い葉食いも良好で、性格的にはまだまだ子供っぽいところはありますが、この馬なりに少しずつ大人になってきています。今後としてはこれくらいのペースでの乗り込みを続け、体力の付き具合を見ながら、ペースアップするタイミングを図っていきたいと思います」馬体重420kg

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:アルモニカ
欧字表記:Armonica
意味由来:共鳴するガラスからの音で音楽を奏する楽器

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週3回ウォーキングマシン

担当者「この中間から坂路での登坂回数を3本にして乗り込みを強化しています。年末年始の休みを経て、明らかに体高が伸び、馬体が大きくなった印象を受けますし、この時期にしては毛艶が良く、体調面はすこぶる良いですね。いい意味で大きな変化がなく、馬格の割には柔らかみがあって、いい背中だなと思わせるキャンターをしています。ここに来て前進気勢が目立つようになってきましたので、その点には注意しながら進めていく必要がありそうです。母父がディープインパクトにロードカナロアを父に迎えたことから、飛びが大きく、柔らかい走りが何と言っても本馬の長所ですから、その点を損なわないように、今後も気を引き締めながら進めていきたいと思います」馬体重421kg

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週3回ウォーキングマシン

担当者「坂路調教のハロンペースはあげていますが、成長を促す目的で2本行っていた坂路調教を1本にするなど調教量と調教内容を抑えています。飼い葉もしっかり食べてくれていますし、こちらの思惑通りに馬体に成長が見られますね。それに伴い普段のキャンターにも力強さが増してきました。以前見られた折り合いの難しさも徐々に解消され、今はもう問題ありませんね。適度にリフレッシュを挟みながらこれからも進めていきたいと思いますが、先日新馬戦を快勝した半姉もじっくり進めた事で良さが出ましたし、今後の成長もまだまだ期待出来ると思います」馬体重411kg

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整

担当者「馴致を無事に終え、現在は週に2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンターを2本と、週3回は周回コース1,600mをハロン25秒で乗り込んでいます。少し気の強いところがあり、折り合いが難しくなるところが見受けられるので、今後はそのあたりに気を付けながら進めていきたいと思います。まだまだ成長途上の段階ですが、普段から飼い葉食いが良く、筋肉が付いたことで入場当初より体を大きく見せるようになりました。このまま成長を促しながら乗り込んでいけば、更に成長してくれそうです」馬体重404kg

2016/11/01 <所有馬情報>

アフリカンピアノの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「とても賢い馬なので、鞍つけまでスムーズに行うことができました。現在は、ロンギ場でフラットワークを行っています。こちらに移動してきてからも環境の変化に動じることもなく、飼葉食いも良く落ち着きがあり体調面で問題はありません。精神的にはこの時期の1歳にしては大人びていて今後の調教が進めやすい馬だと思います。遅生まれで成長してくるのはこれからですから、馬に合わせてペースを上げていきます」馬体重397kg

2016/10/20 <最新情報>

アフリカンピアノの15
 20日(木)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

2016/10/07 <所有馬情報>

アフリカンピアノの15

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「現在、夜間放牧を継続して行っています。気性は当歳の頃から大人しく、人に対して従順でとても扱いやすい馬です。洗い場、ウォーキングマシン、背馴らしなどの馴致も、手が掛かることなく行えています。5月生まれなので、これからもまだまだ成長していくと思いますよ。本馬はとても理解力があり、人のことをちゃんと意識してくれるので、育成厩舎に行っても問題なくブレーキングを進めることができるでしょう」馬体重411㎏

2016/09/16 <最新情報>

アフリカンピアノの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:149.5 cm
胸 囲:171.5 cm
管 囲:19.1 cm
馬体重:392kg

アルモニカ の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~